全記事一覧TOP > 馬体診断予想・回顧
<< 1 2 3 4 5.. >>
2015.06.28 11:31

【宝塚記念】馬体レーティング&馬体診断〜仕上がりの見極め方

宝塚記念と言えば、グラスワンダーを思い出す理由とは>著者プロフィールにて


久々投稿、モチベーションUPにご協力を


【宝塚記念】 の馬体レーティング&馬体診断予想

▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
112|ゴールドシップ(↓)、他1頭
111|ショウナンパンドラ(-)、他6頭
109|2頭
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象
※(前走比)


▼馬体短評 ※一部
穴☆ショウナンパンドラ
――――――――――――――――――――――
ショウナンパンドラは、先の一撃★指名の二頭比で総合的に劣るわけではない。最内枠も馬体に合う。が、二頭ほど、コレというメンバー屈指に近い強みが薄い。今回、前回比でかなり仕上がってきている。が、前駆はいいが、腹回りやヨロなど、これが良化か細化かの判断は難しい。

元々本馬は、皮膚質や骨量、筋肉バランス、骨格構造から、厚みが出やすくメリハリがある造りではない。いわゆる牝馬でも「ふっくらとし易い」馬体だ。これを人で例えるなら、水原希子でなく水卜アナウンサーとでもいうか、全体のシルエットが「ぽっちゃりし易い」身体の造りにあるわけだ。加え、牡馬ならいい仕上がりの一択判断でもいいが、本馬は牝馬。やはり「メリハリで良化とガレの細化」この両面があることは言うまでもない。

と、馬体からこれ以上の判断は不可。よく安易に「毛ヅヤ、メリハリ、立ち姿の崩れ」など、その一点をみて調子や状態の良さを安易に判断しているものを見かけるが、あれは馬体の見極めでもなんでもなく、ただの主観先入観。馬体から見極めができるものには限界がある、これを知るのも、相馬眼だ。


ラキシス
――――――――――――――――――――――
今回評価した牝馬三頭とは正反対に近い造りがベースの典型的な【持続CL型】。その個性的な造りは、メイショウ…続きは、【1コイン版】公開中


▼予想印
――――――――――――――――――――――
◎2頭
○なし
▲1頭
★2頭
☆ショウナンパンドラ、他1頭
――――――――――――――――――――――
印完全公開中-【1コイン版】



〜お知らせ〜今年も2歳馬の馬体評価を公開予定


ダービーの翌週6月〜毎年恒例の

『馬体INDEX2013-2歳 馬体評価レポートPDF』pog2013a.jpg

以下、著者コンテンツで配布予定。(※ギャロップPOG本742頭/ウマニティ-カラ―パドック436頭が評価対象。)
馬体優先主義【1coin版】
馬体優先主義【完全版】
馬体優先主義【最強版】

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2015.06.07 08:57

今年も馬体格付け『デビュー前2歳-馬体評価レポート』公開しております

ダービー終了〜新馬スタートまでの日程がタイト過ぎると思う武虎です。


モチベーションUPにご協力を


今年も『デビュー前2歳-馬体評価レポート』公開

今年で8年目となる毎年恒例デビュー前2歳馬の馬体診断。馬体写真のみで評価格付けしたレポートを配布開始しております。

馬体INDEX2013〜デビュー前2歳-馬体評価リスト

pog2013a.jpg

◆評価基準-7段階
S>A+>A>A->B++>B+>B(無印)

◆過去実績 <<06産駒〜12産駒>>※馬体おすすめ指名馬の総数|695頭
◇指名馬の勝ち上がり率
全馬対象|64%
牡馬限定|79%
ディープインパクト産駒牡馬|80%

◇馬体おすすめ指名馬の代表例
06産駒|ランフォルセ
07産駒|リディル
08産駒|オルフェーヴルマイネイサベル
09産駒|ディープブリランテ、ジェンティルドンナ
10産駒|アユサン、カミノタサハラ
11産駒|ショウナンアチーヴ、ハープスター
12産駒|ドゥラメンテ、ミッキークイーン

くわしくは、『馬体INDEX2013』受取方法など


【安田記念】 の馬体展望

▼コース適性

【適性】C/T型-M(持続/根幹-マイル)
【ランク】G1 【コース】東京 【距離】芝1600m

安田記念と言えば、黒鷹タイムならぬ黒鷹祭りとでも言おうか、個人的に菊花賞と同じく、超大穴配当を本線的中させてもらった非常に思い出深いレース。とてもいい印象を持っているG1。

ただ、先週のダービー同様、菊花賞のような「馬体から当てやすい特殊なレース」ではなく、ごく標準的な【持続C型】根幹G1戦。やはり、馬体的にこの距離に向くスペシャリストの参戦が大半で、結果への馬体影響度(アドバンテージ)は標準。

ただ、過去怪物グラスワンダーが、東京では伸び脚がもう一つで、エアジハードに敗れた一戦など、馬体から必然と言え、象徴的なレースでもある。と、そのレースを今回の出走メンバーの馬体を見渡し思い出したのも、馬体から至極当然か。


ズバリ…

つづきは、以下著者コンテンツで公開

pog2013a.jpg
馬体優先主義【完全版】
馬体優先主義【最強版】
今なら、新規レポート『馬体INDEX2013』が無料ダウンロード可能!!


