全記事一覧TOP > POG2歳馬情報
<< 1 2 3 >>
2009.11.03 22:35

トゥニーポート 血統|馬体診断|レース動画

週刊ギャロップのPOGペーパーオーナーゲーム2009臨時増刊号で
デビュー前2歳馬約800頭の中から、馬体写真のみで高評価した牝馬トップ3のうちの一頭

トゥニーポートについて


今後の期待&応援していく上で
トゥニーポートに関する情報などをメモ代わりに綴っておく。

トゥニーポート

牝馬 2007/04/11生まれ
馬主 ターフ・スポート
生産者 笹地牧場
父 ステイゴールド
母 ピサノロッセル(ブライアンズタイム)
栗東・加用厩舎 兄姉/エブリーブレス


トゥニーポートの血統

父ステイゴールド
父父サンデーサイレンス
父父父Halo
父母ゴールデンサッシュ
父母父ディクタス
母ピサノロッセル
母父ブライアンズタイム
母父父Roberto
母母サチノステップ
母母父ゲイメセン


トゥニーポートの馬体診断(デビュー前)

POG向け2歳馬の馬体写真を見てきた馬のなかで、現時点で最も馬っぷりがいい!と感じたのがこのピサノロッセルの07(トゥニーポート)だ!。その血統や知名度からもPOGでは人気にならないだろうし、狙ってみておもしろいだろう。また、現時点でナンバー1と言っても、これ以上の馬体の牝馬が他にゴロゴロいるとも考えにくいし、おそらく武虎の今年2歳馬ナンバー1馬体評価の牝馬と言っていい。
 
ピサノロッセル07(トゥニーポート)
の馬体は、とにかく理屈抜きに一目見ていい馬だ!。特筆すべきバランスの良さが特長で、全体の馬体シルエットはまさしく名馬のそれ。個々のパーツも、顔から首差し〜背中〜腰のラインも美しく、胸前・肩の角度や上腕筋の大きさや張りなど、前駆もほどよく力強さがある。胴伸びもよく後駆のトモも張りや幅ともに申し分なく、かつ下付きで飛節までも力強く、直飛で球節の骨量も十分。繋ぎも大きく角度がありやわらかそうで、瞬発力の裏付けも文句なしだ!

他の2歳馬と比較しても、いかにもサラブレットらしい造りである程度仕上がっている印象だが、き甲も完全に抜けておらず伸びシロもありそう。ハッキリ言って武虎には、この馬ピサノロッセル07(トゥニーポート)の弱点が見つけられない。馬体評価は、ほぼ満点の99点だ!。……ちなみに1点減点は、武虎が評価を苦手とする牝馬だということのみ。順調さと気性面さえクリアすれば間違いなくクラシックに乗ってくるはずだ。


トゥニーポートの馬体診断(デビュー後)

随時更新予定


トゥニーポートのレース動画

トゥニーポート 未勝利戦



トゥニーポート 500万下 芝1400m 1着


トゥニーポートの当サイト内関連記事

POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(5)
POG2009 馬体診断牝馬ナンバー1評価トゥニーポート出走!
POGペーパーオーナーゲーム2009馬体診断<牡馬牝馬トップ5近況>


トゥニーポートの外部サイト関連記事

トゥニーポートの血統
当場育成馬【トゥニーポート号】がJRA2歳戦優勝!


『競馬予想パドックルー』ムは、馬体抜群なトゥニーポートを応援します!



