2012.12.18 00:34

グランプリ有馬記念の馬体診断予定馬-全12頭

有馬記念と言えば、トウカイテイオーな」武虎です。



〜新メルマガ創刊記念特典〜今月限り
>ある「過去の名馬」の馬体レポートをプレゼント中
※「過去の名馬」のヒント…「逃げ馬、ゲート、伝説のG2」




立ち読みならぬ、素通り厳禁!1クリックありがとう
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


有馬記念の馬体診断予定馬

>馬体診断(馬体適性データ&馬体レーティング)のマニュアルはこちら

・アーネストリー
・エイシンフラッシュ
・オーシャンブルー
・ゴールドシップ
・スカイディグニティ
・ダークシャドウ
・トゥザグローリー
・トレイルブレイザー
・ナカヤマナイト
・ビートブラック
・ルーラーシップ
・ルルーシュ



有馬記念 馬体展望

いよいよオーラス、グランプリ有馬記念。もう、そんな時期なのね、…と、毎年思っているな。

さて、有馬の舞台と言えば、コーナーを6回も回るトリッキーな中山芝2500m。本来、コース自体は、馬体から、素材やスケールよりも、適性がより重要な一戦と言える。が、グランプリG1ということで、現役屈指の実績馬たちの参戦で、自ずと馬体スケールなど、好素材も多数参戦してくる。このあたり、適性をとるか、素材スケールをとるか、さじ加減は、普段のレース以上に難しい。


馬体から「太くはないが、仕上がり普通」な一頭

人気ブログランキング
今回馬体写真を見渡して、やはり、多くの馬が冬場らしい太めや厚い造り。そのなかで、三頭ほど、目立った重め感なく仕上がっている。そのうちの一頭である同馬は、体高型のシルエットのため、重苦しさがない。

ただ、今月限定で配布中の【新メルマガ創刊記念特典】内で解説している<「過去の名馬」から学ぶ馬体の見方>から、仕上がり抜群とは言えず、首回りの厚さもある。SPの絶対値の面でも、やはり、一線級の造りと比べれば今ひとつ。が、年の瀬の中山の芝、小回り、2500といった非根源距離を考慮すれば、東京よりも、今走への評価は上げていいだろう。、



馬体も素晴らしいゴールドシップで決まりなのか?有馬記念の「馬体指標」はメルマガ公開
>メルマガPC登録
>メルマガ携帯登録



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
【有馬記念(2012年)】攻略!中山芝コース!
【ブログ名】【血統フェスティバル】blog/【TB日時】2012-12-19 23:06
【記事概要】【有馬記念】が行われる暮れの中山芝コースで実際に好走している血統を見やすい系統色分け表でチェック!注目馬を探ります!
有馬記念データ消去法でさらに絞込み!
【ブログ名】データ競馬予想『激走!データ競馬+(plus)』/【TB日時】2012-12-20 12:05
【記事概要】有馬記念データ消去法でさらに絞込み!(1)・前年の有馬記念で3着以内・当年で重賞勝ちがある馬以上の該当馬を除く当日9番人気以下(0-0-0-20)(2)・当日1番人気以上該当馬を除く前走ジャパンCで着..
第57回 有馬記念(2012年)で稼ぐぞ!枠順確定&着候補馬考察
【ブログ名】わがまま♪新馬券生活!!/【TB日時】2012-12-20 15:49
【記事概要】第57回有馬記念の枠順が発表になりました。 年末の風物詩でもあるグランプリ戦! JCで死闘を演じた2頭は不在もやはり頂上決戦! 世代交代かそれとも!? 今日は着候補馬に ...