2009.10.04 21:29

藤田が田原に見えた!スプリンターズS レース回顧・結果

『ここ3年間、IPATの銀行口座に一度も入出金したことない!』という、実は馬券結構当たってる!?武虎です(-。-)y-゜゜゜


スプリンターズSはきっちり馬券をハズし、今週の馬券は2戦1勝
とはいえ、どうやら“ツキ”が手元からスルりと、流れが変わった臭いがする。


と、そんな馬券がハズれたことよりも、スプリンターズSのゴールの瞬間
あの十数年前のレースに武虎はタイムスリップしてしまった


普段決して開かない毛穴までが全開となり
そこから汗とアドレナリンが噴出!!!(決してクスリはやってません)


ローレル……??エイシンはどこだ!?(@∀@)
などと、危うく意味不明な言葉を発しそうになる……。


ふと我に返り、テレビ画面を見直すと
写真判定のモニターを見つめる“オヤジになった熊沢重文”の姿が映し出されていた


……


もうそこから武虎の目には、勝利ジョッキーインタビューの壇上に
藤田伸二でなく田原成貴がいた


……


その瞬間武虎は泣いた


……


というのは大袈裟だが(-。-;)y-゜゜゜


もしあなたがビービーガルダンの単勝に己の全財産をぶっこんだなら


写真判定が永遠に感じただろう
電光掲示板の数字が映し出された瞬間から、記憶がないかもしれない

今、競馬を見ることも考えることも苦痛だろう
JRAの写真判定にかかわった輩を信じられないかもしれない

もう競馬の終わり、二度と競馬なんかやらねぇ!
あと数センチで得られるはずだった大金が目の前を飛び回っていることだろう



そんなあなたにズバリ一言


その傷は一生消えることはない!
が、やがてその傷は痛みから
“競馬の糧”となる

その“傷”があればこそ
競馬でもう道を踏み外さなくて済むはずだ

“大金で単勝や複勝式”がどんなにアホらしく最も危険な買い方であるか!
それを身をもって知ったことで、きっとあなたは馬券がうまくなる

今よりもっと何倍も競馬に惚れ込むだろう
あなたの生涯忘れえぬベストレースである今日に乾杯!


……


(-。-;)y-゜゜゜


では、「ビービーガルダンの単勝に全財産なんてぶっこんでねぇよー!」というあなたに
ローレルゲレイロが勝ったスプリンターズSのレース回顧を

ローレルゲレイロ スプリンターズS レース回顧

スプリンターズS実弾馬券 ⇒ 軸2頭アーバニティ◎とアルティマトゥーレ○⇒総流し3連複女買いハズレ!
 春の高松宮記念G1馬ローレルゲレイロが6番人気1着。馬体から縦の比較で、明らかに春先よりも筋肉量や毛ヅヤがよく見えずスピードの絶対値は高くとも、中山の急坂で垂れるとみていただけにローレルゲレイロに脱帽。さすがはG1馬。スプリンター特有の筋肉隆々で重さがなく、やわらかみもあり、次走マイルCSあたりも注意が必要。

 ビービーガルダンが2着。充実期で勝ちに等しい内容。トモが小ぶりながらここにきて張りもあり、中山でもしっかりと走ってきた。気持ちとしては同着でもよかったが。

 本命◎評価のアーバニティが10番人気7着、もう一頭の軸馬アルティマトゥーレは1番人気5着。アーバニティは、一瞬やったか!?と思ったが、最後の最後で伸びきれず。ただ休み明けで得意とも思えないスプリント戦で前半から動けていたことに驚いた。やはり力はかなりありそうで、馬体スケールもあり“一介のスプリンターではない”だけに、今後も注目だ。

 アルティマトゥーレは馬体が素晴らしく良化していたので、人気でも勝ち負けとみたが、意外に伸びあぐねた。ただスタートから馬なりで前半トップに位置づけできており、今後得意のスピードスプリント戦では信頼してもいいだろう。