“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop

ニシノメイゲツ 血統|馬体診断|レース動画

デビュー前、週刊ギャロップのPOGペーパーオーナーゲーム2009臨時増刊号で
800頭あまりの中から、馬体診断で高評価した牡馬トップ5のうちの一頭

ニシノメイゲツについて


今後の期待&応援していく上で
ニシノメイゲツに関する情報などをメモ代わりに綴っておく。

ニシノメイゲツ

牡馬 2007/02/20生まれ
馬主 西山茂行
生産者 西山牧場
父 デュランダル
母 ニシノムーンライト(Diesis)
美浦 田村康仁厩舎 兄弟ニシノプルメリア


ニシノメイゲツの血統

父デュランダル
父父サンデーサイレンス
父父父Halo
父母サワヤカプリンセス
父母父ノーザンテースト
母ニシノムーンライト
母父ダイイシス
母父父Sharpen Up
母母リメンバーミッドナイト
母母父Cure the Blues


ニシノメイゲツの馬体診断(デビュー前)

 一目見ていい馬をわかる馬体。首差しが長くき甲が大きめで肩が広い。胴は若干つまり気味だが、背中のライン自体はやわらかみがあり、距離の融通性は高そうだ。トモも下付き気味で飛節もや球節の骨量も豊富。つなぎの角度も深めで瞬発力とパワーの裏付けがあり、現時点で見てきたデュランダル産駒では文句なしに一番の馬体。完成度もそれなりに高く、順調ならクラシックも期待できる。


ニシノメイゲツの馬体診断

随時更新予定


ニシノメイゲツのレース動画

ニシノメイゲツ デビュー戦


ニシノメイゲツ 2戦目オープン 芙蓉ステークス



ニシノメイゲツの当サイト内関連記事

POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(8)
ケチがついた馬ニシノメイゲツ<2009POG馬体診断>牡馬第3位
POGペーパーオーナーゲーム2009馬体診断<牡馬牝馬トップ5近況>


ニシノメイゲツの外部サイト関連記事

ニシノメイゲツの血統
ニシノメイゲツを管理する田村康仁調教師 オフィシャルブログ


『競馬予想パドックルー』ムは、馬体抜群なニシノメイゲツを応援します!

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(3)
競馬予想パドックルームtop
2009.10.30 22:41

POGペーパーオーナーゲーム2009馬体診断<牡馬牝馬トップ5近況>

『馬券の買い目は高倉健!』を目指す武虎です。


最近なかなか書けなかったPOG2歳馬について
牡馬牝馬トップ5評価をした馬たちの近況報告を


POGペーパーオーナーゲーム2009馬体診断 牡馬トップ5近況報告

※週刊ギャロップPOG臨時増刊800頭余りから馬体が目についた2歳馬をリストアップ。2009年度6月時の馬体診断評価のため、現状の馬体評価ではない。

【牡馬ベスト5】

1位 エクセルサス

【血統】スペシャルウィーク×ラタフィア(母父コジーン)
【戦績】0戦0勝
【一言】馬体ラインきれいで一発大物狙い。

2位 エイシンナナツボシ

【血統】クロフネ×タイキミルフィーユ(母父デビルズバック)
【戦績】4戦[1-0-0-3]
【一言】血統からいかにもダート向きも芝をこなせるやわらかみあり。

3位 ニシノメイゲツ

【血統】デュランダル×ニシノムーンライト(母父ダイイシス)
【戦績】2戦[2-0-0-0] 2歳オープン芙蓉S勝ち
【一言】デュランダル産駒ではこの馬。実質今年ナンバー1評価の隠し玉だったが…。

4位 リディル

【血統】アグネスタキオン×エリモピクシー(母父ダンシングブレーヴ)
【戦績】3戦[2-0-0-1] デイリー杯2歳S勝ち
【一言】仕上がりよく堅実派の評価通り重賞勝ち

5位 アドマイヤマスター

【血統】ネオユニヴァース×グッドゲーム(Fly Till Dawn)
【戦績】0戦0勝
【一言】持続スピードありそうな中距離タイプ。アドマイヤならこれかプリンス。

番外おすすめ牡馬

アドマイヤプリンス、タマモアルプス、ネオダンディズム


【牝馬ベスト5】

1位 トゥ二ーポート

【血統】ステイゴールド×ピサノロッセル(母父ブライアンズタイム)
【戦績】4戦[ 1- 1- 0- 2]
【一言】この馬体で走らないわけがない!と言ったが1勝してホッとした^^;

