2010.04.12 12:00

桜花賞と同じガチンコ勝負向きなマイラーズCに適性の高い馬体とは

毎週“ほぼ馬体写真による馬体診断のみで予想”と
予想時間はものの15分程度で完了する武虎です。


馬体・パドック派ランキングで奮闘中。
競馬ブログランキング(総合40位前後)


先週の桜花賞と同じ舞台、阪神競馬場外回りコース1600mで行われる
マイラーズCに適性の高い馬体について

マイラーズCレース条件

【 格 】G2
【コース】阪神競馬場
【 距離 】芝1600m
【 条件 】外回り、直線長い、急坂あり

マイラーズCの注目馬

馬体診断予想では、コース適性を

・中山・阪神向き
・東京・京都向き

と、予想の一貫性を保つため、あえてこの2つだけに分けて判断している。


ただ毎回述べているように、阪神競馬場の外回りコースだけは
そのコース形態から、少し異なる。


これは阪神競馬場が改修され、それにより外回りコースに関しては
コース形態から考えて、そこで求められる適性が東京コースに近づくという理由からである。


つまり、2種類のコース適性について厳密には

・中山・阪神(内)向き
・東京・京都向き

となり、阪神(外)については
中山・阪神(内)と東京・京都の両方の要素を併せ持つバランスが必要と判断。


おそらくその意味で、改装前の旧阪神コースで行われていたマイラーズCより
改修後の阪神外回りコースで行われるマイラーズCでは


その後の安田記念との関連が強くなるのではないか、とみており
より実力ガチンコ勝負向きとなり、パワーだけでなく、持続SPの裏付けも必要。


現時点ではパワーと持続SPに優れ、ガチンコ勝負向きと
約1年ぶりに狙い目到来のこの馬に注目→人気ブログランキングへ



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。