 その他ではカノヤザクラが最後突っ込み3着。大ぶりな馬体のこの馬として中山では、このあたりが限界か。牝馬ながら夏からの連戦でよく走っており、上位2頭とは力差よりも適正の差が出た印象。4着に中山向きで馬体を評価したアイルラヴァゲイン

 外国馬シーニックブラストはつまずく不利。いつもの追込みのレースぶりからは、追走に苦労するかと思ったが、意外に前半から馬なりで追走できていただけに、どれだけ走れたか見たかったが…。


今回の競馬の教訓

「あっさり勝ってもおかしくない!」と実績だけで買えるのは
人気の実績馬でなく人気薄の実績馬!


今回、ローレルゲレイロを本命◎に打った人々

男前予想、脱帽です(-。-)y-゜゜゜


-スプリンターズS関連記事-
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000019-spnavi-horse



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(7) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コールダー -2009年10月05日 02:06
ビービーガルダンに全財産じゃないが、個人的に
勝負に出て撃沈しましたよ(T_T)

写真判定長かった。。。映像で見る限り
負けたように見えたが、それを受け入れたくない自分が
いました・・・。
実は阪神1Rのサンライズクォリアも買ってハナ差で(以下略

ついて居ないときはこんなもんか。
おんまさん -2009年10月05日 13:45
TV京都の競馬番組で競馬ブック提供の「競馬展望」ってのがあるんです。
そこで某藤井Tがローレルゲレイロの追い切りVTRをみて言ったんです。
「先週までは完全に捨てでしたw、この調教で一変したのが分かりました!要注意です。」
と・・・2:30ごろの話で・・・
買い足しました^^;
武虎 -2009年10月05日 23:20
>コールダーさん
“ツキ”は天下の回りもの
これからくる秋競馬G1連戦には“ツキ”が回ってきますよ!

武虎先週まで“ツキ”がありましたが、今後秋競馬G1に入って“ツキ”がどん底になる気がしております
コールダーさんのところに私の“ツキ”がいくような気が…

>おんまさん
おおっ、ズバリですねぇ!おめでとうございます!
ただ余計なお世話かもしれませんが、注意したほうがいいかと(-。-;)y-゜゜゜

某藤井Tさんの追い切りへの判断…それが馬券につながったのはあくまで、“おんまさんの馬券を買い切った力”と“GOOD LUCK(ツキ)”

結果そうした数少ない“馬券につながった情報の裏”に
数え切れないほど“馬券につながらなかった情報”があります

なんせ馬乗りのプロ藤田騎手が、勝つまでローレルゲレイロの感触を疑っていたくらいですから
“馬の調子や気配”を読むのはあくまで人外の理

また『トラックマンとは馬の情報を見極める人たちでなく、情報をうまく伝えるプロ』…トラックマンの情報で買うのは最も危険!
これは武虎の競馬の鉄則です

“おんまさんの馬券を買い切った力”そして“ツキ”こそが素晴らしい!と武虎は思います
おんまさん -2009年10月06日 18:31
そのとおり、タナボタだと思ってます。^^;
ビービーを軸にしたものの、点がどれも横一線にしか見えなくて^^;
手を出したくなかったカノヤを仕方なく点に入れたくらいですから^^;
そういうのがあったので気軽に手を出したって言うのが本当のところです^^;

ゲレイロのレース後の私の見解
発走後、周りが控えたこと(競りかけなかった)が全てだと思ってます。
おかげで楽に行けたのと、あとは馬場が渋ってくれていたこと。
発表では良になっていましたが、地面は緩んでいたと判断しています。
そして自力は上位。伊達にG1ウィナーではないという部分。
その辺が重なり合っての好走だったと思っています。
なので取れたこと自体運です^^;

