2010.06.15 22:14

エプソムCの回顧&ディープ産駒の馬体から“おすすめしにくい”ベスト5

「競馬を初めて、まず最初に読むべき一冊はツキの法則だ」と思う武虎です。


馬体・パドックランキングに参加中
1日1クリック感謝です>>>競馬ブログランキング


エプソムカップの馬体的レース回顧です。
※レース前の馬体診断予想を掲載。

エプソムカップの各馬のレース前馬体診断コメントと回顧

※実際に配信のエプソムカップ馬体診断予想はこちら

エプソムカップ-結論

◎サンライズマックス 複勝
○ゴールデンダリア 見送り
▲キャプテンベガ 複勝 的中

◎、▲の複勝2点

1着 セイウンワンダー(1番人気)

3歳時のひ弱なトモにも、少し厚みが加わり、前後のバランスがとれてきた印象。元々下腹のラインがボテッとしたシルエットで、多少重心も低めだが、その雄大な背線ラインからも、東京・京都ベター1600〜2400あたりのガチンコ勝負向き。

毎回休み明けは太くみせ、一叩き後が狙い目の馬だが、もう一段絞れる造り。

2着 シルポート(3番人気)

初見。首差しからき甲の幅など父系の良さがあり、胴伸びあり中距離馬。少し首位置高めと距離もワンペース1800は向く。トモも斜尻で飛節も力強く、持続SPもまずまず。ただ少し前駆のボリュームがあり、常に切れ負け善戦タイプか。

3着 キャプテンベガ(9番人気)

東京・京都向きで思い出す一頭。首差しから胸前に深さがあり、トモ下付で飛節も深め、かつつなぎもやわらかく、馬体から、東京・京都では、まだまだやれると常に一発を警戒している一頭。今回、馬体写真ないのは残念も条件いい。


エプソムカップの回顧

・馬券的中と、ようやく連敗期脱出


以上、昨日はワールドカップでガンガンつぶやいてしまった!次のオランダ戦も、とにかく不恰好でもなんでもいいので、勝ってほしい。


今週は、POG的にもいよいよ2歳馬がデビュー。

ディープインパクト産駒で素軽く堅実タイプの牝馬⇒人気ブログランキングへ
外国馬で牝馬ながら容量が大きくスピード感じる一頭⇒


馬体から“おすすめしにくい”ディープインパクト産駒のベスト5を
POG専用ブログで限定公開中>POG!JAPAN



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
新馬戦特集(予想&注目馬) #1 6/19土曜日
【ブログ名】血統適性blog/【TB日時】2010-06-19 09:59
【記事概要】・予想 【函館4R】 芝1000m 【福島5R】 芝1000m ・注目馬 【阪神4R】 芝1200m 得体の知れない新種牡馬の特徴を探りながら、唯でさえ難しい(?)新...
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。