2014.05.02 12:01

【天皇賞春】馬体展望〜仕上がり編(1)「メンバー中No.1」はこの馬

重賞以外の馬体メモは、著者【最強の法則WEBブログ】で怒涛の記事更新b1blog.jpg

ランキング参加!モチベーションUPにご協力を
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


【天皇賞春】 馬体展望〜仕上がり編(1)

今回<馬体写真>がある馬

キズナ
デスペラード
サトノノブレス
ゴールドシップ
アドマイヤラクティ
アスカクリチャン
ウインバリアシオン
ラストインパクト
タニノエポレット
ホッコーブレーヴ
フェノーメノ
フェイムゲーム
競馬ブックフォトパドック掲載


馬体展望〜仕上がりを見極める(1)

今週は春の古馬王道路線の一つ、天皇賞春。

個人的に、パドックで「馬体を感じ」て予想していたスタンスから、馬体写真で「馬体を見極め」て予想する、そのきっかけの一つが、このレースを二勝している名ステイヤーライスシャワーとの出会い。

当時、王者メジロマックイーンを真っ向勝負で破った天皇賞春で、ライスシャワーは「究極の仕上げ」だったと言われていた気がするが、他、昨年のフェノーメノも素晴らしい「仕上がり」だったと記憶。


ちなみに、ここで言う「仕上がり」とは、一般的な馬体パドック派が言う「仕上がり」とは別モノ。このあたりは、メルマガなどで何度指摘しており、くわしくは省略。

とにかく、よくある

「毛ヅヤ、張り、気配」がいいなどは、「仕上がり」の良さに非ず


では、一先ず、今回<馬体写真がある馬>限定で

【天皇賞春】で仕上りは「メンバー中No.1」と言える一頭
人気ブログランキングへ
今回<馬体写真>がある馬12頭のうち、自身の馬体タイプとしては、これ以上ない「長距離戦向きの仕上がり」と言ってよく、これで走らなければ、「能力と適性」故だと割り切れる。

【天皇賞春】の馬体レーティングは、メルマガで完全公開
馬体優先主義【無料版】





“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
manabebe -2014年05月02日 22:23
いつもブログを楽しみにしています。今回の春天、長距離向き仕上げということで挙げられている馬ですが、自分にはそう見えません。というか、過去馬体が2012小倉記念のものしかなく、比較がなかなか難しいです。ここと比較しても、全体的に緩さと厚みが出て、少なくとも好みではありません。これで京都根源となれば、自分には買う理由が見当たりません。武虎さんは、馬体のどこを評価して、長距離向きと判断されているのでしょうか。確かに懐はたっぷりと映りますが、やはり胴-後駆とのバランスが悪く、前が重すぎます。それとも、ペースが上がって上がりが掛かる展開になった場合、こうした前輪駆動タイプがなだれ込めるのでしょうか。
武虎 -2014年05月02日 23:32
manabebeさん、コメントありがとうございます。

少し誤解させてしまったみたいですが、該当馬は、あくまで長距離向きの「仕上げ」に過ぎません。長距離向きの「馬体」と言っているわけではありません。該当馬の「馬体」タイプは、manabebeさんの見立てとほぼ同じです。

つまり、その馬なりに「ステイヤー戦に向けた意気込み(仕上げ)にはあるが…」ということです。このあたり結論は、週末の馬体診断を参考にしてみてください。
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
獣電戦隊キョウリュウジャー 第149回 天皇賞(春)(GI) サイン
【ブログ名】読馬裏(どくばり) 裏読みサイン読み競馬/【TB日時】2014-05-02 20:22
【記事概要】競馬ブログ村 トラコミュ 天皇賞・春(2014) 天皇賞春2014 青葉賞(2014) 青葉賞2014 サイン・オカルト・裏読み予想 競馬予想 競馬G1天皇賞(春)を本気で予想する ..
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。