2010.02.13 17:10

なぜフォゲッタブルが出走?ダイヤモンドS 馬体診断予想

「馬券の沙汰は、馬次第」を徹底している武虎です。


最近多忙で過酷なローテーションで
完全に馬体がガレ気味な武虎です


ブログランキング頑張っております。
競馬ブログランキング


では東京競馬場芝3400mで行われる
ダイヤモンドステークスの馬体診断予想を


ダイヤモンドS 馬体診断予想

トウカイトリック

首差しが薄く高齢馬に見られがちな重さがない。肩周辺も重さがなく、腹回りもスッキリで胴伸びあり無駄肉がなく若々しい。つなぎもやわらかくいかにも芝の中長距離馬で東京・京都向きの馬体。


ヒカルカザブエ

以前の素軽い華奢だけの馬体から、胸前やトモに厚みが出てきてバランスが良化。ひ腹へのラインもスッキリしており全く無駄がない馬体。ただき甲が大きめも馬体の深さやうねりに欠け、大物感はない。東京・京都の中長距離馬でコンスタントに走るタイプ。


フォゲッタブル

ご存じ昨年の菊花賞馬体診断の本命馬。スリーロールス不在となった今、今年春の天皇賞でナムラクレセントと並び馬体から期待している一頭だが、残念ながら「なぜこのレースに出てきたのか」、残念でならない。馬体は首差しが長く、かつ三角形で力強さもある。肩も深く、単なる華奢で素軽いだけでなく、各馬体パーツも筋肉付きよく、さらにトモから飛節の力強さやバランスも文句なし。基本東京・京都向きもパワーもあり、極端に中山・阪神で割引く必要もない。ステイヤーながらステイヤーで終わらないもう1ステージ上にいける好馬体だけにいくら東京とはいえ、ペースが緩みやすいかつハンデのG3で下手に負けなければいいが…。


ポップロック

この馬も首まわりなど全体的に無駄肉なく、高齢馬らしくない素軽さありまだまだ走れそう。確かに長距離向きだが、ただ胸前もコンパクトで、トモの肉付きや飛節も今ひとつとステイヤーというには、馬体にうねりと深みが足りない。適性ある東京・京都で素軽さと距離適性を強みにどこまでやれるか。


メイショウドンタク

実は2歳時から馬体が気にいっていた馬の一頭。首差しからの背線ラインにうねりがあり、首差しも長めでつなぎもやわらかく今回のメンバーなら最も長距離馬らしいシルエットを誇る。ただ胸前が少しコンパクトで、トモから飛節のラインが少し流れている感じで、持続SPに優れるが後手を踏むと良くないタイプだろう。もちろん東京・京都向き。


モンテクリスエス

当馬体診断に何度も登場の、ご存じ“現役屈指の筋肉マン”。巷の評価と本来の馬体とのギャップが大きいケースとして、何度か同馬の名前を使ってきたが、決して同馬への武虎の馬体評価が低いわけではない。むしろ「その心肺機能の高さとパワーをうまく活かせる舞台で是非走ってほしい」、と願う一頭だ。

確かにき甲が大きく、胸前に縦幅があり心肺機能そのものの高さの裏付けはある。だがそれがイコール=スタミナありやステイヤーだ、とするには十分ではない。なぜなら、同馬にはその心肺機能を長丁場では活かし切れない馬体の特徴があるからだ。それが何度も指摘している前傾姿勢(トモ高)な骨格のラインだ。つまり、前肢が短めで一完歩が小さくなり、せっかくのパワーも長い時間走るほど、それが逆にスタミナを削ぐことになり、プラス筋肉量の多さがさらに体温上昇でスタミナを奪う。

今回馬体をかなり絞り込んできており、かつペースが緩みやすい中途半端な3400でハンデ戦なら、絶対能力と実績からも勝ち負けしてもおかしくないが、この馬は条件が変われば、もしかしたら現役屈指のパフォーマンスを見せるかもしれない、と思っているだけに、人気で条件ベストでない今回は馬体から狙えない。


ダイワワイルドボア

短めの首差しや胸前にパワーがあり、基本中山・阪神向き。ただパワーの割に胴伸びがあるため、ゆったりとした流れの中でのパワー勝負向きと東京でも3400mという中途半端な距離はいい。


「ダイヤモンドS」馬体診断予想まとめ

何と言ってもフォゲッタブルの参戦に尽きる。昨年も同じようなケースがあったが(ヒカルオオゾラの京王杯AH出走)、フォゲッタブルは今後しっかりと王道を歩むにふさわしい馬体なだけに、春の天皇賞をにらんだ場合、このハンデの3400m戦などで、今後にケチがつかなければいいが…。ペースも緩みやすくハンデからも紛れが生じやすく、確実に勝ち切るにはハードルは決して低くない。個人的な期待から出走が残念でならない。


