2014.06.08 22:50

【安田記念】馬体レーティング1位と2位ジャスタウェイとグランプリボスで決着!

【競馬最強の法則WEB-著者専用ページ】で、6/6(金)〜
『2012産駒-馬体評価レポート』配布スタート!
12pogPR.jpg

ランキング参加参加!モチベーションUPにご協力を


【安田記念】回顧

馬体レーティング|馬体診断予想の結果


1着ジャスタウェイ(1人気)|114|▲
2着グランプリボス(16人気)|113|☆
3着ショウナンマイティ(10人気)|110|見
4着ダノンシャーク(9人気)|112|▲
5着ワールドエース(3人気)|112|◎

【馬体レーティング-公開先】 馬体優先主義【無料版】
【馬体診断予想-公開先】馬体優先主義【完全版】
※馬体写真なしで算出せず


馬体レーティングの回顧

【馬体レーティング】第1位114ジャスタウェイ(1人気)と、第2位113グランプリボス(16人気)によるワンツー決着。

3着ショウナンマイティは、予想ではこの馬まで印がまわらなかったが、【馬体レーティング】の数値は110と、馬体から驚くべき好走でもない。

他、4着ダノンシャーク、5着ワールドエースと掲示板まで【馬体レーティング】高評価馬が好走と、馬体から至極無難な結果だった。



馬体診断予想の回顧

勝ち馬ジャスタウェイは、やはりマイル戦ということで厳しい競馬となったが、よくぞ勝ち切った。今がまさに「全盛期」といった内容。

あわや大金星の2着グランプリボスも、やはりきたかといった感。本馬は、「差し向きの馬体で、短〜マイルといった距離レンジ」からも、半端な先行策では、馬体の強みが活きない馬。かつ、今回は休み明けと、そのあたり余計に不安があったが、うまく前半溜めがきいており、三浦皇成騎手はよく乗った。…ほんと

「これだよこれ、この競馬を≪2012年毎日王冠≫でみたかったのだよ、松岡君」


以上、他馬とはレベルが一枚違う「現役屈指の馬体二頭による決着」と、やはりG1はこうあってほしいもの。ちなみに、

「ジャスタウェイやグランプリボスクラスの馬体は
他馬の馬体とどう違うのか?」

この違いを、ちょうど今週、著者『馬体一刀流ブログ』で解説済。


安田記念で次走色々と心配な一頭

本馬の馬体の強みでもある「前肢つなぎ、管」の造り故に、今回のような不良馬場を走った後は心配だ。




“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
2014年 安田記念(GI)の予想結果と回顧(柴田善臣騎手騎乗のジャスタウェイが勝利)
【ブログ名】翼のインサイト競馬予想/【TB日時】2014-06-09 07:55
【記事概要】2014年 安田記念(GI)の予想結果と回顧をしてみたいと思います。 <<レース動画 結果
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。