2位 マイネギュゼル

【血統】アグネスタキオン×マイネメリアン(母父パントレセレブル)
【戦績】0戦0勝
【一言】馬体ラインがきれいで素軽さ満点

3位 シーズンズベスト

【血統】ゼンノロブロイ×シーズアン(母父Zieten)
【戦績】1戦[1-0-0-0]
【一言】首差しよく好バランスな万能タイプ

4位 サマーパステル

【血統】ゼンノロブロイ×ラブリーカラー(母父トニービン)
【戦績】0戦0勝
【一言】少し重いが馬体ラインよくパワーもある中長距離タイプ

5位 バトルヒミコ

【血統】シンボリクリスエス×フランクアーギュメント(母父Arugument)
【戦績】0戦0勝
【一言】クリスエス産駒特有の重さがなく成長すれば

番外おすすめ

ワイドスプレッド、シャルルヴァ

以上、とりあえず抜群の評価をした牡馬エイシンナナツボシ、ニシノメイゲツ、リディルと牝馬トゥニーポートが勝ち上がってくれてホッとしている(-。-;)y-゜゜゜

-POG参考記事-
POG09馬体診断(2)(シャガール、ネオダンディズム、トゥエルフスナイト)
POG09馬体診断(3)(ワイドスプレッド、マイネギュゼル、トゥザグローリー)
POG09馬体診断(4)(サルヴェレジーナ、パントクラトール、アドマイヤマスター、マリスター07)
POG09馬体診断(5)(トゥニーポート、シーズンズベスト、ニシノメルモ)
POG09馬体診断(6)(ゴーンハリウッド、リディル、コードゼット、エイシンナナツボシ)
POG09馬体診断(7)(スペクタビリス、ロージズ、ペーパーレイン07、ロージークラウド)
POG09馬体診断(8)(カレンパッキャオ、ニシノメイゲツ、ジュエルオブナイル)

-天皇賞秋-
軸馬としては難しいが、東京・京都向きで馬券のうま味がありそうな馬→人気ブログランキングへ

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(1)
競馬予想パドックルームtop
2009.10.03 00:51

ケチがついた馬ニシノメイゲツ<2009POG馬体診断>牡馬第3位

『ここ3年間、IPATの銀行口座に一度も入出金したことがない!』、と結構馬券当たっている武虎です(-。-)y-゜゜゜


最近毎週2、3レースしか買わないにも関わらず、毎週のように予想・馬券が当たってしまい、この“ツキ”が秋G1の本番東京・京都開催まで続くはずがない!と本気で心配しております。


なので今週から、思いっきり予想と馬券をハズして一度“ツキ”を突き放したい!と考えております(-。-;)y-゜゜゜


と、無駄話はさておき
明日土曜にシリウスSが阪神競馬場で行われます。


が、シリウスSは各馬の馬体写真なく、出走表を覗いても“馬体”で印象に残っている馬がコレといっていないため、馬体からコレ!といった馬がいる2歳オープン戦の芙蓉ステークスの予想を


POG2009牡馬 馬体ランク3位 ニシノメイゲツ出走 芙蓉ステークス

 武虎が今年のPOG2歳の馬体診断をした中で、新種牡馬ではデュランダルロージズインメイの参駒の馬体が目についた、というのブログでも書いた通り。(その他ゼンノロブロイ参駒もまずまず)

 その中で今年見たデュランダル参駒で文句なしにナンバー1の馬体の持ち主が、今回芙蓉ステークスに出走してくるニシノメイゲツ

 というか正直デュランダル参駒どころか、このニシノメイゲツこそが、今年6月に行った<週刊ギャロップPOG号>掲載の2歳馬800頭の馬体診断で、牡馬ナンバー1と評価した馬だったのだが……

 これまでウマニティの日記やデュランダル参駒の大物として、ランキング先に明記しておいたものの、実際にこのニシノメイゲツの馬体診断評価の記事をアップできたのが、なんとタイミング悪いことに、ニシノメイゲツが新馬を走りしかも圧勝した数分度……。


