2015.12.27 08:36

【有馬記念】ゴールドシップのラスト馬体診断

久々投稿、年の瀬の応援クリックお願いします
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


【有馬記念】馬体総評&ゴールドシップのラスト馬体診断

▼コース適性

【適性】AL型-L(加速/非根幹-長距離)
【ランク】G1 【コース】中山 【距離】芝2500m


▼最終結論〜馬体総評

過去、数々の名勝負&名ドラマを生んできたこの
年の瀬グランプリ有馬記念。


秋の古馬王道G1最終戦という位置付けとは裏腹に
馬体からみた舞台適性は【加速非根幹のAL型】
という王道と真逆、邪道&特殊なレース。

故に、能力、馬体からみてガチンコ勝負ではなく
運次第。まさに、年の瀬最後のラッキーチャンス
といった「競馬の年末ジャンボ」的なレースであ
るのが現実だ。

ちなみに、同じ春のグランプリ宝塚記念も、この
【AL型】の舞台設定。運次第の要素が強い。


と、ここで、馬体から「運」とは何か?…無論
---------------------------------------------
運=適性
---------------------------------------------
結果に対し、「適性(運)」が占めるアドバンテー
ジが非常に高い
一戦である。


そのため、過去の勝ち馬には、錚々たるメンバー
がいる一方で、ここでしか輝けなかった馬なども
多い。

単純な、能力の高さ、馬体の良さだけはいかんと
もしがたい舞台、それが有馬記念。



レースの大筋解説はこのくらいで、具体的に

ズバリ、馬体からみて、その決着は大きく二つ。
---------------------------------------------
ハイの持続SP(C型)戦で「名馬/長距離」馬体決着
ローの加速SP(A型)戦で「癖馬/短距離」馬体決着

---------------------------------------------
このどちらか。


過去の有馬記念の結果を眺め、顕著な例としては……つづきは、
馬体総評は、<馬体優先主義【1コイン版】>などで公開中
>馬体優先主義【1コイン版】


▼馬体短評 ※一部

ゴールドシップ
初見の若駒3歳当時より【持続C型】のお手本的な
造りとして現役屈指の評価をしてきた本馬。

戦績を振り返ると、馬体と一致した実績やパフォ
ーマンスとは言えないレース(皐月賞やこの有馬、
阪神内回りでの圧勝)も多く、その意味で、馬体的
にみて本当に能力の高さを実感できる馬だった。

その馬体は好みの部類に入るが、偏り過ぎておら
ず王道過ぎる造りと、大好きな馬体というまでに
なく、ここが引退レースだからと言え、「今年の
私の夢はゴールドシップ」…と、思い入れ予想や
馬券を買うまでには至らなかった。では、最後で
もあり馬体の細かな診断を。

ここ最近、前走も指摘したが、首差し(ノド回り)
、肩甲骨と胸前の上(肩口)の厚みが増している。
「増している」と書けば聞こえはいい、この厚み
は、相馬として【加速A型】馬なら良しも、本馬
など【持続C型】や3歳若駒の場合は、マイナスに
こそなれ、プラスには働きにくい。

いわゆる、若駒当時よりパワフルになっているが
、パワフルとは本馬本来の最大の強み、稼働域、
心肺機能の裏付けを軽減する要素。加齢により、
特に牡馬の場合、この首差しや肩口に脂肪が付く
ことが多く、これがよく言っている「中年化」。

根幹向きの前後骨格の安定良さがあり、元々が、
【持続C型】の馬体でも、緩い、軽い、薄いという
偏りがない万能さがある馬体で、加え、母父メジ
ロマックイーン同様の長直飛という良さもあり、
【持続C型】馬でも中山対応は高いだろうが、若い
時分と同様にここで動けるのか。思い入れと能力
なども無視すれば、動けないとみるのが妥当だ。

馬体から適性合わない中山皐月賞で本命◎を打っ
たのが懐かしい。


▼予想印

◎2頭
○1頭
★1頭
▲2頭
☆2頭
見ゴールドシップ

印は、<馬体優先主義【1コイン版】>などで完全公開中
>馬体優先主義【1コイン版】

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(1) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
コメント一覧
うまぐりちゃん -2016年03月10日 18:12
突然のコメント失礼致します。

当方「うまぐりちゃん」という完全無料の競馬予想投稿サイトを運営しております。

当サイトは、無料で投稿できる予想の閲覧数に応じて報酬が発生し、一定額を越えると銀行振込にてお支払いしてます。
また、毎月予想結果を集計しランキングで表示するなど、参加して頂く予想家のアピールの場としても活用頂いております。

そこでお願いなのですが、こちらのブログで公開している予想をそのままで構いませんので、当サイトにも投稿して頂けないでしょうか?

当方とこちらのブログを相互でリンクして頂ければ、相互に流入アクセスの増加が見込めます。
他にも多数のメリットが見込めますが、まずは一度当サイトをみてご判断いただければ幸いです。
よろしくお願い致します。

競馬予想キュレーションサイト
うまぐりちゃん
http://umaguri.com/
コメントする
お名前: ※必須

ホームページアドレス:

コメント: ※必須

おすすめ人気競馬ブロガー