2009.12.07 21:27

プロフィール

今更ながらですが、プロフィールなるものを綴ってみます。


武虎と申します。現在、ブログやメルマガで毎週『馬体診断予想』を配信しております。みなさんと同じ一競馬ファンですが、みなさんとは異なる予想スタイルを確立しております。


1.gif競馬暦は20年強、もう彼此15年近く、原則「馬体写真だけ」でレースの予想や馬の評価をしています。

馬体診断の数として、年間、馬体写真を年/約1500頭、5000枚(同一重複含)程度でしょうか。


サラブレッド生産者や調教師のように、現場で培った相馬眼ではないですが、彼らやこれまでの馬体パドック派には「類ない馬体の見方(相馬ロジック)」を構築しています。

2.gif

ズバリ、一言で

「馬体一刀流」

とでも言いましょうか。


実際、予想する上で、競馬新聞や雑誌などの{過去実績・調教・騎手・厩舎・ラップ・他各種データ等}も参考にはしません。

毎週、競馬ブック(※以前はGALLOP)を購読してはいますが、見ているのは、「馬体写真」が掲載されている巻末『フォトパドック』の4、5ページ程度。

このたった数ページに毎週¥700円を支払っている、…競馬ブックさんには、「『フォトパドック』の部分のみ切り売りしてもらいたい」と常々思っております。


この「馬体一刀流」の予想スタンスを基、毎週ブログメルマガで予想配信をしておりますが、正直、そのスタンス故、予想対象レースの出走馬が、「何枠なのか、どんな馬が出ているのか、誰が乗っているのか、どんな実績か」など把握していないことはザラです。

出走表も、オッズ確認やブログメルマガ記事の情報引用の際に視界に入る程度と、自ら意識してみることもありません。


3.gifまた、馬体派ですが、「パドック」も予想の参考には一切しません。馬体重なども全く気にしません。

パドックで馬体診断ができないわけではありませんが、「色々な理由」から意識して見ないようにしております。※理由省略


このように、予想の結論を出すまで、徹底して「馬体(写真)だけ」しか参考にしないようにしております。

また、自分同様、こうした「馬体写真だけで予想」というスタンスは、これまで10年以上、見たことも出会ったことも皆無でしたが、ようやくここ2、3年、読者さんなどが共感して頂いたり、チラホラ見かけるようにもなりました。


さて、この「馬体一刀流」には、<大きな二つの特徴>があります。それが

一、"適性"を見極める馬体の見方
二、"ギャンブル向き"の馬体の見方



この<二つの特徴>故に、

「馬体だけで予想の結論を出す」ことが可能…馬体単独
「馬体を一瞬で見極め」が可能…馬体王道
「一貫性と体系化に優れた」予想を実現…馬体で常勝狙い
「馬体を数値&データ化」が可能…馬体レーティング&適性タイプ
「1レース数分程度で予想完了」…最速!時短予想
など、「馬体を参考にする予想法」として、

「史上初&王道&最強&最適&最速の予想法」である

と自負しております。※「最強」は語弊がありますが。


一見、「馬体だけ」と聞けば、「いいかげん、手抜き、適当」な予想法と思われるかもしれません。が、相馬の基本、競馬の本質にトコトン忠実に向き合った結果、「行きつく先は、これしかなかった!」と言えます。


と、小難しい説明はこのへんに。実際、昨年2013年には、<馬体レーティングTOP-指名馬>(※1人気省く)を、単複とも「ベタ買い」しても回収率100%超を達成しております。
>馬体レーティングとは


世のパドックでの馬体診断など、「これまでの馬体診断とは何が違うのか?」…くわしくは、著者レポートなども参考にしてください。

ckeasy2.jpgb1.jpg11pog.jpgpb10.jpg
※画像クリックで、レポート解説サイトへ

ちなみに、競馬歴は20年を過ぎましたが、ここ10年以上「競馬へのモチベーション」が低下しております。が、それでもこうして競馬ブログを綴っているように、競馬から完全に足を洗えないでいるのは、「馬体の見極め」が純粋に楽しいだけでなく、心のどこかで、オグリキャップやトウカイテイオーが魅せたような「超ド級の感動のドラマ」を今一度味わいたい!と渇望しているからです。