OH〜SHIT!なんてこったぁあo(>Д<)o


馬券を買えなかったことも悔しかったが
何よりニシノメイゲツに関して、ケチがついちまった(-。-;)y-゜゜゜


 ニシノメイゲツの記事をアップしたのが新馬のレース直後ということで、「どうせレース見て記事書いたんじゃねぇーの!!?」という、武虎自身が最も嫌っている“後だしブログ”と一緒にされるのが、しゃくなので
 
 本当にレース結果も知らず、“馬体”のみからこのニシノメイゲツを評価したとしても、ケチがついたのにはかわりなく、そのためニシノメイゲツについてレース回顧など一切触れず、牡馬ナンバーワン評価というのも取り下げ、牡馬3位にランクダウンさせたわけだ。


 明日の芙蓉Sが行われる中山1600mは、非常にトリッキーなコースだが、ニシノメイゲツの馬体は、武虎にとって“幻の2009牡馬ナンバーワン”な馬だけに、黙って実弾投入する予定。


以上、今回はいわくつき特注馬としてニシノメイゲツの単勝で勝負する。が、ブログ冒頭にあるように、あくまで今週から“馬券をハズしに”いっている。なのでいつもの特注馬と違い、むやみに参考にしないように!


スプリンターズSの馬体診断予想は、明日のお昼頃を予定(-。-)y-゜゜゜


-ニシノメイゲツ関連記事-
POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(8)
ウマニティ〜2009馬体抜群<POG向け2歳馬リスト>トップ5公開中

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(4) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.19 13:31

POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(8)

週刊ギャロップのPOGペーパーオーナーゲーム2009-2010『臨時増刊号』と、その付録DVDで紹介されている約800頭の2歳馬の中から、武虎が気になった2歳馬を随時ピックアップ!して馬体診断。

POG2歳馬の馬体診断、第八回目(-。-)y-゜゜゜
今回は今年の新種牡馬のなかで、産駒の馬体が相対的によかったデュランダルとロージズインメイの2頭の種牡馬のうち、デュランダル産駒のPOG注目馬をピックアップ

新種牡馬デュランダル産駒の全体の印象

 デュランダル自身、父のサンデーサイレンスから柔らかみのある馬体のラインと繋ぎの深さを、そして母父のノーザンテーストから重心の低い骨量豊富な四肢や大きなトモという長所を受け継いでいた馬。産駒も父と同じく、馬体全体のラインや角度が深めの柔らかみのあるつなぎを受け継いでいる産駒が多い。


カレンパッキャオ

血統 牡馬
父デュランダル
デローベ(Pompeii Court)
栗東 平井修厩舎 兄弟ショートロープス デュヴァル
 全体の馬体バランスが非常にいい馬。首差しは短めで肩が若干立ち気味に映るが、き甲周辺や胸前の筋肉バランスがよく窮屈な感じはしない。背中からトモのラインにもうねりがあり、トモの形もまずまずと単なる短距離馬というタイプではないだろう。直飛気味でつなぎの角度も標準とこのあたりの馬体の産駒が走ってくるようなら、デュランダルはかなり幅広い距離適性を誇る種牡馬と言えるのではないか。


ニシノメイゲツ

血統 牡馬
父デュランダル
母ニシノムーンライト(Diesis)
美浦 田村康仁厩舎 兄弟ニシノプルメリア
 一目見ていい馬をわかる馬体。首差しが長くき甲が大きめで肩が広い。胴は若干つまり気味だが、背中のライン自体はやわらかみがあり、距離の融通性は高そうだ。トモも下付き気味で飛節もや球節の骨量も豊富。つなぎの角度も深めで瞬発力とパワーの裏付けがあり、現時点で見てきたデュランダル産駒では文句なしに一番の馬体。完成度もそれなりに高く、順調ならクラシックも期待できる。


