全記事一覧TOP > 競馬雑記
<<.. 3 4 5 6 7 >>
2009.09.23 14:25

オールカマー出走馬を馬体から『器用or不器用』で分けてみた

『ここ3年間、IPATの銀行口座に一度も入出金したことない!』という、実は馬券結構当たってる!?武虎です(-。-)y-゜゜゜

今週は天皇賞秋に向けてオールカマーが中山競馬場の外回りコースで行われる

中山キラーの異名をもつマツリダゴッホ馬や宝塚記念の勝ち馬ドリームジャーニー、上がり馬シンゲン、また一昨年の宝塚記念の勝ち馬エイシンデピュティらの名が連ねている。


でいきなりだが、今回このオールカマーの出走メンバーを“馬体”から、レースにおいて『器用なタイプと不器用なタイプ』に分けてみる

「オールカマー出走馬を“馬体”から器用or不器用で分けてみた」

器用さのあるタイプ
ドリームジャーニー
トウショウシロッコ
マイネルチャールズ
エイシンデピュティ
マツリダゴッホ


不器用なタイプ
トーセンキャプテン
シンゲン


……

む、むむ無理やりだな(-。-;)y-゜゜゜

白黒ハッキリさせているので、器用とも不器用とも言えない馬も、半ば強引に分けてみた。ただ赤文字ドリームジャーニーマイネルチャールズは器用さがあるの要素が馬体からしっかり見てとれる。


ちなみに、今回のオールカマーが行われる中山競馬場外回り芝2200mは、明らかに“器用さ”が最重要というトリッキーなコース

以上、オールカマーは馬体から“器用さ”があり脚質のイメージ以上に中距離での信頼が高い人気ブログランキングへに注目している



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(4) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop

神戸新聞杯出走馬を馬体から『器用or不器用』で分けてみた

『ここ3年間、IPATの銀行口座に一度も入出金したことない!』という、実は馬券結構当たってる!?武虎です(-。-)y-゜゜゜

今週は菊花賞トライアルG2神戸新聞杯が阪神競馬場の外回りで行われる

ダービー馬ロジユニヴァースの姿はないものの、皐月賞馬アンライバルド、ダービー2着リーチザクラウン、ダービー3着アントニオバローズが登場する


でいきなりだが、今回この神戸新聞杯の出走メンバーを“馬体”から、レースにおいて『器用なタイプと不器用なタイプ』に分けてみる

「神戸新聞杯出走馬を“馬体”から器用or不器用で分けてみた」

器用さのあるタイプ
アンライバルド
トライアンフマーチ


不器用なタイプ
アプラザンレーブ
アントニオバローズ
シェーンヴァルト
セイウンワンダー
リーチザクラウン

……

む、むむ難しい(-。-;)y-゜゜゜

白黒ハッキリさせているので、器用とも不器用とも言えない馬も、半ば強引に分けてみた。ただ赤文字アンライバルドリーチザクラウンは器用、不器用の要素が馬体からしっかり見てとれる。


ちなみに、今回の神戸新聞杯が行われる阪神競馬場外回り芝2400mは、どちらかというと“器用さ”があまり重要でないコースだ

以上、神戸新聞杯は“器用さ”重要でない!という点でブログランキングに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.14 22:09

セントライト記念に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

中山競馬場芝2200mで行われるG3セントライト記念の、レースの適正(馬場・コース・距離)に見合った馬体のポイントを馬体パーツで具体的に解説

セントライト記念出走表

アドマイヤメジャー 牡 3 56
アムールマルルー  牡 3 56
イグゼキュティヴ  牡 3 56
カルカソンヌ    牡 3 56
キタサンチーフ   牡 3 56
クラブトゥギャザー 牡 3 56
ゴールデンチケット 牡 3 56
サトノエクスプレス 牡 3 56
セイクリッドバレー 牡 3 56
トウショウデザート 牡 3 56
トライアンフマーチ 牡 3 56
ドリームライナー  牡 3 56
ナカヤマフェスタ  牡 3 56
ナリタクリスタル  牡 3 56
パラディーゾ    牡 3 56
ヒカルマイステージ 牡 3 56
フォゲッタブル   牡 3 56
ブレイクナイン   牡 3 56
マサノウイズキッド 牡 3 56
マッハヴェロシティ 牡 3 56
ミッキーペトラ   牡 3 56
ロードパンサー   牡 3 56

セントライト記念G3 レース分析(馬場・コース・距離)

セントライト記念馬場分析
(芝) … 4日目
  • 内側≧外側


セントライト記念 コース分析
(中山競馬場 芝2200m) … 右外回り、急坂、直線310m短め、スタート後1コーナーまで約432m、コーナー4つ
  • 枠順フェア
  • 3、4コーナーが一つの大きなカーブ