後、好きな馬体の代表格は、短距離ではエイシンワシントン、長距離ではサクラローレル。特にエイシンワシントンは、馬体の枠を超えて、最も好きな馬の一頭。今をもって、最も身銭を切り大勝負したレースが、あの「フラワーパークに1cm差で敗れたスプリンターズS」での単勝。

当時、後楽園のウインズでエイシンワシントンの単勝を握りしめながら、10分以上におよぶ写真判定の結果を食い入るように見つめていたところ、見知らぬおじさんが私の単勝馬券をのぞき見て、「あんちゃん、きっと大丈夫だよ」、と励ましてくれていたのを、昨日のことのように思い出します。このあたり、競馬の個人的な話は、別ブログで公開中。個人的な競馬の話〜前編 / 後編



以上、競馬は「感動のドラマがあり、金銭が絡むギャンブルであり、楽しくもあり、おそろしくもあり、また知識や経験が増えるほど、馬券が下手になったり」と、色々な側面があります。

そのなかで、予想や馬券に無駄な「時間とお金」をかけず、好きな「馬体を通じて」競馬を楽しみながら、競馬に「食われない(常勝が狙える)スタンス」を確立しております。


最後に、私武虎の競馬観なども含め、<一言形式>でプロフィール追記。(※随時追記修正 2014.1)

武虎プロフィール

・年齢とりあえず秘密(最近急激に老けた)
・若干メタボ、最近脱し気味
・競馬好きおやじである
・馬体好きである
・女体好きでもある
・なおかつ遊び好きである
・やり始めたらトコトンやる
・スマートなヤツよりも、不器用なヤツが好きである
・家族が大好きである
・格言フェチである
・お金を賭けると強いほうである
・前科はない
・逮捕歴もない
・アルパチーノが大好きである
・映画『フェイク』でアルパチーノ演じる“レフティ”という役に惚れている
・映画『刑事物語』の武田鉄矢演じる“片山刑事”の男らしさが理想である
・TVドラマ『ザ・ソプラノズ』が今もって最高のドラマである
・テレビは競馬中継とNHKやニュース以外ほとんど見ない
・社交辞令が苦手である※通用しない
・人付き合いはいい
・寝食を共にするまで、人嫌いにはならざるやと思っている
・人が好きである
・我ながら正直すぎる自分に嫌気がさすことがある
・見た目とは違い、熱い(暑苦しい)タイプである
・若かりし頃はアフロヘアにしていたことがある
・ということで松田優作が好きである
・リーゼントやオールバックも好きである
・女の過ちはすべて受け止める
・最近なぜか涙もろい
・吉田拓郎の『落陽』が好きである
・最後に買ったCDは、永ちゃんの『東京』である
・ラーメンよりもうどん好きである
・かなりの大食いである
・好き嫌いはない
・腕相撲がなぜか強い
・いまだに晩飯がカレーだとテンションがあがる
・牛丼は3分あれば完食できる
・幕末好きである
・これまでの人生4回泥棒に入られたことがある
・そのうち1回は、泥棒を捕まえたことがある
・そのうち1回は、下着泥棒で惜しくも逃げ切られてしまった
・そのうち1回は、泥棒に気づきながらも眠たくて寝てしまったことがある
・最後の1回は給料すべてをもっていかれ、警察に部屋の指紋など色々とられたが結局戻ってこなかった。
・質素を好む
・カフェは苦手で、喫茶店が大好きで一人3、4時間いることもある
・文章は誤字脱字が多く、言葉はよく噛んでしまう
・どうやら生き方が下手なようだ


