2010.08.22 01:14

馬体からは“あの馬”の1強 レパードS 馬体診断予想

「馬体はあくまで馬体でしかない」を志す武虎です。


馬体・パドックランキングに参加中
1日1クリックありがとう
競馬ブログランキング


馬体から大混戦の札幌記念と比べ、頭一つ抜けた馬体の持ち主が出走の
新潟ダート1800mで行われる「レパードS」について

レパードSは馬体から1強

馬体から、バリバリのオープンクラスの好馬体が多数出走で、かつ舞台適性ある馬多数の札幌記念は、非常に大混戦だが、打って変わって、同日の新潟ダート1800mで行われる3歳馬による重賞レパードSは、馬体写真をみてすぐに結論が出た。レパードSは馬体から1強。

ただ1強の馬が、超抜群の好馬体というよりは、その他の出走馬の馬体があまりよく見えないため目立つといった印象。この“1強”で本命◎はしょうがない。

本命◎人気ブログランキングへ オッズリミット可⇒複勝1点

一目みてわかる好馬体。全体の皮膚質よく馬体にやわらかみもあり、四肢含め全体の骨格がしっかりしており、バランスよく立ち姿が安定している。首差しの形よくかつ程よい薄さも保ち、ダート馬にありがちな重苦しさが全くない。また後肢の造りが、トモ下付きで飛節へのバランスも非常にいい。

首差しに長さがあるため、もう少し肩周辺や胸前に深さがあればと思うが、多少の前駆の硬さや首使いの甘さ(首の高い走法)であってもダートなら問題ない。追って切れるといったタイプではなく、ワンペースで前目で押し切る競馬が合いそうで、雄大な馬体シルエットからも、新潟の広いダートコースはいいだろう。


以上、この札幌記念とレパードSは、確かに古馬と3歳馬、芝とダート、G2とG3というレースレベル自体の違いがあるが、両レースの出走馬の馬体写真を眺めても、明らかにそのレベルの違いがハッキリしている。競馬は決して、馬体抜群な馬が必ず走る、というわけではないが、やはり相対的に走る馬は、好馬体であることがわかるのではないだろうか。


〜最新メルマガ特集号〜
『読者さんとのメールによるQ&Aを紹介』
>『一貫性とはなんぞや? パート1』



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
かのん -2010年08月22日 12:28
レパードってたしかオープンじゃなかったでしたっけ?(;><)
武虎 -2010年08月23日 01:02
>かのんさん
その通りです。スミマセン。てっきりG3に今年からなったのかな〜と思っておりました。
結構誤字脱字や大ボケありますので、その際はドンドン突っ込んでいただければ、ありがたいです。
コメントありがとうございます
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
レパードS(2010年)【血統フェスティバル】予想
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2010-08-22 08:56
【記事概要】【レパードS】の予想。昨年の1〜3着馬の血統掲載!血統知識不要で超便利な系統色分け出馬表あります。
札幌記念/レパードS 最終決断
【ブログ名】浪花のクマさん 穴馬券/【TB日時】2010-08-22 09:23
【記事概要】マイネルはマイネルでもキッツが軸
【レパードS】今開催の新潟ダート1800mの血統傾向
【ブログ名】競馬予想@競馬で儲けよう/【TB日時】2010-08-22 11:14
【記事概要】レパードSが行われる新潟ダート1800mの今開催の上位血統をまとめてみました。(未勝利戦は除く) レパードステークス(重賞) 【新潟ダート1800mの今開催の上位血統】 現在のランキング..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。