2014.11.29 21:41

【ジャパンカップ】外国馬の馬体レーティング算出を終えて一言

【マイルチャンピオンシップ】本命◎グランデッツァ的中!他↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【ジャパンカップ】 馬体診断&ラフレーティング算出を終えて

今年のジャパンカップは、外国馬がアイヴァンホウ、アップウィズザバー、トレーディングレザの三頭参戦。このうち、何とか二頭については、<馬体写真>が見つかった。

Up With the Birds アップウィズザバー
112211_02.jpg

Trading Leather トレーディングレザ
Trading_Leather_(IRE).jpg

この<馬体写真>から、すでに【馬体レーティング】と【馬体診断】は完了。


ズバリ、外国馬三頭のうち

テイエムオペラオーを思い出させてくれた一頭とは


馬体診断を終えて、毎年言っていることだが、外国馬来日の際には、JRAには<馬体写真>をしっかり撮影してもらいたい。数週間前から、JRAホームページに、外国馬情報とが挙がっているが、そこにある<写真>のほとんどが、<調教を見学にきた競馬ファンが記念に撮ったような写真>ばかり。<正姿勢>で撮影する許可がとれないのか、そもそも撮る気すらない、そんな意識すらないのだろうか…。

このあたりの情報不十分さなど、馬体が予想において至極マイノリティーであることを痛感させられる。少しさびしい気持ちになってしまう。以上


<著者会員コンテンツ>馬体優先主義【1コイン版】で無料公開中↓↓↓

>【ジャパンカップ】の馬体展望


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー
ジャパンカップ2014 結論
【ブログ名】やまちゃんの競馬習慣/【TB日時】2014-11-30 09:04
【記事概要】◆ジャパンカップ過去5年のラップ 2009年 35.2-36.0-36.1-35.1 2.22.4 (59.0-59.1) 5番手 上がり3F34.8 良 (12.7-10.5-12.0-12.0..