2013.05.22 09:19

過去10年のダービー馬の「馬体」を振り返える(1)

馬体派故に、「パドックは一切予想の参考にしない」武虎です。


次号〜メルマガ創刊300号記念【特典】プレゼント予定

「2歳馬の馬体評価リスト」〜>メルマガ【無料版】登録



競馬ランキング参加中!
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


過去10年の歴代東京優駿日本ダービー馬

2012|良|2:23.8(35.6-36.1)
1着ディープブリランテ /2着フェノーメノ /3着トーセンホマレボシ

2011|不|2:30.5(36.8-36.5)
1着オルフェーヴル /2着ウインバリアシオン /3着ベルシャザール

2010|良|2:26.9(36.1-33.4)
1着エイシンフラッシュ /2着ローズキングダム /3着ヴィクトワールピサ

2009|不|2:33.7(35.6-39.7)
1着ロジユニヴァース /2着リーチザクラウン /3着アントニオバローズ

2008|良|2:26.7(35.5-36.4)
1着ディープスカイ /2着スマイルジャック /3着ブラックシェル

2007|良|2:24.5(35.8-34.4)
1着ウオッカ /2着アサクサキングス /3着アドマイヤオーラ

2006|稍|2:27.9(37.4-35.3)
1着メイショウサムソン /2着アドマイヤメイン /3着ドリームパスポート

2005|良|2:23.3(35.5-34.5)
1着ディープインパクト /2着インティライミ /3着シックスセンス

2004|良|2:23.3(34.4-35.9)
1着キングカメハメハ /2着ハーツクライ /3着ハイアーゲーム

2003|重|2:28.5(36.4-36.3)
1着ネオユニヴァース /2着ゼンノロブロイ /3着ザッツザプレンティ

日本ダービーの舞台適性データ >コース解説〜JRA-HP

【適性】C/T型-L(クラシック) 【ランク】G1 【コース】東京 【距離】芝2400m


過去10年のダービー馬を振り返ると、さすがに、そうそうたる顔ぶれだ。

おもしろいことに、東京2400mという同条件で行われる、先週の牝馬オークスとは、馬体タイプの傾向が明らかに異なる。オークスでは、勝ち馬や好走馬は、「馬体マイラー」といった馬が半数以上を占めていたが、一転、牡馬のダービーでは、単なる「馬体マイラー」といった馬は、ほぼ皆無。勝ち馬や好走馬の多くが、世代屈指や中長距離クラシックタイプの馬体。

やはり、その世代の頂点を決めるダービー。馬体からは、ごまかしが効かないレースと言えるだろう。


馬体マイラーながら、勝ち切った一頭


人気ブログランキング
馬体からダービー馬としては異色と言える一頭で、いわゆる、「生粋の馬体マイラー」。3着までの好走馬まで見渡しても、「マイラーベースの馬体」の馬はいても、同馬のように、「マイラー」に特化した造りの馬は見当たらない。

その馬体は、容量抜群のトモが印象的で、SPの絶対値自体は、世代屈指と評価した記憶がある。無論、東京・京都向き【C型】ベースの造り。


2013 日本ダービーで「馬体マイラー」を狙うなら…

牝馬のオークスと比べ、「馬体マイラー」の出走自体が少ないかもしれないが、それでも、ダービーで、「馬体マイラー」な馬を狙う場合

・東京・京都向きの【C型】であること
・世代屈指の強み(SP裏付け)を誇る馬体であること
・融通性が高い、いわゆる「マイラーベースの造り」であること

このあたりが条件となるだろう。逆に言えば、単なる「上質なマイラー」といった馬体の馬では厳しい。



2013 東京優駿の馬体情報

「馬体指標」を一部公開〜>メルマガ【無料版】登録
「馬体診断」の最終結論〜>馬体からごまかしきかない!日本ダービー




“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
日本ダービー データ消去法から残る5頭
【ブログ名】高確!データ競馬/【TB日時】2013-05-25 23:00
【記事概要】[AD] 馬券的中率80%超で競馬を楽しみ且つお金を増やす方法! [日本ダービーデータまとめ]◎前走1番人気且つ日本ダービー当日1番人気(4-0-1-0)◎前走1着馬で日本ダービー当日1番人気(6-..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。