2009.08.25 19:26

特注馬ヤマニンキングりー1点男買い的中!札幌記念

先週いつもよりもかなり馬券に手を出してしまった(-。-;)y-゜゜゜

一応先週の実弾成績は
<小倉2歳未勝利>エイシンナナツボシ単勝・複勝……10番人気14着 -2000円
<小倉2歳新馬>リディル単勝…2番人気7着 -1000円
<新潟ジャンプS G3>エリモマキシム単勝…3番人気1着 3000円⇒16200円
<阿賀野川特別>ナムラクレセント単勝…2番人気1着 1000円⇒4400円
<札幌記念 G2>ヤマニンキングリー複勝…7番人気1着 3000円⇒14100円
<レパードS>シルクメビウス複勝…2人気10着(5位降着) -1000円

投入額11000円/回収金額30700円/馬券収支 19700円プラス

回収率179%と出来すぎ君

ここ最近回収率や年間の馬券収支など全く付けていないのだが、競馬ブログをはじめて以前の“競馬熱”が再発してきた今

こうして回収率を実際の数字として出してみたりすると、「ちょっと馬券履歴と収支をつけてみようかなぁ」、と思わなくもない

一応、ウマニティの予想コロシアムってヤツで予想と買い目を入力して、回収率や収支その他が自動計算されるってやつをチョットずつ試してはいるが…

ただ実弾の買い目も入力して、ウマニティの予想コロシアムでも予想と買い目を入力、もちろんブログでも予想と、あまりにも作業が多くわけがわからなくなりそうなので

現状では手間を考えやっぱり回収率や収支履歴を付けないでおこう(-。-;)y-゜゜゜

……

まぁ今回せっかく具体的馬券収支を書いたので、各レース回顧と馬券の反省の弁を述べておく

2歳未勝利エイシンナナツボシ・新馬リディル レース回顧

 今回土日で6レースの実弾みだれ撃ち!。ブログでPOG2歳馬の馬体診断した期待馬が出走、しかもエイシンナナツボシに関してはデビュー戦を見逃したこともあり、折り返しの未勝利戦は是が非でも買わなければと、かかってしまい(゜ロ゜)y-゜゜゜2歳戦の2レースとも生パドックみれないのにもかかわらず馬券購入。

 結果エイシンナナツボシとリディル共に惨敗。両馬とも週刊ギャロップPOG特集号(6月)に掲載の馬体写真を見ただけで、特に今の時期の2歳馬は成長著しいのであてにしづらい面もあったと言い訳(苦笑)。ただリディルに関しては、“仕上がりよく完成度が高い反面、上積み薄い”とみていただけにこの負け方では今後期待薄。とにかく現時点の馬体をもう一度みたい。


新潟ジャンプステークス エリモマキシム重賞初制覇 レース回顧

 これは完全に思い入れ馬券!。オッズ配当など関係なく最高の馬券と言える。くわしくは別記事で>>新潟ジャンプS出走馬でナリタブライアンの面影を感じる馬とは


阿賀野川特別 ナムラクレセント圧勝!レース回顧

 今年の春の天皇賞本命馬予定だった馬。賞金不足で出られなかったが、出ていればマイネルキッツでなくこちらを特注馬としただろう。菊花賞でも本命を打ったように、まさしく日本型ステイヤーの典型で、東京・京都向き長くいい脚を使うタイプ。
 距離2000mあたりでは信頼度はかなり低いが、ここは2200mと広い新潟コースという点でギリギリも、メンバーから何とかなると判断。もう少し手間取るかと思ったがあっさり圧勝した。ただ今秋は狙えるレースが難しく、やはり来春に期待だ。


札幌記念 ヤマニンキングりー完勝!レース回顧

1着ヤマニンキングリー 特注馬
 自信度、うま味、結果の三拍子そろったレース。ヤマニンキングリーは馬体の特徴から父のアグネスデジタルのイメージでいいだろう。ダートもこなす万能中距離馬といった馬体で、目標は秋の天皇賞だろうが、過度の期待は禁物。勝ち切るほど断然東京・京都向きの馬体ではない。

2着ブエナビスタ
 意外に差し届いてきた印象。もう少し手間取って3着かと思ったがやはり力はある。ただ、まだまだ現状瞬発力よりの薄い馬体であり、強敵相手では下手に早めに動くより、本来の追い込み一辺倒でいくほうが爆発力が生きるはず。
 牝馬らしい馬体かつオールラウンドな特徴からも、一昔前のダンスパートナーのイメージに近い。

以下、3着サクラオリオンはやはり洋芝は向く。馬体から秋の東京・京都より暮れの中山有馬記念あたりに出てくるようなら一発狙ってもおもしろい。

4着マンハッタンスカイはいかにも日本型ステイヤーで期待している馬だが、このメンバー2000mでかなり走ったとはいえ、まだ一皮むけたとは言えない。

マツリダゴッホは“馬体が東京・京都向き”ながら、“気性が早め早めに動ける小回りや中山向き”と、“馬体”と“気性”のレース適正がアンバランスで、常に一発を秘める反面、惨敗もしょうがない。狙うは昨年同様、うまく折り合いハマるのを期待の東京コースG1だ。

3歳期待馬シェーンヴァルトはホッとした。3コーナーから動いて行った姿をみてここで1発はまだ早い!と叫びそうになった。今回は苦手小回り洋芝で着順は全く気にならない。いやむしろ人気が落ちるので理想的だ。狙うは馬体からは当然……。


レパードS トランセンド完勝!レース回顧

 特注馬でないシルクメビウスに定額(1000円)で手を出しちまったこのレース。評価はしたが遊び程度だったはずで、しかもスーニがシルクメビウスより人気落ちとうま味の点でもよろしくない。ワイドや馬or3連ならまだしも、シルクメビウスの複勝はとんでもなく痛い買い方の馬券だった(-。-;)y-゜゜゜。反省

 勝ったトランセンドはやはり大物。馬体からつなぎ以外は芝の重賞級といえる馬体で、それでこれだけダートのパフォーマンスが高いと先々期待は大きい。ただ中山や阪神より断然東京・京都向きであり、大きなアクションからも、中山・阪神で過度の期待は禁物。

 スーニはやはり仕上がりと完成度で2着。ただ今回勝ち馬トランセンドや出走しなかったがフサイチセブンと比較して大物感で1枚落ちる。それにしてもシルクメビウスについては、馬体バランスと混戦で生きるキャリアから競馬のうまい!のを重視して評価したが、それがまった生きない後手を踏んだ大雑把な競馬下手なレースぶり。


以上、今週はキーンランドCと新潟記念、馬体確認はしていないが新潟記念は前走も特注馬とした人気ブログランキングへに注目!



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
Under the Moon 〜クレセント〜
【ブログ名】Under the Moon 〜クレセント〜/【TB日時】2009-08-26 12:22
【記事概要】Under the Moon 〜クレセント〜の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「Under the Moon 〜クレセント〜」へ!