2012.10.13 23:25

「(仮)馬体鉄板軸馬」公開 〜馬体レーティングとは

「馬券の沙汰は馬次第」な武虎です。


立ち読みならぬ、素通り厳禁!1クリックありがとう
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


今秋(2012.9)から、メルマガにおける各馬の馬体診断の解説【形式】を変更したこともあり、読者さんからのお問合せも多く

・馬体レーティング
・馬体適性データ

この二つの解説をかねた【特集号】をメルマガで配信しました。
>【特集号】馬体レーティングと馬体適性データの解説


とりあえず、ブログでも個別に解説と補則しておきます。
今回は、「馬体レーティング」について。

馬体レーティングとは

一例【2012皐月賞号】

114 ゴールドシップ/
111 トリップ、ワールドエース/
110 アダムスピーク、アーデント、グランデッツァ/
109 コスモオオゾラ、ディープブリランテ、ベールドインパクト/
108 メイショウカドマツ/
107 マイネルロブスト/


馬体レーティングとは

…独自の馬体ロジックから、馬体評価を数値で算出。算出基準は、従来の【適性】評価の他、仕上り等も、加味している。詳細は非公開。


過去TOP平均


113

・過去【75頭】の平均(※次号「秋華賞」も含む)
・小数点以下切り上げ


レーティングの目安

120上限
110高評価
105低評価
100下限


2012下半期の馬体レーティングTOP馬の成績

【CBC賞】マジンプロスパー1着/2人気※他1頭
【七 夕 賞】エクスペディション8着/3人気
【函館2歳】カオスモス※出走なし
【中京記念】フラガラッハ1着/5人気※他1頭
【クインS】ミッドサマーフェア3着/4人気
【小倉記念】トーセンラー2着/1人気
【関屋記念】ドナウブルー1着/1人気
【札幌記念】ヒルノダムール3着/2人気
【新潟2歳S】ノウレッジ2着/10人気
【札幌2歳S】コディーノ1着/3人気
【京成杯AH】レオアクティブ1着/2人気※他3頭
【セント記】フェノーメノ1着/1人気※他2頭
【神戸新聞】ゴールドシップ1着/1人気
【スプリS】ロードカナロア1着/2人気
【毎日王冠】グランプリボス6着/14人気
【秋 華 賞】★★★★★★⇒次号メルマガ【秋華賞号】で公開

<馬体レーティングTOP馬の下半期成績>
【該当】14頭 ※1頭出走なし
【勝率】57% (8/14)
【複率】86% (12/14)
【単回率】228%
【複回率】196%


馬体レーティングのまとめ

下半期に入って、【馬体レーティングTOP馬】の単勝回収率と複勝回収率が、ともに200%前後。好馬体の馬が、無難に走ってくれている。

ただし、実際の馬体診断予想においては

  • 馬体レーティングTOP馬
  • 最終本命◎馬

これは必ずしも一致しない。むしろ一致しないことの方が多い。


では、その違いは何なのか?これは、当然のことながら、

  • 馬体レーティングTOP馬 …馬体から「適性や仕上りなど」を“客観的”に見極めて、今走への総合的な馬体評価を数値化した<指数第1位>の馬
  • 最終本命◎ …1.【馬体レーティング】、2.主観{相馬感、思い入れ、穴党気質(アンチ良血)}など、3.【馬体期待値】、この3つを加味して指名。


実際、【馬体レーティングTOP】は、人気を加味していない分、結果、人気馬も含まれている。

が、こと【最終本命◎】の場合は、よほど馬体から信頼性が高くないと、1番人気の本命◎指名はしていない。

これは、「馬体(相対)期待値」を加味しているためである。

つまり、「人気馬は人気足りうる馬体を期待するため、結果、馬体の良い人気薄より、馬体の良い人気馬のほうが、馬体高評価(◎や○)へのハードルが高くなってしまうわけだ。その意味で、1番人気ながら、【最終的な本命◎】に指名する馬は、「馬体からかなり信頼性が高い」、と判断しているわけだ。


ちなみに、「人気馬を嫌う」ことと、「期待値を考慮する」ことは、ギャンブル的には全く違う。と、このあたり、「相対期待値」などの解説は、今日は省略。


で、ここで、ふと思ったのだが、

  • 馬体レーティングTOPで、
  • かつ1番人気にも関わらず
  • 本命◎指名した馬
の成績はどうなのか?