小倉2歳S勝ち馬 ジュエルオブナイル

血統 牝馬
父デュランダル
母レディオブチャド(母父ラストタイクーン)
美浦 荒川義之厩舎 兄弟ボーダレスワールド
 6月のPOG2歳馬の馬体診断の際には拾えなかった馬。小倉2歳S勝ちとデュランダル産駒初の重賞馬となったが、あらためて馬体を見てみると確かにいい馬だ。顔の付け根から肩口までの首差しのバランスが“細く太く”で理想的な三角形の幅をもち、なおかつ肩も広く前腕周辺の筋肉の付き方も幅広く力強い。前駆の稼働域の広さに加え、トモも下付きで大きくすばらしい。全体のバランスも前傾姿勢で、今回短距離1200mの重賞を勝ったことも納得できる。つなぎの角度も深めで瞬発力の裏付けもあり、ジュエルオブナイルを見逃したのは今さらながら残念。
 現状の馬体を見ていないので、ハッキリとはわからないが、もう少し背丈が伸びれば距離の融通性を感じる馬体からもマイルは問題ないだろう。唯一点、全体のバランスの割には四肢の骨量が少なく、足元の不安を感じる。


正直、なかなかPOG2歳馬の馬体の紹介まで記事を書く暇がないが、週刊ギャロップのPOG2歳馬馬体診断でピックアップした馬がまだ何頭かいるので、何とか東京・京都開催の2歳重賞が始まる前には、全馬馬体診断の詳細を書ければと思う。

あと先週、POG2歳馬の馬体診断で、牡馬のなかでも“確実性”という意味で一番の評価をしたリディルが勝ち上がった。リディル大物感は今一つだが、馬体バランスの良さと仕上がり・完成度が高く、大物2歳馬が登場してくるまでは、コンスタントに走りそうで次走も注目だ(-。-)y-゜゜゜


・2009馬体抜群の<POG向け2歳馬リスト>公開中→競馬ブログ・ランキング
・ローズS注目馬→人気ブログランキングへ
・セントライト注目馬→ブログランキング
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00000003-kiba-horse

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(1) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.09.05 10:14

POG2009 馬体診断牝馬ナンバー1評価トゥニーポート出走!

武虎が今年週刊ギャロップPOG特集で馬体診断した2歳馬のなかで
牝馬ナンバー1評価をしたトゥニーポートなんと後10分後出走予定が発覚!

小倉7日目 10:20発走
1R 2歳未勝利

芝・右 1200m サラ系2歳未勝利 牝

初戦2着の折り返しの未勝利戦
確勝を期待したい

自信度は微妙。トゥニーポートの生パドック見れず、また今年POGで馬体診断から評価した馬の成績が今一つと強気になれない(-。-;)y-゜゜゜

今年のPOG馬体診断
ちょっと奇をてらいすぎたか!?


結果やいかに?

……

----追記----

トゥニーポートの結果は

……

う、うううう、うそ━(-`Д´-;)━ん

勝ち馬から0.4差
複勝圏である3着馬に3/4およばず4着!

最近メインレースの馬体診断的中ぶりとは裏腹に
POG期待馬が今一つ走ってねぇ


【POG馬体診断でピックアップ、デビューした馬の主な戦績】
牡馬
エイシンナナツボシ 2戦未勝利
リディル デビュー戦7着

牝馬
トゥニーポート 2戦未勝利
シーズンズベスト デビュー勝ち 
ワイドスプレッド 2戦未勝利


まだまだ馬体抜群で期待大の大物牡馬が控えているが
それも控えたままで終わりそうな勢い(-。-;)y-゜゜゜

とにかく一度トゥニーポート現状の馬体が見てぇ
この分じゃ、今週の2歳戦も微妙かもしれねぇ

一応

・札幌2歳Sで馬体はいいが前走がネックのブログランキング
・新潟&小倉2歳の注目馬は人気ブログランキングへ

札幌2歳Sの馬体診断予想はこちら>>「あの馬は大物か?」POG注目!札幌2歳S 馬体診断予想

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.08.22 07:55

POG超大物馬体のエイシンナナツボシ 小倉2歳未勝利は確勝だ!