次は競馬に関するモロモロ

競馬的プロフィール

・一番好きな馬は、エイシンワシントンである
・一番好きな馬体は、サクラローレルである
・馬名で惚れた馬、はカラテチョップとモンチッチである
・馬体は特に、ステイヤーフェチである
・ほぼ馬体写真による馬体診断のみで予想する
・たまには馬体診断以外でも予想する
・馬体を見るくせに、パドックを馬券の参考にしない
・パドックを参考にしないくせに、競馬場に行けばパドックに足を運んでしまう
・予想にできるだけ時間をかけたくない、と思っている
・予想が当たるのは馬が走ったおかげだ、と思っている
・馬の評価は、できるだけ過去でなく未来を重視している
・週刊ギャロップを創刊から買い続けている
・週刊ギャロップを創刊から買っているくせに、馬体写真のページ以外はほとんど読んでいない。
・現在は、競馬ブックに鞍替えしている
・予想新聞やスポーツ新聞なども一切買わない
・予想の考察は1レース10分程度
・システムさえ組めれば、常勝できる競馬投資ソフトのノウハウ自体は既にある
・が、自分でそのロジックを実行できるシステムが作れない
・故に、TARGETに精通など、システムを組んでもいいよ…という人を探している
・同時に、若駒セリセールにくわしい人に、日程や仕組みなど教授してもらいたいと思っている
・WIN5だけ購入するのが、理想である
・競馬も女も人生も同じスタンスで向き合うようにしている
・最強馬はナリタブライアンだ、と思っていた。
・最初の万馬券は、確か本命モンチッチだった、と記憶している
・手相は信じないが、予想の印は人の本質を物語る、と思っている
・馬券の買い方には、確固たるルールがある
・競馬ファンをカモる輩は大嫌いである
・レース回顧は、一銭の足しにもならないと思っている
・牝馬のレースが苦手である
・皐月賞と菊花賞がなぜかよく当たる
・競馬で所持金すべてスって、府中から中野区まで歩いたことがある
・貯金と給料全額すべてを“ある馬の単勝”に突っ込んだことがある
・競馬で人生がボロボロになりかけた経験がある
・ラスベガスでもスッカラカンにスったことがある
・競馬と出会っていなければ、もう少しスマートな人生だったのでは!?、と思う
・がそれでもやっぱり競馬と出会ってよかった、と思っている
・ギャンブルは競馬以外興味がない
・競馬を初めて、まず最初に読むべき一冊は『ツキの法則』だと思っている
・競馬で負けているなら、競馬雑誌なんかより『ツキの法則』を読むべきだと確信している
・が、『ツキの法則』は、ギャンブルの実践ノウハウとしては、入門レベル
・競馬よりも宝くじをやる人間こそギャンブラーだ、と思っている
・単枠指定という響きがいまだに好きである
・日本馬が勝つ凱旋門賞を現地観戦したい、と最近あまり思わない
・テイエムオペラオーなら凱旋門賞を勝てたのでは、と馬体から思っている
・オルフェーヴルは一度目の凱旋門賞挑戦できっちり勝っておくべきだった、と思っている
・結果論とは言え、やはり勝負事も「人ありきだ」
・正直、うまい外国人騎手に乗せる時点で、凱旋門賞に限れば、勝ちにいっているようで、その様は、勝負を前に及び腰。一発勝負の前では、可能性の高さなどより、心意気や志の有無が重要だ!と思っている
・故に、凱旋門賞を最初に勝つ日本馬の鞍上には、必ずや日本人騎手であると確信している
・競馬で勝つには、競馬以外の知識が必要だ、と確信している
・競馬で10年以上、資金を食いつくされながらも“予想スタンス”を模索していた
・現在は、競馬に食われない“馬券(資金)スタンス”を確立している
・最近、予想よりも、より馬体に特化した競馬ライフを送りたいと思っている


