2012.02.04 20:42

世代屈指!「クラシック王道向き」の馬体の持ち主が参戦!きさらぎ賞

「女体も馬体も、その見極めは同じ」と確信する武虎です


立ち読みならぬ、素通り厳禁!1クリックありがとう
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


きさらぎ賞 有力馬(※競馬ブック-フォトパドックで馬体写真掲載馬)

きさらぎ賞 有力馬@馬体レーティング

114 メルマガ公開/
111 人気ブログランキング/
109 2頭 FC2ブログランキング/
107 2頭 メルマガ公開/


きさらぎ賞の舞台である京都外回り1800mは、暮れの阪神ラジオNIKKEI2歳Sと同様、馬体的にもクラシック王道向きの一戦と言える。実際に、毎年ほぼ例外なく、その世代に数頭しかいない「クラシック王道向きで真打ちと呼べる馬体の持ち主」が参戦している。そして、今年も例外なく、「真打ち」タイプが一頭参戦予定。

ちなみに、これまで馬体をみた09産駒で、「クラシック王道真打ち」タイプと評価した馬は、たったの三頭。ご存じ、先のラジオNIKKEI2歳Sで本命◎としたアダムスピーク、そして、「09産駒 デビュー前馬体評価リスト」の総合ナンバー1の牡馬。そして、今回のきさらぎ賞で、馬体レーティング114を叩き出した一頭だ。

>アダムスピーク馬体評価(メルマガバックナンバー)
>09産駒総合ナンバー1の馬体評価(POG専用ブログで公開済み)


以上、現時点でみた09産駒のなかで、三頭しかいない「クラシック王道真打ち」タイプの馬体の持ち主、その第三の馬とは…メルマガ「きさらぎ賞の馬体診断予想【完全版】で公開
>メルマガPC登録
>メルマガ携帯登録



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
紫草 -2012年02月05日 11:22
以前から読ませて頂いております。

たまたま自分も「ツキの法則」を読んで、それまでの考え方を変えさせられた面があります。


パドックや現地で感じる競馬も好きなので、馬体写真とパドックの違いを補正しつつ、楽しんでいます。

今日のきさらぎ賞、春に繋がる一戦として記憶に刻みたいと思います。
武虎 -2012年03月22日 23:37
>紫草さん

少し競馬から離れており、お返事遅くなりました。
お久ぶりですね!

>>たまたま自分も「ツキの法則」を読んで、それまでの考え方を変えさせられた面があります。
>>パドックや現地で感じる競馬も好きなので、馬体写真とパドックの違いを補正しつつ、楽しんでいます。

私もパドックの雰囲気は大好きですよ。

きさらぎ賞、そして弥生賞、スプリングSと
いよいよクラシックの本番まじかですね。

今、紫草さんの一押しは、ワールドエースとなっているのでしょうか!?
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。