2009.12.25 22:46

有馬記念の全出走馬を馬体から3つのタイプにわけてみよう!

「競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ」を志す武虎です。

応援クリックお願いします(まだ1位!?)
競馬ブログランキング

09年オーラス有馬記念
中山競馬場芝2500mで行われる。


まず馬体診断予想の前に
簡単に中山芝2500mのポイントを言うと

・意外とマイラーでも走れる2500m
・コーナーワークなど器用さは、かなりの武器となる


コーナーを6回まわることで
東京などの複合カーブと違い

息が入りやすい


また6回もコーナーを回るため
ストライドの大きな馬が馬群のなかで押し込められると

かなりしんどい


そんなイメージをもちつつ、今回有馬記念
全出走馬を、馬体から3つのタイプにわけてみる


有馬記念 全出走馬を馬体から3つのタイプにわけてみよう。


【タイプ1】 馬体は、中山・阪神コース向きの要素が強い
「どんなタイプが中山・阪神向きか?」
加速スピードに優れた馬体/器用さのある馬体/急坂を向きのパワーがある馬体/ピッチ走法
【該当馬】
アンライバルド、ドリームジャーニー、ネヴァブション、シャドウゲイト


【タイプ2】 馬体は、東京・京都コース向きの要素が強い

「どんなタイプが東京・京都向きか?」
持続スピードに優れた馬体/不器用な要素がある馬体/パワーより素軽さがある馬体/ストライド走法
【該当馬】
セイウンワンダー、フォゲッタブル、ブエナビスタ、コスモバルク、テイエムプリキュア、マツリダゴッホ、リーチザクラウン、ミヤビランベリ


【タイプ3】 馬体は、バランスよくコース問わない万能タイプ

「どんなタイプが万能タイプか?」
加速と持続スピードの偏りがない馬体/バランスがいい馬体/パワーと素軽さがある馬体
【該当馬】
イルピコ、エアシェイディ、スリーロールス、マイネルキッツ


この中山・阪神向きや、東京・京都向きといったコース適性
当ブログの【メルマガ】馬体診断予想で実際どこに反映されているか?

↓↓↓

有馬記念の出走馬 馬体診断予想の一例<リーチザクラウンの場合>

リーチザクラウン


【ランク】S 【コース】B 【 距離 】A 【期待値】B

しなやかな馬体ラインに深い肩、トモ・飛節から東京・京都向きの長距離タイプ。ただ菊花賞時も書いたが、胸前に縦幅なくステイヤーとまでは言えず、心肺機能と脚質的にも簡単にバテる要素があり、信頼しづらい。ただ今回の有馬記念、コーナー6回まわる中山2500mであり、行き切れば折り合いに心配はないだろう。

そういえばこの馬で思い出すのが、同じようなかかる感じで先行するタイキブリザード。タイキも馬体から大きなアクションで、かつ雄大な馬体と、小回りカーブが不得意なイメージだったが、有馬で粘った。その意味でリーチザクラウンも、コーナーの負担以上に、折り合えるという強みを生かせれば粘る可能性はある。そういえばタイキにも、シアトルスルーの血が入っていたが。

↑↑↑
黄色の部分が、【コース適性】の高さを表す。この部分は【メルマガ】のみ。


以上、有馬記念を馬体診断予想ぬきで考えるなら
レースぶりから、この馬が3着をハズすことは考えにくい→人気ブログランキングへ


今回の有馬記念、最終結論は土曜アップ予定
全馬の馬体診断は【メルマガ】にて>メルマガ登録はこちら


馬体からのコースや距離適性についてはこちらの記事で簡単解説
>馬体からのわかる適性について〜東京・京都向きと中山・阪神向きの件



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
有馬記念の過去成績と傾向
【ブログ名】競馬予想@競馬で儲けよう/【TB日時】2009-12-26 00:30
【記事概要】有馬記念の過去5年の成績から傾向を復習します。 第54回 有馬記念(GI)総括 【有馬記念の過去5年の成績】 現在のランキングはこちら (1..
有馬記念 2009 検討その5 ブエナビスタの試練?
【ブログ名】競馬で人生OUT/【TB日時】2009-12-26 07:15
【記事概要】枠順がでましたね。 これを確認する前に、過去の人気馬の動向をみてみます。 過去の1〜3番人気は系15頭。 まずは期待に応えた6頭をみ...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。