週刊ギャロップのPOGペーパーオーナーゲーム2009-2010『臨時増刊号』と、その付録DVDで紹介されている約800頭の2歳馬の中から、武虎が馬体高評価した2歳馬のうち

現時点で牡馬ナンバー1の大物評価を下した
異色のクロフネ産駒牡馬エイシンナナツボシ

実はこのエイシンナナツボシ…なんと

気づいたらデビューしてた(-。-;)y-゜゜゜
しかもデビュー戦新潟芝1600mで7番人気の5着

……

(`ε´メ)y-゜゜゜おいおい、こんな超大物感たっぷりの異色のクロフネ牡馬を7番人気とは
舐められたもんだな!エイシンナナツボシも

…と言いつつ、エイシンナナツボシを馬体抜群と評価した武虎自身、デビューしたことすら知らなかったわけで

……

おまえが一番舐めてんじゃん!

っとエイシンナナツボシに突っ込まれそうだ(-。-;)y-゜゜゜


さらに、これだけならまだしも

2009POGで馬体診断した馬で
牝馬ナンバー1評価をしたピサのロッセル07もすでにデビューしていた

もちろん名前もピサノロッセル07でなく、ちゃんとついていた
その名も


トゥニーポート

おしゃれで、いい名前じゃねぇかぁ(-。-)y-゜゜゜

で、トゥニーポートのデビュー戦は
小倉1200m 6番人気2着

……

(`ε´メ)y-゜゜゜おいおいいくら血統が地味だからって、こんな非の打ちどころがない超抜群のステイゴールド牝馬を6番人気とは

舐められたもんだな!トゥニーポートも

…と言いつつ、トゥニーポートを馬体抜群と評価した武虎自身、デビューしたことすら知らなかったわけで



……



やっぱりおまえが一番舐めてんじゃん!

……

と、2009POG馬体診断でナンバー1評価した牡馬牝馬ともに、デビュー戦馬券を買えなかったので、
今回の折り返し未勝利戦は急きょ馬券購入

今日は、札幌4R新馬戦芝1500mで、ラインクラフトの半弟1億5500万円馬で、値段の割には馬体今一つなアドマイヤロイヤルが安藤勝己騎手騎乗でデビューするらしいが、そんな馬なんかよりも数段大物のエイシンナナツボシのレースに注目だ!

※アドマイヤロイヤル馬体診断一言コメント
POG週刊ギャロップ誌面で確認していたがスルーした馬。馬体は良血馬らしい毛ヅヤや雰囲気も各パーツや馬体ラインは平凡。ただ今までコケてきた評判馬スクールビザ!?(フサイチエアデール産駒)やヴェラブランカ!?といった馬体NGほど悪評価ではなく、メイショウホンマルの馬体評価レベルと同じまずまずといった印象。ただ高額馬で人気との兼ね合いでうま味はゼロ。

とにかくエイシンナナツボシが出走する小倉2R 未勝利戦芝1800m
おそらく人気ないがその評価は

超特注馬、爆軸、確勝級、鉄板、お好み……

イザ

エイシンナナツボシ単100万円くらいの気持ちで行きます!

先週武虎がPOG2歳馬馬体診断でピックアップした、牝馬トップ3のうちシーズンズベストが新馬を快勝!となかなか今年はいいスタート。ここでもエイシンナナツボシにはしっかり勝ち上がってほしい

POG馬体診断で高評価の2歳馬リスト一覧は競馬ブログランキングで公開中!

※追記

あぶねぇあぶねぇ
またなめたマネするところだった(-。-;)y-゜゜゜

なんと小倉5R新馬戦(おそらく日曜日)にPOG2歳馬馬体診断したの中で牡馬トップ3評価のうちの一頭リディルが出走するらしいじゃねぇか!?

