2014.04.21 18:48

【皐月賞】回顧〜馬体から「イスラボニータは強いから勝ったのか?」

重賞以外の馬体メモは、著者【最強の法則WEBブログ】で怒涛の記事更新b1blog.jpg

ランキング参加!モチベーションUPにご協力を
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


【皐月賞】回顧

【皐月賞】馬体レーティング|馬体診断予想の結果


1着イスラボニータ(2人気)|109|見
2着トゥザワールド(1人気)|113|◎
3着ウインフルブルーム(8人気)|109|見
4着ワイアンドオンリー(4人気)|109|見
5着ステファノス(15人気)|なし|★

【馬体レーティング-公開先】 馬体優先主義【無料版】
【馬体診断予想-公開先】馬体優先主義【完全版】


【皐月賞】馬体レーティングの回顧

今回、【馬体レーティング】1位113のトゥザワールドが何とか2着を死守したが、勝ったのは、【馬体R】下位110のイスラボニータ。3着、4着も、【馬体R】最下位109のウインフルブルーム、ワイアンドオンリー。結果として、【馬体R】が低い馬たちが好走している。

ちなみに、【馬体レーティング】とは、馬体からレースが行われる舞台への単純な「適性(コース/距離)」を算出するのみで、「G1特有の流れ(レースの格)、枠順、展開」などは加味されていない。


つまり、【馬体から“皐月賞”への適性数値】ではなく
単純な、【馬体からの“中山2000m”への適性数値】に過ぎない。


実際、皐月賞は【加速A型】向きの舞台。そして、今回好走したイスラボニータ、ウインフルブルーム、ワイアンドオンリーは三頭とも、【馬体適性タイプ】が正反対の【持続C型】馬。

以上から、ズバリ今年の皐月賞は

中山2000適性よりも、G1適性が求められた一戦

と言え、


上位馬は単純に強い。

この後、【持続C型】の舞台である日本ダービーでも有力と言える。


【皐月賞】馬体診断予想の回顧

「予想」として完敗。

ただ、イスラボニータなどは、純粋な馬体評価としては、押え▲同等に評価した馬。あくまで予想の印として、人気馬故に、印削減の対象となっているに過ぎず、この馬が勝ち切ったこと自体は、馬体からは驚くものでもない。特に本馬は、馬体からSP絶対値の裏付けがメンバー中屈指でもあり、その強みが活かされた面もある。


「賭け」としては、今回見送った馬たちも完全に消せる馬が少なく、こうした場合の対応として、「複勝の1点買い」で勝負している。

今回は、適性の高さと伸び代から善戦を期待し、一撃★に15番人気ステファノスを指名。複勝1点で勝負したが、あと一歩届かず。

その馬体は、差し向きの造りと解説したように、正直、もうワンテンポ仕掛けを遅らせてほしかった気もする。先の≪朝日杯FS≫ショウナンアチーヴの騎乗でも感じたが、後藤騎手は正直に勝ちに行く競馬が多い気がする。が仮に、思いっきり抑え切って着狙いの競馬をしても、複勝圏内は、厳しかったか。以上


【皐月賞】馬体とレース診断からの次走展望

今回、馬体の強みが全く活きないレースぶりで、≪次走≫先行すれば激変の可能性がある一頭



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
2014年 皐月賞の予想結果と回顧〜(フジキセキ産駒最終世代のイスラボニータが皐月賞を制覇)
【ブログ名】翼のインサイト競馬予想/【TB日時】2014-04-21 20:36
【記事概要】2014年 皐月賞の予想結果と回顧をしてみたいと思います。 <<レース動画 結果と配当>>
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。