2009.08.31 23:32

2週連続 馬券1点的中!ホッコーパドゥシャ新潟記念レース回顧

『馬券の買い目は高倉健!』を目指す武虎です(-。-)y-゜゜゜

先週の2週連続メイン重賞馬券1点買い的中!となった新潟記念と、パーフェクト予想そして一筋の光が見えながらも、一瞬にして“馬券とツキ”が逃げて行ったキーンランドカップについて

まずはホッコーパドゥシャが勝った新潟記念のレース結果・回顧を


ごめんなホッコーパドゥシャ!新潟記念 レース結果・回顧

【新潟記念-馬体診断予想記事】
差し追込馬を狙え!新潟記念 馬体診断予想


今回の格言】-新潟記念-

『高速馬場+スローペースは、格より適正』
『買ってはいけない馬の見分けが、馬券上手を左右する』



【新潟記念-結論&馬券買い目】
◎ホッコーパドゥシャ
馬券1点複勝男買い


【新潟記念-本命◎ホッコーパドゥシャレース前コメント】5番人気→1着
(レース前-馬体診断短評)
細めのスッキリした首差しに深めの肩口だが、前走と比べ若干筋肉の張りが落ちたのか胸前がコンパクトに映る。ただもともと前駆より後肢のバランスが素晴らしい馬で、東京・京都向きの瞬発力勝負向きの素軽く無駄がない馬体。ここで勝ちに切れるか?と言えば疑問も、新潟芝2000mへの適正は高い。

(レース前-馬券結論)
仕上がりという点では太鼓判を押せないが、素軽く瞬発力勝負の裏付けが高いホッコーパドゥシャが特注馬候補。同馬は前走も馬場が渋りそうで特注馬候補にとどめたが、今回も仕上がりの点で前走以上の評価ができず、今回も特注馬候補にとどめておく。


【特注馬ホッコーパドゥシャレース回顧】
今回馬体診断した馬で、最も東京・京都向きの瞬発力勝負に強い馬体で、レース適正の差が出た結果だろう。生パドックは見れてないが、正直今回馬体からはメイチの仕上げというよりも、何とかこのレースを使えた、といった感じではないだろうか。秋のG1ではまだまだこの馬以上に狙いたい馬体の馬がいるが、適性という点では秋の天皇賞(芝2000m)とマイルCS(1600m)だ。


その他、今回の新潟記念において“買ってはいけない馬”がいた。
それがエアシェイディ

【新潟記念-エアシェイディレース前コメント】3番人気→4着
(レース前-馬体診断短評)
昨年の有馬記念で穴特注馬として狙った馬。母父ノーザンテーストらしい豊富骨量でしっかりした四肢とサンデーサイレンス産駒らしい馬体のライン。基本東京・京都向きも、胸前のパワーも素晴らしく距離コース問わないオールラウンドなタイプだ。
 8歳と高齢で少し首回りの脂肪が気にならなくもないが、毛ヅヤもよく筋肉のバランスとも無駄がなく好仕上がり。が、やはりこの馬を狙うなら格下相手でなくG1など格上相手の底力勝負のレースだろう。


【買ってはいけない馬エアシェイディレース回顧】
若干休み明けで首回りなどが太かった。馬体から東京・京都ベターのオールラウンドタイプ。その馬体バランスを生かして、人気薄でもG1では一発が怖い。この秋も手広く買う場合は押さえが必要だろう。


今回その他出走馬のレース回顧を省き、この“買ってはいけない馬エアシェイディ”について少し述べてみる。(-。-)y-゜゜゜

ちなみに“買ってはいけない馬”とは、今回のレースに限ってということ。確かにエアシェイディは、馬体からもこの新潟芝2000mの平坦高速決着をこなす下地はあるが、このレースにおいては

1.『格より適正』が求められやすい点
2.エアシェイディが高齢馬の休み明けである点
3.エアシェイディを格上馬というだけでなんとなく馬券を押さえる輩がいる
……それ以外にも、高速馬場のトップハンデetc

これらからある程度客観的に、この新潟記念でのエアシェイディが“馬券的馬(うま)味のない馬”であることは予想できるわけだ。

この“馬(うま)味がない馬”の見極めの上手下手が、ひいては馬券の上手下手となる!と武虎は思っている。


まとめ;自分の馬券予想スタンスの中から馬券を買おう!

“買ってはいけない馬”、馬券的にうま味がない馬を買うという行為は、誰しも経験することだ。武虎も先々週の新設重賞レパードSで“馬(うま)味のない”シルクメビウスで勝負してしまった(苦笑)。

今回のエアシェイディのように、客観的見た“馬(うま)味のなさ”もあるだろうが、当然自分の予想スタンスにおける“買ってはいけない馬”というモノもある。

例えば

この馬がきたらどうしよう……

というスタンスで馬券を買う癖があると
毎回余計な馬券を買うハメになる、買い目が増えることになる

「この馬がきたらどうしよう!?」というのは、もともとは「この馬はこない!」という自分本来の予想があるわけだ。自分本来の予想の枠を超えた馬まで心配で買うという行為は、“チキン買い”のなにものでもなく、自分の予想にポリシーと一貫性がなくなってしまう。

こうならないためにも

この馬がきたらしょうがない!

と言い切れる買い目で馬券を買う癖を付けることが大事だ!

と、先々週の失敗から自分自身にも言い聞かせている(-。-;)y-゜゜゜


以上、しかし今回ホッコーパドゥシャを特注馬候補とし、馬券複勝1点男買いを頂いたが、実はこのホッコーパドゥシャに武虎謝らなくてはならない!。理由はとんでもない勘違いをしていたからだ。

その理由とは

……

ホッコーパドシャじゃなく

てっきり武虎は

ホッコーパドシャとばかり思っていた

ホッコーパドゥシャには誠に申し訳ない、ごめんさない


今週は札幌2歳S、小倉2歳S、新潟2歳Sと2歳重賞が目白押しだ!。正直馬体診断予想としてはひじょーーーに難しいレースであるが、かなり多くの馬体をチェックできそうだ。

その中でも新潟2歳Sでは、馬体に素軽さがある人気ブログランキングへに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
レース回顧:新潟記念&キーンランドC
【ブログ名】My Sweet KEIBA/【TB日時】2009-09-01 14:40
【記事概要】キーンランドCを制したのは実力馬○ビービーガルダンでした。やはり鉄砲が効く馬ですね。3番手につけて4コーナーでも楽な手応えのまま、直線で抜け出し、そのまま押し切り。ゴール前でもまだ余裕がありましたね。..
新潟記念、キーンランドCの結果
【ブログ名】競馬好きオヤジ 競馬日記/【TB日時】2009-09-02 14:58
【記事概要】簡単に昨日の結果をまとめておく。・新潟記念の結果 1着− 5番ホッコーパドゥシャ 2着◎ 6番サンライズベガ 3着− 8番メイショウレガーロ    ○12番デストラメンテ(14着)    ▲11番アル..