2010.08.14 13:57

馬体からヒカルVSアプリコットではない!クイーンS 馬体診断予想

「このブログの読者に、マーチンゲールをナイチンゲールと思っている人が
一人くらいいてもいいかな!?」と思う武虎です。


馬体・パドックランキングに参加中
1日1クリックありがとう
競馬ブログランキング


札幌芝1800mで行われる「クイーンS」の馬体診断予想です。


クイーンS 馬体診断予想

※武虎の馬体診断予想における独自用語はこちら
>『馬体診断予想』の独自用語一覧

アプリコットフィズ

本日配信予定のメルマガにて
>メルマガPC登録はこちら
>携帯登録はこちら

ウェディングフジコ

顔が大きめで重心も低め、全体の筋肉容量も牝馬にしては多めで、パワーも感じフジキセキ産駒らしい。ただ胴づまりでなく、いかにも短距離馬というタイプでもない。重く見せそうな造りだが、スッキリしており、仕上がりもよく、コースと距離の1800mも条件いい。

ショウリュウムーン

皮膚質よく短背長腹で走る馬の雰囲気がある。バランスもまずまずで、それほど馬体に欠点がない。厚めの首差しも肩周辺に重さはないが、肩のラインや後肢のバランスなど基本中山・阪神(内)向きで条件いい。

ちなみに、前走のオークス時は、馬体からも『首高めで追って案外と、桜花賞は不利があったからこそ、脚を溜められ好走できた』と評価しなかったが、同時に“期待値”を象徴するレースでもあった。

“期待値”がわからない方は、以下の記事を参考に。
>ショウリュウムーンで学ぼう!競馬の期待値とリスクについて

ヒカルアマランサス

本日配信予定のメルマガにて
>メルマガPC登録はこちら
>携帯登録はこちら

ピエナビーナス

少し胴詰まりに映るが、四肢の長さはまずまず。首差し短め、肩立ち気味と加速SPタイプで、中山・阪神向きで、かつ少しアンバランスから1800向きと条件いいが、強み薄く軸には狙いづらい。

ブラボーデイジー

胴づまりで直線的な背線など、やわらかみ今ひとつだが、前後筋肉容量もあり、つなぎ立ち気味とパワーもある。ただその割りに首位置低めで肩深さまずまずと、持続SPよりな要素もある

いわゆる“加速SPからの器用さとパワーのある”中山・阪神向きとは少し違い、パワーあるが持続SPの要素あり器用さ今ひとつと、好走には先行や外枠などスムーズさが必要で、好走条件が絞られるタイプ。

プロヴィナージュ

本日配信予定のメルマガにて
>メルマガPC登録はこちら
>携帯登録はこちら

レジネッタ

首位置高く、肩長さ普通で胸前コンパクトながら身詰まりいい。血統からか硬さを少し感じるが、股関節の位置高く、牝馬らしいシルエットで素軽さもある。

桜花賞馬だが、阪神(外)回りのような持続SPも必要なコースよりも、中山・阪神(内)向きといった、器用さのある堅実タイプ。


クイーンS結論

【馬体診断評価】
人気ブログランキングへ … 洋芝小回り向きの適性に最も偏り(強み)がある馬体。
○ ウェディングフジコ … 外枠ネックも、本命◎馬より仕上がりの良さならこちら。
ブログランキングなど3頭ほぼ横一線 

… 素材はメンバー屈指も、適性と仕上がり今ひとつで様子見妥当。


【期待値ダウン馬】
該当馬なし

※当日4番人気が条件



〜最新メルマガ特集号〜
『あなたの予想がアナリスト思考かギャンブラー思考かがわかる!?』
>『予想のプロセス“分析家”と“博打打ち”』



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
北九州記念、クイーンS 最終予想
【ブログ名】ニュータイプ的競馬/【TB日時】2010-08-15 11:58
【記事概要】みなさん、ジャパンワールドカップというのをご存知でしょうか?結構前からネットで話題になっていたようですが、私もようやく先日チャレンジ。8頭立てでも当たらぬ…。 まぁ当たる当たらないは抜きにして突き抜..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。