2014.11.26 22:33

【東スポ2歳S】馬体回顧-本命◎ソールインパクト的中

【マイルCS】も本命◎グランデッツァで的中!↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【東京スポーツ杯2歳S】 馬体回顧 ※一部

結果

1着サトノクラウン(4人気)   |-(未算出)
2着アヴニールマルシェ(1人気)|▲(113)
3着ソールインパクト(9人気) |◎(113)
4着エミネスク(10人気)    |☆(112)
5着クラージュシチー(2人気) |-(111)

9着グリュイエール(3人気)  |★(113)
※(馬体レーティング数値)



馬体回顧

馬体から単独本命◎がすんなり決まったレースでわかりやすかった。結果、予想的中で全体的にもほぼ納得の無難な結果。

今回、レーティングの数値上は、四頭が113pでTOPの横一線となったが、最終結論でも述べたように、「四頭の馬体を見比べれば、ソールインパクトを本命◎に打たざるをえない」のは必然と言えた。

他、同じ父で同じ芦毛ということで、ソールインパクトと直接比較したグリュイエールは、やはり「馬体」から危惧した気性面のリスクを露呈したレースぶり。ただ、負けは負けでも、「馬体」からこうなる可能性が高い造りと指摘したように、逆に言えば、この敗戦は「能力」的な評価においては、気にしなくてもいいだろう。

後、1着サトノクラウンは、馬体不明。この勝ちで今後、馬体写真をみる機会が出てくるだろう。楽しみだ。


今回、配信した予想バックナンバーより<馬体短評>を一部公開。

馬体短評

3着ソールインパクト(9人気) |◎(113)

4着エミネスク(10人気)    |☆(112)
顔立ちよく牡馬らしい屈強さなど上体はいい。が、それに対し、四肢骨量がモノ足りない。軽いというよりも、今後、仕上げ鍛えていく上でどうか。父ネオユニヴァース産駒特有の緩さはなく、母父ティンバーカントリーの影響が現状色濃いか。なかなかいい馬だが、後、もう少し首差し伸びがあればなといったところ。先行型だ。

9着グリュイエール(3人気)  |★(113)
顔立ち、前駆から背線アウトライン、後肢トモ、飛節など、折深みと硬さが混在で少し癖がある。現状、【持続CL型】で今走適性完全一致と素材も上々で押さえ必須だが、堅実な造りではなく、気性面のリスクも少し内存していそうで、軸向きの信頼というより、単や穴相手などの向き。


以上、次走注目として

現状、馬体完成度甘くSP面でも一息な造りで、今後軽い芝など大敗しそうだが、「うまく育てばおもしろい一頭」、※調教で自己ベストなど動いてきた際に狙ってもおもしろいか。……>人気ブログランキング

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409626139

おすすめ人気競馬ブロガー