2010.04.10 08:00

ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬S 馬体診断結論

桜花賞前に一句

『桜花賞、走る乙女に、舞い上がり、桜舞い散る、銭も散る』



馬体・パドック派ランキングで奮闘中です。
競馬ブログランキング(総合45位前後)


ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬Sの結論を

ニュージーランドトロフィーの結論

デビュー前の馬体診断で、馬体のみでピックアップした好馬体の1頭ニシノメイゲツが出走。

もちろんニシノメイゲツはこれまで何度も書いたとおり、馬体の良さは素晴らしくこのメンバーでも屈指。ただし中山コースの実績はあるが、馬体そのものは中山・阪神よりも東京・京都向きの良さが強く、器用さに欠け最内枠はアダとなる可能性が高い。

馬体から中山マイルで最内枠と条件はかなり悪いが、この馬はどうも馬体と気性がアンバランスなタイプの可能性が高い。不利な条件だろうとこのメンバーなら一蹴できる馬体スケールはあるが…。
馬体と気性がアンバランスとは……馬体は東京・京都向きながら、気性が前半からカカるの影響などで、中山など早め早めでマクれる小回りコースが競馬がしやすいタイプ。マツリダゴッホやシャドウゲイトが代表的。一般的に同じ“中山で走る”イメージがあるマツリダゴッホとドリームジャーニーだが、馬体的意味合いでは全く違うタイプになる。

前走本命にしたエーシンホワイティもマイルでも問題ないかなりの好馬体でスケールもある。だが前走より“期待値”は下がる可能性もあり、どちらかと言えば、紛れやすい中山マイルより本番向き。

他、器用さもありそろそろ一発あっておかしくないキョウエイアシュラや、堅実はダイワバーバリアンなど好走しそうな馬がいるが、やはり心情的にニシノメイゲツに期待したく、そのニシノメイゲツが馬体診断から強く推せない以上、思い入れ馬券の単(複)のみ。


サンスポ阪神牝馬Sの結論

ヒカルアマランサスが人気か。同馬は以前、基本東京・京都向きの素軽い中距離馬と評価したように、馬体から阪神内回り1400mという条件は、前走京都マイルよりも悪くなり狙いづらい。

他、馬体診断で高評価の馬としてベストロケーションや、昨年桜花賞でも本命とした人気ブログランキングへがいるが、ベストロケーションの買い時はやはり前走で、おそらく今回“期待値が下がる”ため様子見。人気ブログランキングへは馬体スケールあり、まだまだ【実績<馬体】で重賞も十分やれる馬体だが休み明けで人気もありそうでこちらも様子見。


以上、確固たる軸馬不在で馬券は見送り。

桜花賞の馬体診断予想はメルマガにて
>メルマガPC登録はこちら
>携帯登録はこちら



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
ニュージーランドトロフィー 最終予想 ◎16サンライズプリンス
【ブログ名】わがまま♪新馬券生活!!/【TB日時】2010-04-10 10:29
【記事概要】中山11R ニュージーランドトロフィー G2 まずは、消去法での検証の結果からおさらいしたい…。 残った有力馬は……?
阪神牝馬ステークス 最終予想 ◎9ワンカラット
【ブログ名】わがまま♪新馬券生活!!/【TB日時】2010-04-10 10:32
【記事概要】阪神10R 阪神牝馬ステークス G2 まずは、消去法での検証の結果からおさらいしたい…。 残った有力馬は……?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。