最後に

競馬の格言&自戒

・馬体はあくまで馬体でしかない!
・馬券の沙汰は、馬次第
・予想は妄想の域をでない
・レース回顧はマスターベーション
・情報でなく知恵“で”買え
・情報でなく知恵“を”買え
・競馬は心理と数字が基本
・予想理論はなんでもいい
・予想理論がなくても、優れた資金管理(券種選択)があれば勝てる
・が、いかなる優れた予想理論も、資金管理(券種選択)がなければ必ず負ける
・競馬の知識が増えるほど、馬券下手になる
・謙虚さは経験を凌駕する
・予想と馬券は別モノ
・馬体診断はごまかせない
・馬体診断で調子は見ない
・馬体の見極めは、英語をしゃべるのと似ている
・パドックの経験は、受験英語の経験。何年続けても、永遠に本当の相馬眼は身に着かない
・絶対勝てる方法は知らないが、絶対負ける買い方は一目でわかる
トリガミは買ってはならない
・相手を絞るな、買い目を絞れ
・恋と競馬の前では、人間みな盲目となる
・ギャンブル(競馬)と投資は、似て異なるモノ
・初心者のメンタルにこそ、馬券上達の秘密が隠されている


以上、最後まで完読ありがとうございます。


今回、初めての方も、是非、今後著者ブログメルマガとお付き合いください。今この瞬間、このページを見ているのも何かの「縁」、ご質問・ご意見など、気軽に頂ければと思います。


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(6)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
おんまさん -2009年12月07日 23:11
好きなサッカー選手でフィリッポ・インザーギと書いて欲しかったおんまです^^
(デットーリの記事参照)
競馬の格言&自戒、良いこと書いてますねぇ
まさにその通りだと思います!
(ひぃふぅみぃよぉ・・・いっぱい当てはまってる・・・グサッ)
しかし、今またなぜプロフィールなんしょ?
可愛い女の子から教えてくださいとかありました?(ニヤニヤ
予想にブログにメルマガに身体を壊さずマイペースで頑張ってください。
そいではまた来ます。ポチッ
武虎 -2009年12月08日 22:21
>おんまさん
インザーギ…を書いちゃうと色々書かなくてはならない選手の名前が

プロフィールは、単純に書いてなかったので
カワイイ女の子からのリクエストなら、おっしゃるとおり武虎“速行動”ですが
でも競馬(ブログ)の世界って、カワイイ女の子…これ要注意ですからねぇ^^;

競馬の格言&自戒…これ多少おおげさに書いてます。あくまで自分なりのモノですから
コメントありがとうございます
puyo** -2009年12月11日 15:56
プロフィールおもしろいですね〜♪
私も5キロヤセたらプロフィールアップしようかなぁと思いました(笑)。
「落陽」…懐かしい。麻雀ヒトスジだったあの頃(しみじみ)。
そういえばgallop。
個人的にはヒトカケラも洩らさず読む派です(汗)。文字好きさんなんで。

ではでは、ぽちです★
武虎 -2009年12月12日 00:13
>puyoさん、コメントありがとうございます
5キロヤセたらプロフィールアップ…期待しています!

武虎は5年前とは15キロ以上体重が違います^^;
競走馬と同じく、人間も高齢になるほど脂肪が落ちにくいようです
わさび -2010年05月15日 22:59
おもしろすぎ…(笑) いきなりすみませんm(_)m
武虎さんの競馬好き、ん〜加え女好き??^^;の
今に辿り着くまでの経緯が短い箇条書きのプロフィール中に…。
ウンウンウン、ナルホド〜と大変楽しく…いぇほぼ爆笑しながら
拝見させて頂きました^^

競馬は毎週やるようになって、まだ数年の初心者です。
確かに、ヘタな知識持つ度に当たらなくなってます^^;

あ、そう言えば私も若かりし頃アフロを!
松田優作はファンではありませんが(笑)
武虎 -2010年05月16日 13:53
>わさびさん
コメントありがとうございます。
素直に楽しく読んで頂けてうれしいです。

競馬と人生浮き沈みしておりますが
なんとか楽しくやっております。

わさびさんもアフロされてたんですか!?
アフロはいいですよね、セット不要ですから^^
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須