2010.08.09 10:33

本命◎レッツゴーキリシマ馬券1点的中!関屋記念と菊花賞が似合うアノ馬

「馬券の沙汰は馬次第」を忘れない武虎です。


馬体・パドックランキングに参加中
1日1クリックありがとう>競馬ブログランキング


本命◎レッツゴーキリシマが勝ち、複勝1点的中となった「関屋記念
メルマガで配信した馬体診断コメントを。

関屋記念の各馬のレース前馬体診断コメント

※メルマガ配信した関屋記念の馬体診断予想はこちら

関屋記念-結論

-----【 馬体診断 】------
◎レッツゴーキリシマ
○キャプテンベガ


---【期待値ダウン↓】----
キャプテンベガ
※期待値ダウンは当日4番人気以内が条件


-----【 馬券予定 】------
オッズリミット可⇒◎複1点
オッズリミット不可&期待値ダウン⇒○複1点見送り


1着 レッツゴーキリシマ(6番人気) ◎

(レース前馬体診断)
【ランク】A 【コース】B 【 距離 】A 【総合】A
------------------------------------------------
初見。重賞級。筋肉量が豊富ながら、そのバランスは薄広で馬体に深さがある。何よりトモの大きさや飛節へのバランスが素晴らしい。

ただ、骨量豊富で休み明けは太めに注意が必要なタイプ。胴回りやひ腹など太く見えないが、肩周辺はもう一絞りできる。もう少し肩・胸前に深さがあれば、もっと評価したい造りで、その意味でも、今後もうワンランク上の活躍のためには、これ以上の前駆パワーアップはしてほしくない。

2着 セイクリッドバレー(2番人気)

(レース前馬体診断)
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】B 【総合】B
------------------------------------------------
ボリュームある胸前に、トモ上付きで直飛。かつ筋肉や全体のバランスもまずまずで、加速SPあり器用もある中山・阪神ベストな馬体。毎度のことだが、特に中山でこそ狙いたい。

3着 リザーブカード(10番人気)

(レース前馬体診断)
※馬体写真なし

その他

6着 スピリタス(1番人気) 見

(レース前馬体診断)
【ランク】B 【コース】B 【 距離 】A 【総合】B
------------------------------------------------
初見。父タニノギムレット産駒らしい首差しと肩のバランスやそこからの短背長腹と斜尻。いかにも背筋の強そうなSPの裏付けある馬体。軽さだけでない筋肉バランスで、基本東京・京都向きもパワー勝負もいい。

が、ただ上体の割りに重心低めに映り、全体のシルエットに伸び今ひとつと、スケールと距離融通性の面でも、父産駒のオープン馬と共通している。そのため、距離も過去実績通りの、マイルや1800mあたりがいいだろう。

父産駒はウォッカのように、全体に伸びがあるタイプでないと、G1を勝ちきるスケールや距離面での融通性に不安がある。

5着 タマモホットプレイ(5番人気) 見

(レース前馬体診断)
【ランク】B 【コース】C 【 距離 】B 【総合】B
------------------------------------------------
初見。一目でわかるボリューム感。肩立ち気味で胸前厚く、直飛気味で筋肉バランスも丸みあるタイプいわゆる加速SPとパワーのあるタイプの見本的馬体で、中山・阪神向き。

兄タマモホットプレイと血統が同じながら、馬体は正反対な特徴。兄は薄広の筋肉や後肢のバランスなど好きな馬体だった。弟も馬体バランスの良さや、薄い皮膚などは共通するが、新潟では狙いづらい。


菊花賞が似合う男ならぬ馬体の“あの馬”本命◎で馬券的中!八雲特別の回顧

前回の記事でも書いたとおり、この関屋記念よりも注目していたのが、馬体から是非菊花賞で狙ってみたいと密かに追いかけている“あの馬”が出走した函館11Rの八雲特別。先週は関屋記念とあわせ、運よく馬券もダブル的中となった。