セントライト記念 距離分析
(2200m) … 非根源距離
  • アンバランスな馬体の好走可能

セントライト記念G3 に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

セントライト記念 馬場適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー


セントライト記念 コース適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー
  • 直飛
  • 小型馬>大型馬


セントライト記念 距離適正が高い馬体
  • 胴伸びあり


セントライト記念 G3 レース分析(馬場・コース・距離)と適した馬体のポイント

 開催4日目の馬場ということで、まだまだコース内側が有利も、スタート後1コーナーまで432mの長いバックストレッチがあり、枠順による有利不利はない。スタート後すぐにゴール板前の坂超えがあり、1コーナーまで直線が長いため、前半ペースは落ち着きやすい。ただ、3、4コーナーが一つの大きなカーブとなっており、この辺りからペースアップが予想される。

 直線が短めでもあり、ある程度3、4コーナーの大きなカーブで動く必要がある。つまり長いカーブをペースアップしながら走れる“器用さ=コーナーワーク”が求められる。ストライド走法よりもピッチ走法大型馬より小型馬がベターで、このセントライト記念は、まさしく“ザ中山コース”と言える条件である。

 距離は2200mと非根源距離のためペースがどこかで一息な入り易く、レース質は緩みやすい。そのためセントライト記念は、まさしく“トライアル限定ホース”が活躍しやすい。

以上、セントライト記念は人気になりそうな馬が中山芝2200mへの適正が低そうで、馬体は小粒ながら器用な脚が使えそうなブログランキングに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop

ローズSに適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

阪神競馬場芝1800mで行われるG3ローズSの、レースの適正(馬場・コース・距離)に見合った馬体のポイントを馬体パーツで具体的に解説

ローズS出走表

アイアムカミノマゴ   牝 3  54
イイデエース      牝 3  54
イタリアンレッド    牝 3  54
カネトシスラーヴァ   牝 3  54
クーデグレイス     牝 3  54
クリノメダリスト    牝 3  54
ジェルミナル      牝 3  54
チャームポット     牝 3  54
ヒカルアマランサス   牝 3  54
ブライダルベール    牝 3  54
ブロードストリート   牝 3  54
ボンバルリーナ     牝 3  54
ミクロコスモス     牝 3  54
メモリーパフィア    牝 3  54
ラヴェリータ      牝 3  54
レイナソフィア     牝 3  54
レジェンドブルー    牝 3  54
レッドディザイア    牝 3  54
ワイドサファイア    牝 3  54
ワンカラット      牝 3  54

-地方馬-
ダイナマイトボディ   牝 3  54 

ローズS G3 レース分析(馬場・コース・距離)

ローズS馬場分析
(芝) … 3日目
  • 先行≧差し


ローズS コース分析
(阪神競馬場 芝1800m) … 右回り、急坂、直線長め473m、スタート後3コーナーまで約500m以上、コーナー2つ
  • 枠順フェア


ローズS 距離分析
(1800m) … 非根源距離
  • アンバランスな馬体の馬でも好走

ローズSG3 に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

ローズS 馬場適正が高い馬体
  • 前輪駆動=後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー


ローズS コース適正が高い馬体
  • 前輪駆動=後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー
  • 下付きのトモ


ローズS 距離適正が高い馬体
  • パワープラス素軽さ


ローズS G3 レース分析(馬場・コース・距離)と適した馬体のポイント

 開催3日目の馬場ということで、まだまだコース内側が有利も、スタート後3コーナーまで500m以上の長いバックストレッチがあり、枠順による有利不利はない。ペースは読みづらいが、外回りでしかも直線が473mと長くかつ急坂もあり、かなりフェアなコースと言える。

 よく武虎は『東京・京都向き、中山・阪神向き』と競馬場を2つのタイプに分けて、そこで求められる適正などを解説しているが、阪神競馬場は2006年から外回りコースが設置されており、この阪神競馬場外回りコースに限っては、東京競馬場と求められる適正が似ている、ととらえている。

 距離は1800mと非根源距離のためタイトなレースになりづらいが、従来の阪神向きのパワーや器用さだけでは厳しい。馬体から、東京・京都向きの瞬発力や持久力スピードの裏付けがほしい。


以上、ローズSは、馬体から超大物マイラーと期待の人気ブログランキングへに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.12 10:54

