2010.05.31 23:51

エイシンフラッシュ優勝!日本ダービーの感想とレース前馬体診断の検証

「馬券の沙汰は馬次第」を忘れない武虎です。


馬体・パドックランキングに参加中、現在4番手
あなたの1クリックで末脚爆発!>>>競馬ブログランキング


エイシンフラッシュの優勝で幕を閉じた「東京優駿日本ダービー
レース回顧や反省でなく、ただ単に『レース結果とレース前馬体診断のコメント』を掲載。

日本ダービー結果と各馬のレース前馬体診断コメント

※実際に配信のダービー馬体診断予想はこちら

1着 エイシンフラッシュ(7番人気)

初見で「間違いなく重賞級」と同時に、「最も皐月賞馬に近い」とみた馬体。肩立ち気味で、胸前や前腕の筋肉バランスなど、基本中山・阪神向きだが、東京・京都が苦手という造りでもない。首差し長く、全体のバランスやつなぎからも、芝G1で勝ち負けするスケールもある。今年でなければ勝ち負けレベルだが。

2着 ローズキングダム(5番人気)

多少き甲の位置が前目で、その分肩のラインが若干立ち気味に映るが、首差し軽く肩の自体は深さがある。四肢長めで、特筆すべきつなぎの角度から、東京・京都向き。馬体容量コンパクトで、スケール普通だが、素軽さという武器がある。

3着 ヴィクトワールピサ(1番人気)

首差しから背線のラインが理想的な雄大な馬体。胸前に深さもあり、さらにここにきて、以前の薄さがなくなり、胸前や腹回りトモなどの筋肉量もアップした印象。四肢も長く、飛節やつなぎともバランスもいい。

皐月賞時にも書いたように、皐月賞より断然ダービー向きの造り。ここは絶好の舞台。

4着 ゲシュタルト(12番人気)

初見。短背長腹と走る馬のシルエットで、軽めの首差しや斜尻など、SPの裏づけある東京・京都向きな馬体。ただ胸前コンパクトで、完成度も含め善戦まで。

5着 ルーラーシップ(4番人気)

初見。三角の首差しや深い胸前など、母エアグルーヴの良さを受け継いでいる。素軽く東京・京都ベターだが、き甲もまだ抜けてきそうで、筋肉のつき具合などから、完成度今ひとつ。素質でどこまで。


その他、人気馬について

6着 ペルーサ(2番人気)

初見。これまで馬体写真なく、前走も当歳時の馬体写真を参考にしたが、それでも文句なしの馬体が一目でわかるほど。

{首差しの形・ライン、き甲の位置、肩の長さ、胸前の深さ、首差しから背線のライン、斜尻に力強く角度ある飛節、やわらかなつなぎ}と馬体はほぼ「パーフェクト」。多少馬体バランスから、四肢が短めに映るため、菊の舞台なら付け入る隙もあるが、東京2400mで馬体から不安皆無。勝つのはこの馬だ!

9着 ヒルノダムール(3番人気)…期待値ダウン馬

首差しや胸前、トモなど馬体バランスよく、無駄がない造り。トモの筋肉バランスがよく、直飛で一瞬の爆発力といった加速SPに優れた中山・阪神向き。大崩ない馬で精神面が良さそうだが、前走ベストの条件のため、今回逆転は厳しいとみる。

13着 アリゼオ(6番人気)

重心低く胴伸びあり、ワンペースの中距離馬のシルエット。標準的な首差しも、胸前やトモのボリュームがあり、中山・阪神向き。重めに映る造りで、東京・京都向きの一線級が揃うここでは、勝ち負け疑問。


日本ダービーの感想

・ペルーサの出遅れが痛かった
・スローペースで、東京コース本来の持続SP勝負から加速SP勝負よりになった
・波乱といえ、勝ち馬はやはり馬体スケールがある馬だった(スケール3位)
・みんなよく走った、無事で何より
・そろそろダービー当てたいなぁ
・来年こそは、生で観戦したい


以上、今週の安田記念は、ダービーと比べると少しさびしいメンバー

現時点でこのメンバーでなら、勝ち負けできそうなこの馬に注目⇒人気ブログランキングへ
現時点では未定も、、馬体でなく馬券ロジック的に狙いづらい馬⇒


今週のメルマガ特集号予告

『予想ファクターを増やすほど○○精度が上がる罠』
予想ファクターを増やすほど、的中精度でなく、○○精度が上がるため
余計に予想ファクターを増やしたり、レース回顧に力を注いでしまい
いつまでたっても的中精度が上がらない。この○○精度とは…?