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2015.05.31 06:57

【ダービー】出走馬でデビュー前<馬体おすすめ>指名した馬たち

最近ブログ更新まで時間がとれない日々が続いておりますが、さすがにダービーくらいは!と早起きしております。※メルマガなどのコンテンツは休みなく毎週更新中


モチベーションUPにご協力を


【日本ダービー】 の馬体レーティング

▼コース適性

【適性】C/T型-L(持続/根幹-長距離)
【ランク】G1 【コース】東京 【距離】芝2400m



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
無料公開中-馬体優先主義【1コイン版】
――――――――――――――――――――――


【日本ダービー】 出走馬でデビュー前<馬体おすすめ>指名した馬たち

レーヴミストラル <2012産駒の馬体総合NO.1>に指名
タンタアレグリア <ゼンノロブロイ産駒馬体おすすめ>に指名
ポルトドートウィユ <ディープインパクト産駒馬体おすすめ>に指名
リアルスティール <ディープインパクト産駒馬体おすすめ>に指名
ドゥラメンテ <キングカメハメハ産駒馬体おすすめ>に指名


デビュー前馬体確認も指名無し
ダノンメジャー
アダムスブリッジ


デビュー前馬体未確認
残り11頭


〜お知らせ〜今年も2歳馬の馬体評価を公開予定


ダービーの翌週6月〜毎年恒例の

『馬体INDEX2013-2歳 馬体評価レポートPDF』

以下、著者コンテンツで配布予定。(※ギャロップPOG本742頭/ウマニティ-カラ―パドック436頭が評価対象。)




“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2015.04.12 12:44

【桜花賞】馬体に限れば、牝馬版キングカメハメハ出現!!

ブログ更新久々、というか今年初めてですが、メルマガコンテンツは毎週更新しております。


モチベーションUPにご協力を


【桜花賞】 の馬体レーティング&予想印

▼コース適性

【適性】N/T型-M(万能/根幹-マイル)
【ランク】G1 【コース】阪神外 【距離】芝1600m


▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――   
113|人気ブログランキングへ
112|2頭
111|4頭
110|1頭
109|2頭
108|1頭
――――――――――――――――――――――   
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象



▼馬体短評 ※一部
113|人気ブログランキングへ

初見で、文句なしに「馬体重賞級」とだけ書き、馬体解説はふせておいた本馬。ズバリ、【万能NT型】チャンピオンタイプの造りで、不安は現時点の完成度の甘さ、マイラーではない、この二点だ。

今回も馬体解説は次回にまわすとして、初見時、「父キングカメハメハ産駒らし過ぎず、父似に出たな」と思った馬体。牝馬版キングカメハメハと思った馬だ。…


つづき、桜花賞の馬体レーティング&馬体診断予想を完全公開中

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2014.12.28 09:30

【有馬記念】JCの馬体レーティングTOP二頭は評価を下げよ

ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【有馬記念】 の馬体レーティング&予想印

▼コース適性

【適性】AL型-L(加速/非根幹-長距離)
【ランク】G1 【コース】中山 【距離】芝2500m


▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
112|人気ブログランキングへ、他1頭
111|4頭
110|3頭
109|1頭
――――――――――――――――――――――
※競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象


▼予想印
――――――――――――――――――――――
裏本◎|1頭
表本◎|人気ブログランキングへ
一撃★|1頭
対抗○|1頭
押え▲|エピファネイア、他1頭
穴馬☆|2頭
様子見|ジャスタウェイ他
――――――――――――――――――――――


▼最終結論〜各馬短評
表本命◎|人気ブログランキングへ

前走は、馬体から「真っ先に切るべき」とした本馬。今回、馬体写真がある馬たちで「最も有馬(中山)に向く馬体は?」と言えば、本馬なのは火を見るよりも明らかだ。問題は2500という距離……。

過去、有馬記念ではオグリキャップやタイキブリザード、近年ではダイワメジャーなど、馬体マイラーベースやマイル実績がある馬の好走も多い。距離不安で消すのは危険な舞台と言える。