セントウルSに適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

阪神競馬場芝1200mで行われるG2セントウルSの、レースの適正(馬場・コース・距離)に見合った馬体のポイントを馬体パーツで具体的に解説

セントウルS出走表

01 アイルラヴァゲイン 牡7 57.0 津村 明秀 東 手塚 貴久
02 キョウワロアリング 牡8 57.0 石橋 守 西 飯田 明弘
03 ソルジャーズソング 牡7 57.0   安藤 勝己 西 鮫島 一歩
04 スズカコーズウェイ 牡5 58.0   後藤 浩輝 西 橋田 満
05 ローレルゲレイロ 牡5 59.0  藤田 伸二 西 昆 貢
06 カノヤザクラ 牝5 56.0  小牧 太 西 橋口 弘次郎
07 サンダルフォン 牡6 57.0  四位 洋文 西 松永 幹夫
08 スリープレスナイト 牝5 57.0  上村 洋行 西 橋口 弘次郎
09 アポロドルチェ 牡4 57.0  勝浦 正樹 東 堀井 雅広
10 ヘイローフジ 牝6 55.0  飯田 祐史 西 飯田 明弘
11 イースター 牡6 57.0  幸 英明 西 平田 修
12 マルカフェニックス 牡5 58.0  福永 祐一 西 松永 昌博
13 ヘッドライナー セン5 57.0  岩田 康誠 西 西園 正都
14 メリッサ 牝5 55.0  武 幸四郎 西 佐山 優
15 コスモベル 牝5 55.0  佐藤 哲三 西 西園 正都
16 アルティマトゥーレ 牝5 55.0  松岡 正海 東 奥平 雅士

セントウルSG3 レース分析(馬場・コース・距離)

セントウルS馬場分析
(芝) … 開幕週
  • 先行力を重視


セントウルS コース分析
(阪神競馬場 芝1200m) … 右回り、急坂、直線356m、スタード後1コーナーまで約300m、コーナー2つ
  • 内枠有利


セントウルS 距離分析
(1200m) … 根源距離
  • アンバランスな馬体より全体のバランスがいい馬がベター

セントウルSG3 に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

セントウルS 馬場適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー


セントウルS コース適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー
  • 直飛≧曲飛


セントウルS 距離適正が高い馬体
  • 前駆にパワーあるスプリント体型


セントウルS G3 レース分析(馬場・コース・距離)と適した馬体のポイント

 開幕週の馬場ということで、当然内枠先行馬有利。スタート後3コーナーまでに平坦でバンクが大きくほぼコーナー1つと考えればよい。、開幕週のスプリント戦ということで各騎手が先行有利を意識するため、ハイペース必至だが、例年先行勢がパタっと止まっていない。
 スローのヨーイドン!で強い瞬発力タイプより、スタートダッシュとその後の先行力、そしてスピードの持続力が優れている馬がいい。パワーあふれる大型馬など器用さに欠くような馬も、コース形態からビハインドは少ない。

 馬券の軸馬に先行できる馬がベスト。穴馬に内目の馬場をうまく通ってこれる差し馬がベター。外差しは決まらないと予想するほうがいいだろう。


以上、セントウルSは心肺機能が高そうなスプリンターブログランキングに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.11 23:21

朝日CC出走全馬の【馬場・コース・距離】★3段階評価

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

阪神競馬場芝2000mで行われるG3朝日チャレンジカップは、競馬ブックPHOTOパドックの馬体写真が一枚もないため

いつもの馬体のみから判断する“馬体診断予想”でなく、たまには各馬の血統やデータなども含めた“レース適正”を考慮した“なんの変哲もない予想”を掲載してみる(-。-)y-゜゜゜


朝日チャレンジカップ全出走馬の“レース適正予想”

【レース適正】馬場(開幕週芝)/コース(阪神競馬場)/距離(2000m)

1 エリモハリアー     セン9     58.0 佐藤 哲三     西     田所 秀孝
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★☆☆/距離★★★
 タフさが売りのセン馬といえど9歳馬と高齢では軸評価はできない。穴としてどうかだが、洋芝実績からパワー持久力勝負の阪神の馬場そのものは向くが、高齢馬は馬体から真っ先に首回りと腰(背中)に老化が現れやすく、急坂がこたえるケースが多い。絶好枠以外の強みがない。


2 モンテクリスエス     牡4     56.0安藤 勝己     西     松田 国英
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★★★/距離★★★
 現役屈指の筋肉マン。豊富な筋肉量からも中距離のパワー勝負はもってこいで、明らかに急坂も苦しないだろう。東京コースなどにもG3レベルなら実績を残しており、このメンバーでの瞬発力勝負にも何とか対応できそう。パワフル過ぎる馬なので、あまり内枠で窮屈な競馬は苦しそうだが、バンクの大きい阪神なら開幕週でもあり問題ないだろう。


