2011.12.21 06:05

有馬記念で馬体からコース適性"高い一頭"&“低い一頭"はあの馬だ!

「回収率100%未満の人は、パドックを一切観も判断もすべきでない」と考える武虎です


立ち読みならぬ、素通り厳禁!1クリックありがとう
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


有馬記念 有力馬(※競馬ブック-フォトパドックで馬体写真掲載馬)

有馬記念 有力馬一覧

マイネルキッツ
ペルーサ
ジャガーメイル
レッドデイヴィス
アーネストリー
ヒルノダムール
オルフェーヴル
ヴィクトワールピサ
エイシンフラッシュ
ブエナビスタ
トーセンジョーダン


有馬記念の展望

有馬記念のコース形状については、おそらく色々なところで解説があるだろうから省略。馬体的な解説だけしておくと、


馬体からみた有馬記念のコース、中山芝2500mの大きなポイントは一つだけ
小回りコーナーを6回も回る


つまり、{小細工、紛れ、ごまかし}が効くレースであり、{器用さ、強引さ、個性の強さ、前走度外視OK(前走からの激変有)}、が有利に働くということだ。いわゆるアンフェアなコース形状。

ブエナビスタが2年連続で2着となっている、昨年や一昨年のレース結果などわかりやすいが、馬体やレースぶりからみても、ブエナと勝ち馬との単純な実力(能力差)には、結果(着差)そのままでなく、かなり開きがある。この実力差は極端に言えば、例えば
ハイヒールを履いた福島千里が、
ランニングシューズを履いた足の速い一般人と
100mを競走し、最後ゴール前、追込わずか届かず、負けた

こんな感じだ。

ちなみに、福島千里が誰かわからない人はググってもらうとして、とにかく、この有馬記念、実力(走る能力)だけでなく、コース適性(走り易さ)とのバランスが、他のレースよりも結果に影響しやすい。


と、実際の有馬記念の全馬@馬体適性はメルマガで解説するとして、二頭ほど適性について

馬体からハイヒールを履いて走る一頭

人気ブログランキング
…馬体から、この難コースをどうするか。

馬体からランニングシューズで走る一頭

FC2ブログランキング
…馬体から、この適コースでは、いいわけ効かぬ


朝日杯FSのレース回顧

先週の朝日杯FS、▲アルフレード(1番人気)が完勝。馬体から適性高いとしたように無難な結果。

本命◎トウケイヘイロー(9番人気)は、早めに動き先頭で押し切るか、といった横綱過ぎる強い競馬を試み4着。いつも通り馬券(複勝)買っていたら、この騎乗では激高していただろうと思いつつ、今回見送りを選択したので、「最後差されて馬券にならなくてよかったな」、と逆に少しホッとした。

しかしながら、トウケイヘイロー、馬体は今回のメンバーでは一枚抜けていただけに、今回のレースぶり(激走)には驚かないが、この馬がある程度「走るいい馬だ」、という裏付けが、馬体以外にレースぶりでも実証されてしまった(=巷に面が割れた)のが残念。

もちろん何度も言っているように、トウケイヘイロー次走は当然狙えない。もし、今走同馬に本命◎に打たずに、次走本命◎を打ち馬券を買うようなら、その瞬間こそギャンブラーでなく競馬ファンであることが確定する。


以上、しかし一年のなんと早いことか!今週はもう有馬。オグリのCM懐かしい。

有馬記念の馬体診断予想【完全版】はメルマガ配信
>メルマガPC登録
>メルマガ携帯登録



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
質問 -2011年12月21日 22:59
何様のつもりで見降ろした言い方してんのか知らんが、競馬ファンをバカにしてんの?
ハイヒールモモコ -2011年12月23日 12:48
なるほどわかりやすい。
確かにブエナは負けてもほかの馬との力差があるレースばかりやね。
武虎 -2011年12月25日 11:43
>質問さん

競馬ファンをバカにはしとりません。
ただ当ブログは、一般的大多数の競馬ファンの思考とは、全く異なる競馬スタンスであり、そこを強調しております。
そのため、競馬ファンが100人いれば、99人の人には、「意味不明、理解しがたい、イラッとする」内容も多いと思います。

自分の庭内で書いていることなので、当ブログを読まれる以上は、書き方含め許容して頂ければと思います。
後、コメントで非難する方、なぜ、みなさん名前変えるんでしょうか!?。
何度も言いますが、非難はいいですが、回りクドイやり方嫌いです。そこんとこよろしく^^


>ハイヒールモモコ
ありがとうございます。ブエナについては、今年の有馬は
他馬より能力差があり、強いと思わせるレースでなく、勝ち切ってほしいです。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
有馬記念 (2011) : 4角での位置取りを考える
【ブログ名】競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術/【TB日時】2011-12-21 08:23
【記事概要】過去の傾向や、過去の3着内馬の特徴でも、とにかく4角や直線入り口では前にいなければ勝負にならないと書いて来ました。 ここでは、4角での各馬の位置取りや直線での位置変化を考えてみます。 【ト..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。