仰るとおりトラックマンの事は肝に銘じておきますね。
ご忠告助かります^^
武虎 -2009年10月06日 23:17
>おんまさん
タナボタなんてめっそうもない!様々な葛藤の中、馬券を買い切るからこそ!
馬券の女神はほほ笑むわけですから

トラックマンの方は競馬ファンでは知り得ない“関係者の情報”を提供してくれます。
いわゆる『競馬ファンと競馬関係者との橋渡しパイプ役』として
競馬ファンにとってありがたく、素晴らしい仕事だと思います。

ただ一部の方はその単なる“有益な情報”を“俺だけが知りえた極秘情報”と
勝手に付加価値をつけ、競馬ファンのパイプ役というスタンスから逸脱しております

情報を売ること自体は、決して悪いことではないですが
『どんな有益な情報もそれを求めている競馬ファンあってのこと!』
そうしたことを忘れ「俺だけが知りえた!極秘情報だ!」などという
“分をわきまえておられない方”は、男前じゃないので武虎は嫌いです

極秘でも馬券につながらなくとも、厩舎関係者などの話を競馬ファンに淡々と伝えてくれる
そんな男前なトラックマンが武虎は大好きです!

いろいろストレートに言っちゃいますが
こちらこそ忠告・指摘・アドバイスどんどんしてください。
しんぺい -2009年10月07日 23:13
競馬ブックのゲレイロの馬体写真を後から見ると、セントウル時に比べてスプリンターズ時は馬体がかなり回復したのか全く違いますね。

この点は武虎にぜひ気づいて欲しかったです。

私が気づいた事

ビービーとゲレイロの馬体シルエットが極似している。筋肉の付き具合も。
スプリンターは筋肉マンタイプより前後バランスのとれてるタイプが走りますね。
武虎 -2009年10月08日 01:01
>しんぺいさんコメントありがとうございます
正直、今回ローレルゲレイロが絶好調時でも
中山では【適正】から本命にしなかったと思います。
セントウルSとの比較で【状態】の良化だけでは足りない
とローレルゲレイロには申し訳ないですが判断したわけです

武虎の場合、馬体を見る上で【状態<適正】を重視して判断しております。
理由の一つに【状態】という不透明な部分に結局逃げ込むような
“煮え切らない”パドック解説の多さにウンザリしたからです。

例えば今回のローレルゲレイロなら
「馬体からパワーが今ひとつでG1を勝った中京コースのほうが良さそうです。
…が【状態】は前走よりは良さそうですし、走れる【状態】にはあるんじゃないですか」

こうしたパドック解説において【状態】という逃げ道を残しておく
「結局どっちやねん!!!」といった解説を
自分が馬体診断で読者の方へ伝える際にはしないようにしよう!と思っています。

なので、今回ご指摘のような“的外れな馬体診断の結論”もあると思います。
その点は勘弁してやってください^^;

また、馬体の見方については、一言でお伝えしづらく、誤解を招くポイントでもあり
毎週の馬体診断などから察して頂ければと思います。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
スプリンターズS(◎→○→▲的中!)・シリウスS(馬単的中!) 回顧
【ブログ名】血統適性blog/【TB日時】2009-10-04 22:13
【記事概要】【スプリンターズS】は◎ローレルゲレイロ○ビービーガルダン▲カノヤザクラで、大本線的中です。 【シリウスS】は◎ワンダーアキュートが...
スプリンターズステークス 結果と検証
【ブログ名】ワンコイン競馬予想(今日の軸馬) ☆☆☆/【TB日時】2009-10-05 06:21
【記事概要】まずはG?1勝目。
今週は稼ぐぞ!先週の結果
【ブログ名】わがまま♪新馬券生活!!/【TB日時】2009-10-05 06:26
【記事概要】おめでとう!ローレルゲレイロ♪ 史上3頭目の春秋連覇だぁ! 秋の短距離路線は波乱必至だ! シリウスSはワンダーアキュートが3馬身V! ダート界の新星誕生か?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。