3 アルコセニョーラ      牝5      55.0 四位 洋文     東     畠山 重則
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★☆☆/距離★★★
 牡馬相手でも走る牝馬ということで、ここでも要注意!と言いたいが、馬体が牝馬らしい馬で常にひ腹が巻きあがっているような華奢な体型。東京・京都向きで急坂の阪神コースへの適性が低い。


4 マルカシェンク     牡6     57.0 柴山 雄一     西     河内 洋
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★★☆/距離★☆☆
 常に出遅れ癖のある馬で軸評価はリスキーでNG。馬体から基本的にマイラーで、2000mならこなせるだろうが、過去の実績からも最高でG3勝ち負けレベル。穴評価するには内枠の有利さだけでは物足りず、これまでと一変した抜群の調教をみせるなど、プラスアルファの裏付けは必須。


5 シルバーブレイズ     牡5     56.0 小牧 太     西     松田 博資
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★★☆/距離★★☆
 過去のレース実績を眺めて前2走のオープン重賞戦を除けば、準オープンクラスまで大崩なくコンスタントに走っている。成績に波が少なく、コンスタントに走れる馬は大体馬体バランスがいい馬が多い。こうした馬は格上相手でも苦にしないケースが多く、前2走の重賞も小回りコースながら着順ほど負けておらず狙ってもおもしろい。


6 キャプテントゥーレ     牡4     56.0 川田 将雅     西     森 秀行
【レース適正評価】馬場★☆☆/コース★★☆/距離★★☆
 G1馬でここでは格上(強い)のは誰もがわかることだ。が、今回は故障明け2戦目で開幕週の馬場と危険な臭いがプンプン。人気薄だからこそ早仕掛けで押し切れた皐月賞とは違い、今回は開幕週で早仕掛けに対するその他の騎手の意識も高い。武虎が最も“早仕掛け”が得意!?とみている川田騎手だけに、今回も早めに動きそうで、そうなると故障明け2戦目の急坂がこたえるとみる。


7 エーティーボス     牡5     56.0 幸 英明     西     湯窪 幸雄
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★☆☆/距離★★☆
 ナリタトップロード産駒で小倉記念の折一度馬体を見ているはずだが、正直印象が薄い。どちらかというと、母父コマンダーインチーフの特徴である重心の低い馬体を受け継いでいるようで、中山・阪神向きのイメージ。また近5走の上がり3ハロンの数字からも、瞬発力タイプというよりも持久力タイプの印象で、開幕週の馬場は合いそう。ただ買えて連下だ。


8 トーホウアラン     牡6     57.0 鮫島 良太     西     藤原 英昭
【レース適正評価】馬場★☆☆/コース★★★/距離★★★
 昨年のジャパンカップでも評価した馬で馬体はかなりいい馬。が、ジャパンカップで評価しておいて何だが、東京・京都よりもパワー勝負の阪神・中山向きと記憶している。コース距離適正は文句なしに高い!と見るが、今回は長期休み明けでもあり開幕週の馬場は割引き。この馬の収拾は、調教の中身と当日の生パドック次第だろう。


9 ベッラレイア     牝5     54.0 岩田 康誠     西     平田 修
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★☆/距離★★★
 馬体は十分G1馬のそれ。武虎の大好きな一頭だが結果がなかなか出てこない。牝馬らしい柔らかみと筋肉のバランスがいい馬で、ウォッカとブエナビスタのちょうど中間のイメージ。オールラウンダーでコース・距離・相手関係は選ばず、常に評価すべき馬だ。


10クラウンプリンセス     牝5     54.0 太宰 啓介     西     橋口 弘次郎
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★☆/距離★☆☆
 リーチザクラウンと同じ雄大な馬体だったと記憶している。もう一度しっかり馬体写真を見たいが、阪神マイル戦に実績があり、勝ち鞍も1800mまでだが、実績以上に距離はこなせそうだ。スピードある先行力から開幕週の馬場は魅力。


11ブレイクランアウト     牡3     53.0 藤田 伸二     東     戸田 博文
【レース適正評価】馬場★★☆/コース★★☆/距離★★☆
 春の時点では、牡馬ながら華奢でコンパクトな馬体。その意味で休み明けは苦にしないだろう。馬体からコースもそれほど選ばないタイプで、コレといった欠点が見当たらないが、かといって強みも薄く初の古馬相手しかも休み明けを考えれば様子見が妥当。


12コスモプラチナ     牝6     54.0 和田 竜二     西     宮 徹
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★☆/距離★★☆
 同じ阪神芝2000mのマーメードSの勝ち馬だが、内容は人気薄の逃げ切り。おそらく今回も逃げるだろうが、開幕週で逃げ残りというのは、あまりにもあからさまで、マーメードSほどのサプライズではない。武虎は、同一シーズンにおける人気薄の逃げの二番は効かない!とみており、同一シーズンではないが、逃げ切りが2走前とフレッシュ過ぎる。