押え▲エピファネイア

【馬体レーティングTOP】だった前走のJCから一転、レートダウン。中山替わりでは当然評価を下げるべき馬体。このあたりは、同じJCで【馬体レーティングTOP】だったもう一頭ジャスタウェイも同様。ただ本馬の場合、同じ長距離タイプの馬体として、ジャスタウェイよりもより心肺機能の裏付けが高い造りにある。故に、前走JCで日本馬最右翼の評価をしたわけだが。

素材も名馬レベルまでとは言わずとも、現役屈指のレベルにあり、本馬とジャスタ、押さえるならこちらだろう。仕上がり普通。


様子見ジャスタウェイ

エピファネイアよりも、よりSPキレや中山不向きな面が強い。東京専用に近く、馬体の素材そのものは名馬レベルにあるが、ここは前走JCと違い、評価すべきではない。


つづき、有馬記念の馬体レーティング&馬体診断予想を完全公開中

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2014.12.07 08:56

【チャンピオンズC】 の馬体レーティング完全公開〜単独TOPは113ポンド!

【重要:会員告知】メルマガ配信元<レジまぐ>が昨日からサーバーダウンしており、現在も復旧が難しそうなので、今週の『馬体優先主義【1コイン版】,【完全版】』とも休止致します。代わりに、以下【最強版】や著者ブログなどで公開いたします。

馬体一刀流〜馬体優先主義【最強版】↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【チャンピオンズC】 の馬体レーティング&予想印

▼レース適性

【適性】C/L型-I(持続/非根幹-中距離)
【ランク】G1 【コース】中京 【距離】D1800m



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
113|ワンダーアキュート
112|ホッコータルマエ、ベストウォーリア、コパノリッキー
111|ワイドバッハ、ローマンレジェンド、インカンテーション、クリノスターオー、クリソライト
110|ニホンピロアワーズ
109|ナムラビクター
――――――――――――――――――――――
※外国馬インペラティヴは馬体確認できず



▼予想印
――――――――――――――――――――――
人気ブログランキングへ
★不在
○ホッコータルマエ
▲ワンダーアキュート、インカンテーション、コパノリッキー
☆グレープブランデー、ワイドバッハ
見ローマンレジェンド他
――――――――――――――――――――――



▽推奨買い目/D

・◎単複
・☆複単
・見送り
・◎○、◎▲⇒三連複

・D該当馬なし



▼最終結論〜各馬短評
ジャパンカップダートからレース名を変更して行
われる暮れのJRAダートG1「チャンピオンズC」。

昨年までは、ウイングアローやクロフネ、カネヒ
キリなどに申し訳ないような舞台設定とレースぶ
りが続いていたが、舞台が何とか、阪神から中京
に変わり、G1と呼んでもいいレースが期待できそ
うだ。

ただ、1800の非根幹とG1ながら緩い舞台であるこ
とには変わりない。通常のG1の定石とは異なり、
「スロー決め打ち、短め適距離の馬体」が要注意
となる。

ということで…

つづきは馬体短評-完全公開は、著者別ブログにて


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2014.12.06 13:48

【ステイヤーズS】 の馬体レーティング〜単独TOPは113ポンド!

【重要:会員告知】メルマガ配信元<レジまぐ>が昨日からサーバーダウンしており、現在も復旧が難しそうなので、今週の『馬体優先主義【1コイン版】,【完全版】』とも休止致します。代わりに、以下【最強版】や著者ブログなどで公開いたします。

馬体一刀流〜馬体優先主義【最強版】↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【ステイヤーズS】 の馬体レーティング

▼コース適性

【適性】AT型-E(加速/根幹-ステイヤー)
【ランク】G2 【コース】中山 【距離】芝3600m


▼馬体rレーティング
―――――――――――――――――
113|人気ブログランキングへ
112|クリールカイザー
111|セイクリッドバレー、デスペラード、マイネルメダリスト、ホッコーブレーヴ
110|ケイアイチョウサン、スカイディグニティ
109|サイモントルナーレ、スノードン
―――――――――――――――――


▼予想印
人気ブログランキングへ
★不在
○クリールカイザー
▲デスペラード、ホッコーブレーヴ
☆セイクリッドバレー、イネルメダリスト



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2014.11.29 21:41

【ジャパンカップ】外国馬の馬体レーティング算出を終えて一言

【マイルチャンピオンシップ】本命◎グランデッツァ的中!他↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【ジャパンカップ】 馬体診断&ラフレーティング算出を終えて

