2009.10.03 16:06

アルティマトゥーレで大丈夫!?スプリンターズS馬体診断予想

『ここ3年間、IPATの銀行口座に一度も入出金したことない!』と、結構馬券当たっていながらも、破滅的な馬券の買い方をしたことがある!武虎です(-。-)y-゜゜゜


先週のオールカマー同様、武虎の競馬どころか人生そのものを変えた!といっても過言でないレース、電撃の6ハロン戦スプリンターズSが中山競馬場芝1200mで行われる。


スプリンターズSについて少し思い出話を綴ろうかとも思ったが
まずはスプリンターズSのレースのポイント馬体診断予想を解説。


電撃の6ハロン戦 スプリンターズS G1のポイント

【スプリンターズS 中山芝1200mの特徴】
右回り、外回り、急坂、直線短く310m、スタートは向正面の坂上、コーナー2つだが実質1つの大きなスパイラルカーブ

【スプリンターズS 中山芝1200mのポイント】
1.スタート地点が向正面の坂頂上付近で、スタート後下り坂のため前半ハイペース必至
2.前半ハイペースでかつ、外回りコースで勝負所が1つのスパイラルカーブに近く、“不器用な外枠の大型馬”などは距離損が発生しやすい
3.直線は310mと短いが、前半がハイラップでかつ急坂と単調な馬では厳しい実力的にフェアなコース

これらから、スプリンターズSに求められるモノとして、武虎のイメージはズバリその名の通り

・先行馬は、スピ・パワーの中山向き

・差し馬は、スピ・器用さ・パワーの3拍子


・前半から予想されるハイラップに“スピード”で遅れをとると、最後の短い直線では間に合わない。
・3、4コーナーの1つの大きなスパイラルカーブを乗り切る“器用さ”がなければ、勝負所の走りに負担が大きくなる。
・最後の直線は短いが“パワー”が必要な急坂が待ち構えている


と、先行してスパイラルコーナーを内側を回ることができれば、それほど距離損はないが、差し馬ともなれば、スピード&器用さ&パワーの3拍子=バランスの良さがなければ厳しい。トリッキーなコースが多い中山でも、強い馬でないと差してこれないいコースと言える。つまり偏った特徴の馬では好走は難しく、ヘタな穴馬狙いは避けた方がいいレースだ。勝ち馬や軸馬にはG1勝ち馬(将来G1を勝てる)スケールがないと厳しいのではないか!?


ではそうしたことをふまえて、スプリンターズSの馬体診断予想を
※今回は、馬体写真と馬体パーツ解説を省き短評のみ


スプリンターズS G3芝1200m 馬体診断予想

アルティマトゥーレ

 今回で3回目の馬体診断だが、最初に見た夏場の馬体よりも明らかに毛ヅヤと筋肉の付きがアップしている。前走のセントウルS時にも、馬体診断で注目馬として最も評価したくらい、今馬体が充実期をむかえている。
 フジキセキ参駒の長所であるスピードとパワーを感じつつも、フジキセキ参駒の欠点である首差しや胸前周辺の重さを感じない。馬体のラインに硬さもみなれず、このあたりフジキセキ参駒の欠点を母父トニービンが打ち消しているのではないか。またそれでいてトニービン参駒の諸刃の剣でもある“折りの深い飛節”を受け継いでおらず、馬体に偏りがない。

 同じスプリントG1の中京高松宮記念向きのスピードスプリンターから、ここにきてパワーも備えた万能スプリンターに馬体が充実している今、当然勝ち負けだろう。


アーバニティ

 今回馬体を見るのが初めてのアーバニティ。まず目を引くのが首差しから背中トモへのきれいな流線形のライン。き甲が大きいこともあるだろうが、単なる一介のスプリンターではないことが一目でわかる。首差しも鶴首気味に力強くそれでいて重さが見られず、なおかつ胸前や前腕周辺の筋肉の張りも素晴らしい。
 ただどうしても馬体に伸びがあり四肢も長く、とてもスプリント向きには見えない。これでいてトモの形が下付きだったら、この秋のマイル中距離戦で主役となりうるG1級のスケールがある馬体といいそうだが……。

 春の高松宮記念のパドック写真との比較で、若干今回余裕がある仕上がりでもあり、今回外枠でもあり500キロ級のこの馬にはかなり苦しいレースとなりそうだが……。


カノヤザクラ

 もともと馬体を評価している馬で、昨年のスプリンターズSでは勢いもあって“不器用さ”に目をつぶって馬券を狙ったが、それでもスリープレスナイトには敵わなかった。以後、武虎の評価もやはり器用なコースでは、スリープレスナイトを逆転することは不可と修正。
 牝馬離れした骨量を誇る馬で、立ち姿からも前駆に重さがなく、大きなトモが特徴的。明らかに広々としたコースが良さそうで東京・京都・中京向きの馬体。力は認めるも差し馬でもあり、中山適正が高いとは言えず狙えない。このカノヤザクラを狙うくらいなら、同馬と馬体のタイプ(後輪駆動型)が近く外国馬のシーニックブラストのほうが馬券的うま味があるのではないか!?