13デストラメンテ     牡5     56.0 浜中 俊     東     清水 美波
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★☆/距離★★☆
 コジーンという血統からも、瞬発力よりも持久力に優れたイメージ。持久力タイプは、スローのヨーイドン!の軽いレースでは分が悪いが、ある程度極端な馬場やレース質で台頭しやすく、ハイペースならチャンスがあるのではないか。激走か凡走かハッキリするタイプだろうし、開幕週という特殊な馬場も向くはずだ。


14マストビートゥルー     牡6     56.0 武 豊     西     加用 正
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★★/距離★☆☆
 オペラハウス産駒は馬体からも血統のイメージそのまま重厚なスタミナタイプが多い。距離は長いほどいいだろうが、中距離の場合は、ハイペース底力勝負など極端なレースがベターだろう。その意味で開幕週という特殊な馬場は向くし、東京・京都よりもやはり阪神・中山のほうがいい。


15テイエムアンコール     牡5     56.0 福永 祐一     西     柴田 政見
【レース適正評価】馬場★★★/コース★★★/距離★☆☆
 前述マストビートゥルーと同じ評価。3連単など多点数買いの場合、両馬を押さえるのがベターではないか。スローで流れれば吹っ飛ぶ可能性が高いのも同じか。


16サンライズベガ     牡5     56.0 池添 謙一     西     音無 秀孝
【レース適正評価】馬場★☆☆/コース★☆☆/距離★★★
 血統や実績からも東京・京都向きの瞬発力タイプの印象。馬体は記憶しておらず不明。先行馬だがこの枠では開幕週ということもあり、ある程度無理をしなければいつも通りの位置は難しいだろう。池添騎手だけに、そのあたり腹をくくって前半抑えて末脚勝負に徹するとしても、瞬発力タイプの実績では、差し届かない可能性が高いとみる。


久々にレースにおけるすべての出走馬のチェックをして、かなり疲れてしまった(-。-;)y-゜゜゜
改めて、“3点以内の男買い”するなら、重賞では全出走馬のチェックをする必要はない!と再認識

以上、馬券は馬体診断しておらず特注馬なしだが、一応馬券は人気ブログランキングへの複勝1点男買いだ(-。-)y-゜゜゜


朝日チャレンジカップ-関連記事
キャプテントゥーレの収拾であなたの馬券上手がわかる!?
朝日チャレンジCに適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>
巷の評価と馬体のギャップがBIGなモンテクリスエス登場!朝日チャレンジC

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(4)
競馬予想パドックルームtop

朝日チャレンジCに適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

阪神競馬場芝2000mで行われるG3朝日チャレンジカップの、レースの適正(馬場・コース・距離)に見合った馬体のポイントを馬体パーツで具体的に解説

朝日チャレンジC出走表

1 エリモハリアー     セン9     58.0 佐藤 哲三     西     田所 秀孝
2 モンテクリスエス     牡4     56.0安藤 勝己     西     松田 国英
3 アルコセニョーラ      牝5      55.0 四位 洋文     東     畠山 重則
4 マルカシェンク     牡6     57.0 柴山 雄一     西     河内 洋
5 シルバーブレイズ     牡5     56.0 小牧 太     西     松田 博資
6 キャプテントゥーレ     牡4     56.0 川田 将雅     西     森 秀行
7 エーティーボス     牡5     56.0 幸 英明     西     湯窪 幸雄
8 トーホウアラン     牡6     57.0 鮫島 良太     西     藤原 英昭
9 ベッラレイア     牝5     54.0 岩田 康誠     西     平田 修
10クラウンプリンセス     牝5     54.0 太宰 啓介     西     橋口 弘次郎
11ブレイクランアウト     牡3     53.0 藤田 伸二     東     戸田 博文
12コスモプラチナ     牝6     54.0 和田 竜二     西     宮 徹
13デストラメンテ     牡5     56.0 浜中 俊     東     清水 美波
14マストビートゥルー     牡6     56.0 武 豊     西     加用 正
15テイエムアンコール     牡5     56.0 福永 祐一     西     柴田 政見
16サンライズベガ     牡5     56.0 池添 謙一     西     音無 秀孝

朝日チャレンジカップG3 レース分析(馬場・コース・距離)