この“菊花賞が似合うあの馬”との出会いは、今年の青葉賞。このレースには、個人的にPOG2009でデビュー前に馬体高評価したエクセルサスが出走していたため、思い入れもあり、結果馬券の取捨は“同馬”には向かなかった。が、そのときみた同馬の馬体写真(1歳時)の印象がいかにも長距離が良さそうで、エクセルサスが出ていなければ、同馬の複勝を狙っただろう!と思わせる馬体だった。勝ち馬のペルーサの当歳時の馬体も強烈だったが…。>青葉賞の馬体診断はこちら

結果はふるわなかったが、レースぶりをみて、体高が期待したより伸びてこず走りが硬いエクセルサスとは裏腹に、同馬には馬体に見合った走法を感じ、「これは秋おもしろい!」、と確信した。まだまだ緩いレースぶりから、芝G1云々は今後次第だが、是非期待したい。


では同馬について、以下、レース前でつぶやいたtwitterコメント

菊花賞が似合う男ならぬ馬体の“あの馬”へのつぶやき

(レース前馬体診断)
#keiba 関屋記念休み明けだがレッツゴーキリシマの複1点。自信なし。“あの馬”がでる八雲特別で勝負
>twitterつぶやきコメント(1)

さぁ八雲特別。 #keiba 関屋記念のレッツゴーキリシマさんの複1点で得た資金を、コロガシ……なんてするわけないですがw、とりあえず、馬体的に菊花賞で狙おうと、密かに注目しているあの馬の単複2点購入。応援!
>twitterつぶやきコメント(2)

あの馬とは …… 人気ブログランキングへ


(twitterでレース前いろいろつぶやきます)
  • 普段コメントしない、レース前のパドック
  • ブログ公開する暇がない重賞予想
  • 個人的な応援馬券や勝負馬券
  • 競馬ネタでいろいろコミュニケーション
  • 競馬以外の単なる雑談

で使っています。twitterフォローはこちら
※twitterがわからない方は、こちらのメルマガ記事中段で解説有


以上、「馬体はあくまで馬体でしかない」ため、馬体が抜群ながら走らない馬はごまんといる。が、名馬やG1で勝ち負けする馬は、そのほとんどが素晴らしい馬体の持ち主。そのためPOGなど新馬戦で、しっかりと走る結果を出してきた“馬体がいい馬”は、特に注目したい。その意味で、先週の小倉勝ち上がった一頭も、馬体評価はよく今後注目。>先週の新馬の馬体評価はこちら



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
t -2010年08月10日 16:48
レッツゴーキリシマお見事です。
ところで唐突な質問になりますが、武虎さんはズバリ
webデザイナーですか?
武虎 -2010年08月10日 22:27
>tさん、こんばんわ
ありがとうございます。休み明けながらよく走ってくれました。
webデザイナーっぽいですか……ズバリ、オフレコにしときます^^

一応、作るのは好きで、ブログ画像やバナーもすべて自作です。
ものの10分程度で作ってしまいますが、見る人が見ればわかる程度のお粗末なモノです。
とにかく、何でも自分でやってみないと気が済まないタイプのおやじです。

一応、完全な“おやじ”であることは間違いありません。ブログではほとんどふれていませんが
すでに、この世に己の遺伝子が何人か息づいております。

と、話がそれてしまいましたが、コメントありがとうございます^^;
もう少し私自身か、webデザインのことでご興味がありましたら、メールでもしてください。
『稼げるよ!JP AdMedia』事務局 -2010年08月11日 12:54
【広告】
競馬ブログライターさん募集中!
貴方のブログの記事に報酬をお支払いします!
★1記事あたり500〜3000円★
↓詳しくはコチラをご覧ください↓
http://www.kasegeruyo.jp/

※管理者様へ
広告となりますので、
不快に思われましたら削除して下さい。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
関屋記念と函館2歳Sの回顧
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2010-08-09 11:22
【記事概要】【関屋記念】新潟芝・外1600m1〜5着馬の血統は左の表のようになっております。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。