キンシャサノキセキ

 いかにもフジキセキ参駒といった特徴が色濃い馬。き甲の大きさが特徴的で、それがますます前輪駆動のイメージに拍車をかけている。首差しの短さや肩、胸前、前腕部の筋肉量など、折り合いを欠くと全くスタミナを残せない馬体だろう。中山コースへの適性は高く、そのパワフルな重戦車タイプの馬体からも、すんなり先行できるかどうか?これが好走のポイントだ。ただG1馬としてのスケールという点で何かパッとしない印象でもう一つ。


グランプリエンゼル

 前傾姿勢で胸前の広さが特徴的な馬体。サラブレットは本来“心臓の大きさ”がその馬のスタミナに直結する。例えば、休み明けで単に馬体重がプラス20kgだから太く息切れした、といったようなことが書かれたりするが、はっきり言って太いことよりも心臓の機能が回復していないことが、休み明け息が持たない最大の原因だ。
 その意味で“胸前の幅が(縦に)広い馬体”いうのは、もうそれだけで心肺機能の高いが想像できる。あのディープインパクトなども、馬体スケールは小粒だったが、この胸前の広さが際立った馬だった。

 と話がそれたが、グランプリエンゼルの馬体に話を戻すが、夏場見たときより若干ふっくらした造りで、筋肉のメリハリも今ひとつ。前傾姿勢からスタート後スッと先行できる点、胸前の広さから簡単にはバテない印象だが、それでも現時点でこのメンバーで勝ち負けできる“馬体スケール”にはない。ただグランプリエンゼルは鞍上がクマちゃんで、馬体以外の理由で武虎は馬券を押さえる。


ビービーガルダン

 昨年のスプリンターズS時に初めて馬体を見て以来、前走のキーンランドS以外、一度も評価してこなかった馬。いかにも重戦車といったパワー満点の前駆に比べ、まったくもって物足りなかったトモの肉付きがその低評価の要因。
 しかしキーンランドS時の馬体診断予想でも書いたとおり、馬が変わったと思えるほど後肢のトモの肉付きがよくなって、前後のアンバランスな馬体が解消してきた。ただ前走は、馬体がG1級で武虎が今年のスプリンターズSを勝つ馬だと言ってきたブログランキングがいたために、一戦様子を見たが。

 弱点であったトモの肉付きも良くなり、スプリンターズSで先行してスピードとパワーに任せて勝つ馬のイメージに近くなったが、やはり「G1で信頼をおけるか?」というと、肉付きが良くなったにしろ、馬体の割に小ぶりなトモと疑問になってしまう。


プレミアムボックス

 全体的にスケールはないものの、前後のバランスがよくスプリンターにありがちな重さもない。しかり筋肉がつくべき所にしっかりついており、直飛な後肢からも瞬間的に動ける“器用さ”もありそうだ。
 つまりスケールはないが、スピード&器用さ&パワーを併せ持つバランスのいい馬で、実は昨年のスプリンターズSの武虎の本命馬。

 ただ馬体の構造自体に“器用さ”があるものの、530キロもある大型馬でやはり中山外回り3、4コーナーのスパイラルカーブで距離損を食らいそうだ。勝ち負け云々は疑問も、ヒモとしてなら一発あってもおかしくない適性の高い馬体だ。


マルカフェニックス

 首の位置の低さもあるのだろうが、それにしても前駆の造りに重さを感じる。実馬をパドックなどで見たことがないが、前さばきが固い馬ではないか!?。皮膚が暑そうで筋肉のメリハリもよくなく、腰角も立っており状態もそれほど絶好調には思えない。競馬ブックでは絶賛しており、実績はあるのだろうが、武虎にはスピードという点で芝のG1勝ち負け云々の馬には見えない。ダートの短距離ならそれなりに狙えそうだが。


ローレルゲレイロ

 トモ高というよりも肩や胸前の骨格の重心が低い前傾姿勢で、スプリンターらしくない首差しから肩・胸前の素軽さがあり、東京・京都・中京向きの“スピードスプリンターの典型”だ。素軽く回転の速そうなピッチ走法を可能とする馬体の造りにあるが、やはりパワーという点で物足りず絶好調時でない今、急坂が応えると見る。
 いい頃はほれぼれするほどの毛ヅヤを誇り、筋肉のメリハリも素晴らしい印象だっただけに狙いづらい。


以上、今回は馬券を軸馬2頭の3連複で勝負する予定。細かな買い目について、外国馬シーニックブラストも含めて、もう一度晩に買い目公開の記事をアップする予定だが、軸馬2頭については→人気ブログランキングへ


-関連記事・参考資料-
レーティング122は本物!?シーニックブラスト馬体診断予想
クマちゃん、どうにかならんかったんかい!?スプリンターズS
ウマニティ日記<秋競馬の注目馬リスト一覧>公開中→競馬ブログ・ランキング
競馬ブックフォトパドック



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(1) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
新川 -2009年10月04日 08:41
ブログのぞきに来ました♪足跡がてらに残していきますね。
僕のブログちょっと気分がいされると思いますが、
書いてます♪またのぞきに来ますね。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。