朝日チャレンジカップ馬場分析
(芝) … 開幕週
  • 先行力を重視


朝日チャレンジカップ コース分析
(阪神競馬場 芝2000m) … 右回り、急坂、直線短め、スタード後1コーナーまで約325m、コーナー4つ
  • 内枠有利


朝日チャレンジカップ 距離分析
(2000m) … 根源距離
  • アンバランスな馬体より全体のバランスがいい馬がベター

朝日チャレンジカップG3 に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

朝日チャレンジカップ 馬場適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー


朝日チャレンジカップ コース適正が高い馬体
  • 前輪駆動>後輪駆動
  • 首差し・胸前のパワー
  • 直飛


朝日チャレンジカップ 距離適正が高い馬体
  • 胴伸びありバランスよい馬


朝日チャレンジC G3 レース分析(馬場・コース・距離)と適した馬体のポイント

 開幕週の馬場ということで、当然内枠先行馬有利。スタート後1コーナーまでに急坂と距離の短さといった、コース形態からはスローペース気味傾向にあるも、開幕週ということで各騎手がは先行有利を意識するため、極端なハイペースの可能性もある。スローかハイか?とペースが読みづらいが、内枠に入った馬に関してはスロー&ハイペースどちらでも有利は変わらないのではないか。
 急坂で直線の短い阪神ということで、当然ながら馬体からは坂をこなせる“前駆のパワー”、短い直線に対応できる勝負どころでの“直飛やトモの形など瞬間的に動ける器用さ”があれば有利。

 スロー&ハイペース両極端を想定して、トータルで強みのある馬体よりも、馬場・コース・距離の3つのレース適正で、どれか1つでも特筆できる馬体の特徴がある馬の穴狙いがいいのではないか。


以上、朝日チャレンジCはこのメンバーのみならず、現役屈指の筋肉量を誇る人気ブログランキングへに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.08 11:52

仰天!大物中長距離砲ヒカルオオゾラが京王杯AHに登録だぁ!?

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜
※今回の記事は30代以上の方向けの内容となっております。

夏競馬も終わりを告げ、とうとう今週から秋競馬がスタート
東西で重賞が朝日チャレンジカップ、セントウルS、京王杯AHと3つも行われる

武虎が<馬体からこの秋の飛躍を期待している馬たち>もチラホラ登録しているようで大変楽しみだが、3つの重賞それぞれの出走予定馬と確認していて

……

……

(*`Д´*)ノちょ、チョット待ったぁーーー!

と、思わず“ねるとん紅鯨団”バリの大声で叫びそうになった


ま、マズい!ひじょーにマズい!!!(`。´;)y-゜゜゜

何がマズいかと言えば、武虎が最も期待の中長距離砲のヒカルオオゾラ
な、なんと中山のマイル戦である京王杯オータムハンデに出走するかもしれない!

ヒカルオオゾラにとって、ここまで馬体から得意と言えないマイル戦をさんざん使って、なんとか善戦し、ようやく秋競馬となり出るレースの選択肢が中距離以上中心となるだろう、と安心&期待していたのに

よりにもよって、阪神芝2000m別定戦の朝日チャレンジカップでなく
中山芝1600mハンデ戦の京王杯オータムハンデに登録

……

(×゚д゚)ノどこに目つけとんじゃワレー!!!


とは言えないので(苦笑)、とにかく

じーーくり腰を据えて
府中の1800毎日王冠か京都2400京都大章典に出てくれ!

とヒカルオオゾラを管理する池江泰寿調教師に言いたい。


一応、ヒカルオオゾラを管理する池江泰寿調教師のコメントでは
「……ここを使うかどうかは馬の状態を見て決めたい」とのこと

……

どうかヒカルオオゾラの状態が今一つでありますように!

……n

と、らしくないお願いなんかしちゃったが、ハッキリ言おう!(-。-)y-゜゜゜

ヒカルオオゾラは毎日王冠か京都大章典を使えば
一皮むけG1馬になる!

が京王杯オータムハンデを使えば
歯車が狂う可能性大!



と、勝手に“タカさんチェッーーク”ならぬ“武虎チェッーーク”をしてみました(-。-)y-゜゜゜


一応、ヒカルオオゾラの馬体診断コメントを以前記事などからも抜粋しまとめると
ヒカルオオゾラ……現時点で【馬体スケール>>>実績】の馬。G3レベルでは状態云々でなく黙って本命にすべきだ。基本マイルよりもステイヤー体型で“上に跳ねるような走法”からも、切れる馬に足元を救われやすい傾向にある。首差しから背中のラインが抜群で、是非春の天皇賞で走りを見たい馬体の持ち主。


以上、武虎ヒカルオオゾラにいくら期待してようが、馬体から最も同馬が苦手な条件とみる京王杯オータムハンデでは、人気からもぶった切る!。代わりに、クラシック時から馬体良くいかにもマイル〜中距離馬で出世する!と評価している人気ブログランキングへに注目だ!

