2015.06.07 08:57

今年も馬体格付け『デビュー前2歳-馬体評価レポート』公開しております

ダービー終了〜新馬スタートまでの日程がタイト過ぎると思う武虎です。


モチベーションUPにご協力を


今年も『デビュー前2歳-馬体評価レポート』公開

今年で8年目となる毎年恒例デビュー前2歳馬の馬体診断。馬体写真のみで評価格付けしたレポートを配布開始しております。

馬体INDEX2013〜デビュー前2歳-馬体評価リスト

pog2013a.jpg

◆評価基準-7段階
S>A+>A>A->B++>B+>B(無印)

◆過去実績 <<06産駒〜12産駒>>※馬体おすすめ指名馬の総数|695頭
◇指名馬の勝ち上がり率
全馬対象|64%
牡馬限定|79%
ディープインパクト産駒牡馬|80%

◇馬体おすすめ指名馬の代表例
06産駒|ランフォルセ
07産駒|リディル
08産駒|オルフェーヴルマイネイサベル
09産駒|ディープブリランテ、ジェンティルドンナ
10産駒|アユサン、カミノタサハラ
11産駒|ショウナンアチーヴ、ハープスター
12産駒|ドゥラメンテ、ミッキークイーン

くわしくは、『馬体INDEX2013』受取方法など


【安田記念】 の馬体展望

▼コース適性

【適性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
【ランク】G1 【コース】東京 【距離】芝1600m

安田記念と言えば、黒鷹タイムならぬ黒鷹祭りとでも言おうか、個人的に菊花賞と同じく、超大穴配当を本線的中させてもらった非常に思い出深いレース。とてもいい印象を持っているG1。

ただ、先週のダービー同様、菊花賞のような「馬体から当てやすい特殊なレース」ではなく、ごく標準的な【持続C型】根幹G1戦。やはり、馬体的にこの距離に向くスペシャリストの参戦が大半で、結果への馬体影響度(アドバンテージ)は標準。

ただ、過去怪物グラスワンダーが、東京では伸び脚がもう一つで、エアジハードに敗れた一戦など、馬体から必然と言え、象徴的なレースでもある。と、そのレースを今回の出走メンバーの馬体を見渡し思い出したのも、馬体から至極当然か。


ズバリ…

つづきは、以下著者コンテンツで公開

pog2013a.jpg
馬体優先主義【完全版】
馬体優先主義【最強版】
今なら、新規レポート『馬体INDEX2013』が無料ダウンロード可能!!


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

トラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420264699

おすすめ人気競馬ブロガー