この両条件を満たす馬というのは、要するに、

純粋に、「馬体から今走への総合評価が最も高い馬」であり、かつ
「要求される馬体評価のハードル自体が最も高い」にも関わらず、
それをクリアしてきた1番人気馬


まさに、「馬体からふさわしい1番人気馬」ということになる。ここでは、【(仮)馬体鉄板軸馬】とでも名付けておこう(笑


ちなみに、先の下半期の【馬体レーティングTOP】馬で、この【(仮)馬体鉄板軸馬】を調べてみると、

2012下半期の【(仮)馬体鉄板軸馬】の成績

※該当馬は、★黄金色
【CBC賞】マジンプロスパー1着/2人気※他1頭
【七 夕 賞】エクスペディション8着/3人気
【函館2歳】カオスモス※出走なし
【中京記念】フラガラッハ1着/5人気※他1頭
【クインS】ミッドサマーフェア3着/4人気
【小倉記念】トーセンラー2着/1人気
【関屋記念】★ドナウブルー1着/1人気★
【札幌記念】ヒルノダムール3着/2人気
【新潟2歳S】ノウレッジ2着/10人気
【札幌2歳S】コディーノ1着/3人気
【京成杯AH】レオアクティブ1着/2人気※他3頭
【セント記】フェノーメノ1着/1人気※他2頭
【神戸新聞】★ゴールドシップ1着/1人気★
【スプリS】ロードカナロア1着/2人気
【毎日王冠】グランプリボス6着/14人気
【秋 華 賞】★★★★★★⇒次号メルマガ【秋華賞号】で公開

<(仮)馬体鉄板軸馬の下半期成績>
【該当】2頭 ドナウブルー、ゴールドシップ
【勝率】100% (2/2)
【複率】100% (2/2)
【単回率】255%
【複回率】135%


以上、実は、この【(仮)馬体鉄板軸馬】、先ほど届いた読者さんからの「ある切実な悩み」に、急きょブログを書いていた途中に、少し調べて対応してみたが、このままでは全く解決にならず。悩みの内容としては、要するに、「本命派にも使える、もっと人気よりの馬体高評価馬などの配信はできませんか?」と言ったモノ。

上記、【(仮)馬体鉄板軸馬】の成績、これは「凄いな」、なんて思う人は、さすがにいないだろう。これはいつも言っている、まさに「使えない(フェイク)データ」の一番わかりやすいパターンである。

  • たった二頭ではお話にならない。
  • 2、3カ月で出現2頭では、公開できる【指標】として、裏となるデータ母数が集められない。

もちろん

  • 条件としては、悪くない。
  • 理論的にも、馬体的な信頼度のかなり高い馬が選ばれるのは間違いない。


…と、まぁこのあたりのロジックは、おいおい考えるとして、現時点では、付け焼刃な【(仮)馬体鉄板馬】でした。次この条件でも、必要以上に信頼しないように。

やはり、本物の鉄板軸馬には敵いません。
>複勝圏内率85%を誇る鉄板軸馬


以上、今秋華賞の前日オッズを確認。あくまで現時点のオッズだが、「期待値」の考察。(※ここでの期待値は、○絶対期待値、×相対期待値)

秋華賞で「単勝期待値が高く」お買い得な一頭

人気ブログランキング
馬体は関係なし。あくまで、ギャンブル的な意味では期待値が高く、単勝お買い得な一頭。※馬体は知りません。


秋華賞で「単勝期待値が低すぎて」…一頭

FC2ブログランキング
馬体は関係なし。あくまで、ギャンブル的な意味では期待値低く、単勝買う意味がない一頭。


秋華賞の馬体診断予想はメルマガ配信
>メルマガPC登録
>メルマガ携帯登録



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
秋華賞 (2012) : 予想
【ブログ名】競馬予想は展開予想 ⇒ 流れを考える馬券術/【TB日時】2012-10-14 07:20
【記事概要】ジェンティルドンナに逆らう理由も見当たらないので、馬券の買い方で工夫しましょう。 トラコミュ ■ 第17回 秋華賞(GI) ■ 第60回 府中牝馬ステークス(GII) ■ WIN5&重..
秋華賞(2012年)【血統フェスティバル】予想
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2012-10-14 07:39
【記事概要】【秋華賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
【競馬予想】第17回秋華賞◎ジェンティルドンナ
【ブログ名】競馬予想@競馬で儲けよう/【TB日時】2012-10-14 08:34
【記事概要】第17回秋華賞の競馬予想です。 トラコミュ第17回 秋華賞(GI) 【第17回秋華賞の枠順と京都芝2000mの種牡馬成績】 秋華賞の予想ポイントは (1)人気上位馬が活躍 (2)前走..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。