2010.01.15 07:00

軸は馬体重賞級のエイシンフラッシュで京成杯 馬体診断予想

「競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ」を志す武虎です。

応援クリックお願いします(下降気味!?)
競馬ブログランキング


では中山競馬場芝2000mで行われる。
京成杯の馬体診断予想を

京成杯 馬体診断予想

エイシンフラッシュ

初めて見るが、間違いなく重賞級。首が長めで幅があり、胸前や前腕のボリュームは素晴らしい。トモの大きさはり飛節の強さもありつなぎも適度にやわらかい。少し腹回りがボテッとしたシルエットだが太めというよりも体型だろう。少し首位置低めで、肩のライン自体は立ち気味に映り、全体のパワーからも距離延びて東京ダービーなどはどうかだが、中山・阪神コースなら信頼は高い。


フラガラッハ

首差し軽く肩が深めでき甲の大きさがうかがえる。前腕もメリハリあり胸前に重さもない。トモが下付きで非常に大きくスピードの絶対値は高いだろう。素軽さもあり直飛から加速SPもありそうで、コースは問わないか。体型はマイラーの印象で、重賞の2000mが試金石と言える。


ブルーソックス

直線的な首差しで短めも無駄がない。胸前の筋肉量はこれ以上なく前駆はコンパクトながら申し分ない。胴づまりでトモはまずまずだが飛節のバランスが悪い。その意味でパワーはあるが急坂がどうか。後、距離も2000m長いだろう。


レッドスパークル

小顔で首が高く見栄えがするが、肩はそれほど深くない。。トモから飛節のバランスと力強さは素晴らしく堅実な脚がありそうだが、つなぎも立ち気味で芝の重賞で勝ち切るかは疑問。つなぎと少し胴伸びでやわらかみあれば素晴らしい馬体になるのだが、その意味で残念。筋肉量は申し分なく、それほどコースも問わないだろう。


アドマイヤテンクウ

※今回馬体写真なしのため、デビュー前写真を参考
非常に力強い首差しで幅もあり雄大さがある。胸前に縦幅もあり心肺機能も良さそうだが、前駆のパワーの割にはトモが小ぶりで飛節も深めで、加速SP今ひとつ。中山・阪神では、器用なタイプの馬体はなくレースが終わった後に突っ込んでくるイメージで勝ち負け厳しいのでは。デビュー前の馬体だが、前駆に素軽さが出てくれば、東京・京都で狙いたい。


「京成杯」まとめ

おそらく1番人気エイシンフラッシュは間違いなく重賞級。レース自体見たことないが、馬体は血統こそ違うが、一昔前のクラシックに強いブライアンズタイム産駒の特徴に似ている。軸としての信頼は高いだろう。

ただ、まぎれやすい中山コースということで、エイシンフラッシュ1番人気の単勝は、個人的にオッズリミットからも、おそらく狙えないだろう。せっかく馬体から信頼高い軸馬だが、しかもエイシンフラッシュ軸の馬連や3連は、当日二日酔いのおそれがあり、頭が回らず買えないだろう(苦笑

ということで、当日馬券考察がめんどくさいため
この馬の複勝1点男買いを予定→人気ブログランキングへ


-京成杯関連記事-
>“オッズリミット”についてはこちら
>年間回収率を運よく100%超する方法



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
arima -2010年01月17日 00:00
相互リンク希望です。
arimaの馬なり競馬日記
http://blog.livedoor.jp/arima_zelda_0208/
武虎 -2010年01月18日 21:35
arimaさん、初めましてこんばんわ武虎です
相互リンクご依頼ありがとうございます。
早速、相互リンク&ランキング登録させていただきます。
反映されるまでに少しお時間いただくかも知れませんが
また確認してみてください。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
京成杯 最終予想 ◎13エイシンフラッシュ
【ブログ名】わがまま♪新馬券生活!!/【TB日時】2010-01-16 20:43
【記事概要】中山11R 京成杯 GV まずは、消去法での検証の結果からおさらいしたい…。 残った有力馬は……?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。