>メルマガPC登録はこちら
>メルマガ携帯登録はこちら

『予想ファクターを増やすほど回収率が下がる理由』の続編になります。



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
強がり -2010年06月01日 01:45
・スローペースで、東京コース本来の持続SP勝負から加速SP勝負よりになった
・波乱といえ、勝ち馬はやはり馬体スケールがある馬だった(スケール3位)


一般的にはこの辺は回顧って言うと思うw
やりたいのならやればいいのに(笑)
的中精度なんか気にしないでやりたいことをやった方が健康的ッスよ!
武虎 -2010年06月04日 18:20
>強がりさん
ズバリ、今回のレース回顧の記事内容だけで

・レース回顧の重要性を否定している
・レース回顧は自己満足なモノ

といった、私武虎自身の競馬スタンスを、よーーくご理解いただいている点から
強がりさんが、これまでも何度もブログを読まれている方だということが十分察します。

その上で、おそらく当ブログで書いていることについて
強がりさんご自身にとって、受け入れにくいことがあるのでしょう。

それがいただいた以下のコメントからもわかります。

>やりたいのならやればいいのに(笑)
>的中精度なんか気にしないでやりたいことをやった方が健康的ッスよ!


以前もある読者さんから、「競馬で勝つことを意識したって楽しくない=正論」といった
同じような“頑ななコメント”をいただいたことがあるのですが

何度もいうように、私武虎は、たくさんの読者さんたちのおかげで
こうして今まで、ブログやメルマガで好きなように、やりたいように書かせていただいております。

ズバリ、競馬も120%楽しんでおります。


強がりさんのフィルターから見れば
楽しくない、好きにやっていない、無理をしている、間違っている、受け入れにくい
そう思っても、それはあくまで“強がりさんのフィルター”です。

競馬における人の楽しみ方や、好きなことといったことは、人それぞれです。

当たり前のことを書いてしまいましたが、そのことを強がりさんご自身が本当にご理解していただければ
これまで読んでいただいているブログの内容についても、今とは違う見方や角度が見える、と思います。

次回は、記事の具体的な内容の非難やご指摘といったことを期待しています。
コメント、ブログ読んでいただき、本当にありがとうござます。
強がり -2010年06月07日 23:34
少し誤解されたような気がするので書かせてください。

私自身、武虎さんのブログについて受け入れがたい理論であったり考え方というものはありませんよ?
私のフィルターでは楽しくない、好きにやっていない、無理をしている、間違っている、受け入れにくいように映っていると断定されてびっくりです。
ただこの点については、私のコメントの書き方が挑発的に見えたのかもしれません。
私が最初にコメントしたような書き方をしたのは、武虎さんが本当はレース回顧がやりたいのにレース回顧をすると的中精度が下がるといった
持論を展開したために、後戻りできない状況にいるんじゃないかとブログを読んで感じたから「やりたければやればいいのに」という言い方をしたのです。そうやって声をかけてあげることで、「実は…」と言いやすくなるんじゃないかと思い、上のような形でコメントしました。私の目にはこのエントリは回顧以外の何物でもないように見えるし(たぶんそう思っているのは私だけではないと思うのです)、それなのに「これは回顧ではなく感想で…」と書かれていたので、片意地張らずに普通のブログみたいに回顧ですって言えばいいじゃん!って、そう思っただけなのです。決してあなたの揚げ足取りをしたつもりなど全くないのです。

しかし、最初のコメントを見ただけでは、私がやっかみで挑発したように見えても仕方ないのかもしれません。
誤解を招いてしまったようで、またコメント返信に時間を取らせてしまって申し訳ございませんでした。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
日本ダービー・目黒記念・金鯱賞の回顧
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2010-06-01 09:22
【記事概要】【東京優駿(日本ダービー)】東京芝2400m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。