あと、セントウルSの出走馬にも少し気がかりな点が……。(-。-;)y-゜゜゜

朝日チャレンジカップの阪神2000mならがんばれそうな馬は→人気ブログランキングへ
<★★秋競馬-武虎注目馬一覧リスト★★>現在10頭→競馬ブログ・ランキング


関連記事
ねるとん紅鯨団 『ウィキペディア(Wikipedia)』
ねるとん紅鯨団 Youtube動画

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.06 10:34

【緊急告知】小倉・新潟2歳Sの馬体診断予想に超有力馬追加

★★★急きょ4頭追加! 小倉・新潟2歳S 馬体診断★★★★
っかり新潟2歳Sでプリンセスメモリー、小倉2歳Sメイショウヘミングの馬体診断を忘れていた!ので、これじゃーいかんと、JRAの出走表を改めてじーーっくり確認してみたところ

以前週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号からPOG馬体診断でチェックした馬や
馬体抜群と<POG2歳馬リスト>にピックアップした馬が何頭かいたので

申し訳ないが、急きょ馬体診断予想を4頭追加(-。-;)y-゜゜゜


小倉2歳S 馬体診断予想 <追加2頭>

メイショウヘミング

>>メイショウヘミング馬体写真
首差し;標準素軽い
肩・胸前;き甲も抜け気味で肩深くパワーもあり
トモ;標準張りまずまず
飛節;直飛
つなぎ;標準角度深め
バランス;胴づまりも前後バランスいい
完成度;高め
雰囲気;毛ヅヤ今一つも筋肉の張り良し

短評;き甲がある程度抜けているが首の付け根の位置などからも、若干前傾姿勢。肩から胸前に力強さを感じるし、トモの肉付きもまずまずで前後筋肉のバランスは悪くない。牝馬にしてはパワーも感じる馬体でやはり短距離向き。直飛でスタートダッシュも良さそうで、球節が大きくつなぎもやわらかそうで、一本調子でなくある程度粘りのある先行力がありそうな馬体。


マイネルカリバーン

>>週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号より

首差し;標準力強い
肩・胸前;肩深めで前腕部筋肉良し
トモ;標準張り良し
飛節;標準力強い
つなぎ;標準角度深め
バランス;前後バランスよく背中のラインがしなやか
完成度;普通
雰囲気;筋肉のメリハリ良し

短評;週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号の馬体写真で記憶に残っていた一頭。<POG2歳馬リスト>にはピックアップしなかったが、今年の新種牡馬で武虎が期待しているデュランダル産駒の良さである“つなぎの柔らかさ”を引き継いで切る。現時点の仕上がりは不明も、筋肉のメリハリの良さから重たい造りの馬ではないだろう。
 首差しやつなぎのやわらかさから“瞬発力”、肩に窮屈さがなくそれでいて前腕付近の筋肉の張りはよく、トモの肉付きも現状でこれ以上ないつき具合と“パワー”の裏付けもあるいい馬だ。背中のしなやかさから距離にも融通性がありそうで、スピード一辺倒の小倉より、マイルの新潟で狙ってみたい馬だ。


小倉2歳S 馬体診断予想 <最終結論>

マイネルカリバーンは小倉2歳Sであっさり勝っても驚けない馬体だが、小倉芝1200mの適正からは、馬体の裏付けもよく単純に持ちタイムがいい人気ブログランキングへを特注馬候補に

メイショウヘミングは、スタートダッシュの良さや一本調子でない先行力がありそうな馬体で、今回は条件ベスト。人気がなければ鞍上が武豊だけにおもしろい。


新潟2歳S 馬体診断予想 <追加2頭>

プリンセスメモリー

>>プリンセスメモリー馬体写真
首差し;標準素軽い
肩・胸前;肩のライン立ち気味も前腕部の筋肉張り良し
トモ;標準張り良し
飛節;標準
つなぎ;標準
バランス;胴づまり気味も前後バランスいい
完成度;普通
雰囲気;毛ヅヤ筋肉の張り良く好仕上がり

短評;いかにも牝馬らしい造りで無駄な肉が全くない。前腕部やトモもこの馬なりにしっかり筋肉がついておりそれなりに先行できるスピードはありそう。ただ立ち姿から前後の四肢の間隔が狭く映り、確かにピッチ走法なのかもしれず、マイルの上がり勝負で勝ち負けは厳しいか。


サウンドバラッド

>>週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号より
首差し;鶴首
肩・胸前;標準
トモ;標準も張りが抜群
飛節;直飛
つなぎ;標準
バランス;胴づまり気味でトモ高
完成度;低い
雰囲気;大物!?