他、今回東京向きの馬が多数でしかも長距離の常連と、馬体的にも軸は不在。ということで、思い切って馬体は最も長距離馬らしいシルエットの人気ブログランキングへの1点複勝予定。


NO!なんでもかんでもステイヤー論

久々馬体についての愚痴を。取消となったジャガーメイルヒカルカザブエポップロックといかにも細身で長距離向きの馬を、ステイヤーだと簡単に言ってしまうことはしょうがないが、それらとある意味正反対な馬体であるモンテクリスエスまでもステイヤーだと評価することには、正直愕然としてしまう。

しかしながらこれらすべての馬に共通することが一つある。それは決して“馬体的特徴”などではなく、“単なる長距離での過去実績”だ。

一個人が趣味で馬体を見て、そうした判断をするならまだしも、公の競馬メディアなどでこうした“なんでもかんでもステイヤーにしちゃえ論”にはほとほと困ったモノだ。
>競馬メディアに騙されない


きさらぎ賞の馬体診断予想は、本日20時配信予定のメルマガにて(フリーメール登録可)
>メルマガPC登録はこちら
>携帯登録はこちら



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(1) | トラックバック(8)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
ケンコーキング -2010年02月14日 22:06
「武虎さん、こんばんは。」

おもしろいブログですね

また遊びに来ます

by ケンコーキング
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
ダイヤモンドS(2010年)【血統フェスティバル】予想
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2010-02-13 19:22
【記事概要】【ダイヤモンドS】の予想。過去5年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
ダイヤモンドS予想【過去傾向まとめ表2010】
【ブログ名】競馬SevenDays/【TB日時】2010-02-13 22:28
【記事概要】多くの傾向項目が1つの記事で把握できる競馬SevenDaysブログ。《まとめ表》上位馬絶好調。2月14(日)東京競馬場では、【ダイヤモンドS】(4歳上・G3・ハンデ・芝3400M)が行われます。
東京競馬予想 02/14(日)1回 6日目
【ブログ名】中央・地方・南関競馬予想/【TB日時】2010-02-13 22:29
【記事概要】ダイヤモンドS(G3) TARGETの馬コメを見ると、 フォゲッタブル 延長で上がりのかかる展開がいい。 モンテクリスエス 距離は2400よりも長いほ...
ダイヤモンドステークス 2010 予想モンテクリスエスが残る理由は?
【ブログ名】競馬で人生OUT/【TB日時】2010-02-13 23:29
【記事概要】・昨年の勝ち馬モンテクリスエスの連覇がなるか? これを差し置いての1番人気はダンスインザダーク産駒のフォゲッタブルです。 過去5年...
【競馬予想】第60回ダイヤモンドS◎トウカイトリック
【ブログ名】競馬予想@競馬で儲けよう/【TB日時】2010-02-14 00:26
【記事概要】第60回ダイヤモンドステークスの競馬予想です。 トラコミュ第60回 ダイヤモンドステークス(GIII) まずは今週末に行われる中山競馬場と京都競馬場、中京競馬場の コース別種牡馬成績。 中山競馬場..
直前公開!きさらぎ賞・ダイヤモンドSの3着以内鉄板馬!
【ブログ名】単勝で89,500円稼いだ凡人のブログ/【TB日時】2010-02-14 13:50
【記事概要】ある条件を満たした「好調教馬」は、3着以内に入る確率が非常に高い。 私は「単勝鉄板馬」と名付けていますが、馬券は3着以内として活用したほうがお得。 そんな鉄板馬を直前公開します。 複..
第103回京都記念の登録馬と種牡馬成績
【ブログ名】競馬予想@競馬で儲けよう/【TB日時】2010-02-15 22:11
【記事概要】2月20日に京都競馬場で行われる第103回京都記念の登録馬と 京都芝2200m外の種牡馬成績です。 【第103回京都記念の登録馬と京都芝2200m外の種牡馬成績】 現在のランキングはこちら..
京都記念【展望】
【ブログ名】今週のターゲット/【TB日時】2010-02-15 22:47
【記事概要】 2/20京都11R 京都記念(G2) 展開はホクトスルタン辺りがレースを引っ張る!続くのはアドマイヤコマンドやトップカミングにトウショウシロッコと言った所かな?このクラスでは普通の流れで・・・後ろか..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。