今年のジャパンカップは、外国馬がアイヴァンホウ、アップウィズザバー、トレーディングレザの三頭参戦。このうち、何とか二頭については、<馬体写真>が見つかった。

Up With the Birds アップウィズザバー
112211_02.jpg

Trading Leather トレーディングレザ
Trading_Leather_(IRE).jpg

この<馬体写真>から、すでに【馬体レーティング】と【馬体診断】は完了。


ズバリ、外国馬三頭のうち

テイエムオペラオーを思い出させてくれた一頭とは


馬体診断を終えて、毎年言っていることだが、外国馬来日の際には、JRAには<馬体写真>をしっかり撮影してもらいたい。数週間前から、JRAホームページに、外国馬情報とが挙がっているが、そこにある<写真>のほとんどが、<調教を見学にきた競馬ファンが記念に撮ったような写真>ばかり。<正姿勢>で撮影する許可がとれないのか、そもそも撮る気すらない、そんな意識すらないのだろうか…。

このあたりの情報不十分さなど、馬体が予想において至極マイノリティーであることを痛感させられる。少しさびしい気持ちになってしまう。以上


<著者会員コンテンツ>馬体優先主義【1コイン版】で無料公開中↓↓↓

>【ジャパンカップ】の馬体展望


“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop

【京都2歳S】馬体ラフレーティング〜ティルナノーグ一強なのか?

【マイルチャンピオンシップ】本命◎グランデッツァ的中!他↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【京都2歳S】 馬体ラフレーティング ※一部

馬体レーティング競馬指標

112〜111ポンドに四頭



馬体ラフレーティング考察

今回、<フォトパドックの馬体写真>はないため、<デビュー前の2歳春の馬体写真>をもと、レーティングを算出。馬体写真がある馬は、出走馬8頭中4頭と半数。レーティング分布は、【112〜111ポンド】におさまった。おそらく1番人気はティルナノーグだろう。


馬体短評 ※一部

人気ブログランキングへ
まだ幼いが、四肢軸骨量の安定や全体のバランスの良さがあり、緩い造りではない。父産駒でも、強み特化型ではなく堅実な造りだ。

ティルナノーグ
>会員コンテンツで完全公開


以上、<著者会員コンテンツ>馬体優先主義【1コイン版】で無料公開中↓↓↓

>【ジャパンカップ】の馬体展望

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
2014.11.26 22:33

【東スポ2歳S】馬体回顧-本命◎ソールインパクト的中

【マイルCS】も本命◎グランデッツァで的中!↓↓↓b1blog.jpg


ランキング参加!モチベーションUPにご協力を


【東京スポーツ杯2歳S】 馬体回顧 ※一部

結果

1着サトノクラウン(4人気)   |-(未算出)
2着アヴニールマルシェ(1人気)|▲(113)
3着ソールインパクト(9人気) |◎(113)
4着エミネスク(10人気)    |☆(112)
5着クラージュシチー(2人気) |-(111)

9着グリュイエール(3人気)  |★(113)
※(馬体レーティング数値)



馬体回顧

馬体から単独本命◎がすんなり決まったレースでわかりやすかった。結果、予想的中で全体的にもほぼ納得の無難な結果。

今回、レーティングの数値上は、四頭が113pでTOPの横一線となったが、最終結論でも述べたように、「四頭の馬体を見比べれば、ソールインパクトを本命◎に打たざるをえない」のは必然と言えた。

他、同じ父で同じ芦毛ということで、ソールインパクトと直接比較したグリュイエールは、やはり「馬体」から危惧した気性面のリスクを露呈したレースぶり。ただ、負けは負けでも、「馬体」からこうなる可能性が高い造りと指摘したように、逆に言えば、この敗戦は「能力」的な評価においては、気にしなくてもいいだろう。

後、1着サトノクラウンは、馬体不明。この勝ちで今後、馬体写真をみる機会が出てくるだろう。楽しみだ。


今回、配信した予想バックナンバーより<馬体短評>を一部公開。

馬体短評

3着ソールインパクト(9人気) |◎(113)

4着エミネスク(10人気)    |☆(112)
顔立ちよく牡馬らしい屈強さなど上体はいい。が、それに対し、四肢骨量がモノ足りない。軽いというよりも、今後、仕上げ鍛えていく上でどうか。父ネオユニヴァース産駒特有の緩さはなく、母父ティンバーカントリーの影響が現状色濃いか。なかなかいい馬だが、後、もう少し首差し伸びがあればなといったところ。先行型だ。

9着グリュイエール(3人気)  |★(113)
顔立ち、前駆から背線アウトライン、後肢トモ、飛節など、折深みと硬さが混在で少し癖がある。現状、【持続CL型】で今走適性完全一致と素材も上々で押さえ必須だが、堅実な造りではなく、気性面のリスクも少し内存していそうで、軸向きの信頼というより、単や穴相手などの向き。


以上、次走注目として

現状、馬体完成度甘くSP面でも一息な造りで、今後軽い芝など大敗しそうだが、「うまく育てばおもしろい一頭」、※調教で自己ベストなど動いてきた際に狙ってもおもしろいか。……>人気ブログランキング

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
全記事一覧TOP > 馬体診断予想・回顧
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。