短評;週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号から<馬体抜群のPOG2歳馬リスト>にピックアップした馬の一頭。週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号では馬名掲載がない馬が多く、この馬も母の名ジョセット07として記憶していた。
 とにかく骨格から成長が楽しみな馬体。素軽さのある鶴首で、その首差しから“うねるような背中のライン”が特徴的。一見すると背たれで緩すぎる馬体に映るも、これはその“うねるような馬体のライン”とき甲がまだ抜けきってない未完成さからきているのではないか。トモ高で張りもよく、今後背丈が伸びた姿を想像すると、かなり美しい馬体を誇る大物へと期待したくなる馬体だ。


新潟2歳S 馬体診断予想 <最終結論>

新潟2歳Sは馬体に欠点のない人気ブログランキングへをすすめたが、今年週刊ギャロップPOG臨時創刊(6月)号で、“最も今後の成長を期待したい馬”としてハッキリ憶えていた、このサウンドバラッドとのワイドか馬単で武虎は実弾投入する予定。


以上、馬券は買わないが今年期待している新種牡馬
・つなぎのやわらかさが特徴のデュランダル産駒
・背中のしなやかなラインが特徴のロージズインメイ産駒
・首差しのしなやかさが特徴のゼンノロブロイ産駒
のレースぶりにも注目だ。


馬体抜群の<POG2歳馬リスト>はこちらの日記にて掲載中>>ウマニティ

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.03 17:57

新潟2歳Sに適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

『競馬も女も人生も向き合うスタンスは同じ!』を志す武虎です(-。-)y-゜゜゜

先週から試験的に馬体診断の前に、レースの適正(馬場・コース・距離)に見合った馬体のポイントを馬体パーツで具体的に解説

新潟2歳S出走予定メンバー

シンメイフジ
プリンセスメモリー
クロフォード
サウンドバラッド
サンデージョウ
トーセンマリーン
ブランビーブラック
サトノディライト
シルクフィーリング
ダイワナイト
ハーティンハート
コスモセンサー
フローライゼ
ラジャポネーズ
ダイメイダーク
モトヒメ

オーロラナイト

灰色は今回馬体写真無し&POG2歳馬チェック歴なしのため、馬券対象から省く予定

新潟2歳ステークスG3 レース分析(馬場・コース・距離)

新潟2歳ステークス馬場分析
(芝) … 高速馬場
  • 底力より素軽さを重視


新潟2歳ステークス コース分析
(新潟競馬場 芝1600m) … 左回り、平坦、直線長い、スタード後約600mのバックストレッチ、コーナー2つ
  • 枠順による有利不利なし
  • 前半が落ち着きスローペース傾向


新潟2歳ステークス 距離分析
(1600m) … 根源距離
  • アンバランスな馬体より全体のバランスがいい馬がベター

新潟2歳ステークスG3 に適正がある馬体のポイント<馬体パーツ別解説>

新潟2歳ステークス 馬場適正が高い馬体
  • 前輪駆動<後輪駆動
  • 首差し・胸前の素軽さ


新潟2歳ステークス コース適正が高い馬体
  • 前輪駆動<後輪駆動
  • 首差し・胸前の素軽さ
  • トモは下付き
  • 曲飛


新潟2歳ステークス 距離適正が高い馬体
  • 胴伸びあり重すぎない軽い造り


新潟2歳S G3 レース分析(馬場・コース・距離)と適した馬体のポイント

 馬場やコースから高速馬場しかも平坦コースということで、底力勝負になりにくく、素軽い馬を重視するのがいいが、若駒2歳馬による根源距離マイル戦で直線も長く、全馬が能力をフルに発揮しやすいため、単なる仕上がりの良さや素軽い早熟馬では厳しい。つまり馬体や血統・データから“素軽さプラスアルファ”を持ち合わせている馬がベスト。
 ペース自体はスタート後コーナーまでの距離が長く、しかもコーナーが2つだけと、平坦で直線が長いことも考慮し、ある程度前半はゆったり流れ、後半勝負のラップ=軽いレース質が予想される。距離適性は古馬と違って若駒のレースでもあり、それほど重視する必要もないが、根源距離マイル重賞なだけに、スプリンターより中距離もこなせる馬体などの裏付けはほしい。
 
 同日開催のほか札幌2歳、小倉2歳ステークスと比較して、フェアなレースが期待できる。小回りへの対応や器用さがない馬体の特徴をもつ馬や大型馬でも問題ないだろう。


以上、新潟2歳Sはフジキセキ産駒が人気になりそうだが、フジキセキ産駒は前駆が重い造りの馬が多く、距離の壁を露呈する馬も多い。そこで馬体から首差しなど前駆のつくりに窮屈さを感じない人気ブログランキングへに注目している

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(2)
競馬予想パドックルームtop
全記事一覧TOP > 競馬雑記