リディル大物感は今一つも、確実に走る!という点では最も評価できる馬
しかも仕上がりと完成度も高く、デビュー戦から勝負できるはず

エイシンナナツボシに加え、リディルも
単勝50万円くらいの気持ちで行きます!


どちらのレースも生パドック見れないのであくまで気持ちね♪(^_-)y-゜゜゜
牡馬エイシンナナツボシとリディルの馬体診断コメントは>>POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(6)
牝馬トゥ二ーポートの馬体診断コメントは>>POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(5)

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.08.16 13:28

POG注目馬 ゼンノロブロイ産駒シーズンズベスト新馬戦快勝!

週刊ギャロップのPOG特集で800頭近くの中から
武虎がピックアップした馬体抜群の2歳馬たちが最近続々デビューし始めている

その中でも牝馬おすすめトップ3の高評価したゼンノロブロイ産駒のシーズンズベストが、昨日の札幌1800mでデビューし新馬勝ちしたみたいなので

改めてシーズンズベストの前回のPOG馬体診断コメントと、今回は新種牡馬ゼンノロブロイについても少し述べておく

シーズンズベスト 2歳牝馬 ゼンノロブロイ産駒

※前回POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(5)記事より引用
血統 牝馬
父ゼンノロブロイ
母シーズアン(母父Zieten)
美浦・藤沢和雄厩舎 兄姉/ビーオブザバン
 この馬も残念ながら武虎苦手の牝馬だが、なかなかの馬っぷりだ。血統などからもPOGで人気にならないだろうし、ピサノロッセル07同様、POGの穴馬的存在だ。
 シーズンズベストの馬体は、少し首の位置が高く映るが、コンパクトな胸前や背中のラインからも、前駆にそれほど硬さが見られず、首の高さが逆に長所となるのではないか。トモの形も下付きで飛節までも力強く、今後仕上がりを順調にこなせる体質の強さも見える。ただ繋ぎは標準だが、少し全体的に筋肉の質が堅そうで、飛節も角度があり、爆発的な瞬発力といったイメージにはない。どちらかというと、ある程度先行して抜け出してくるような“レースが上手なタイプ”だろう。そういった意味でもコンスタントに実力を発揮しそうで、POG的に人気がなさそうだが堅実派でおもしろ味がある。

-------------------------------------------------------------------------------------------
 馬体からは瞬発力<持久力勝負に強そうで、仮にレースでも抜群の瞬発力も見せるようなら、クラシックの主役に昇りつめる可能性大だ。


種牡馬ゼンノロブロイについて

 ズバリ評価できるほど見てきた産駒数がまだまだ足りないが、今回のシーズンズベストも含め、ゼンノロブロイ産駒=首差しが素晴らしいといった印象を武虎は持っている。新種牡馬デュランダル、ロージズインメイとあわせ注目だ!


以上、武虎はPOGは面倒でやらないが、POG向けの2歳馬の馬体写真が載るPOG特集などは、毎年楽しみにしている。

また武虎の場合、毎年POGにおいて“厩舎関係者の各馬への評価コメントや、調教の動き、血統その他噂etc”といったPOGの情報を一切仕入れず、ただ馬体写真のみで選んでいるので、評価した馬がきっちり走ったときは、自分の相馬眼の裏付けがとれた証しでもあり格別嬉しい。

POGで注目した2歳馬のデビュー情報や成績の管理などまとめたりはしていないが、後々ブログで一覧と成績近況などを調べて書いてみようと思う。武虎の2009年度POG注目馬名リスト一覧はウマニティで掲載中。

後、クイーンSは馬体から持久力勝負に滅法強そうな人気ブログランキングへ、マイネカンナがおもしろい。買い目なども含めた各馬一言コメントもウマニティで公開している。

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(0) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.08.07 22:08

POGペーパーオーナーゲーム2009 馬体診断(7)

週刊ギャロップのPOGペーパーオーナーゲーム2009-2010『臨時増刊号』と、その付録DVDで紹介されている約800頭の2歳馬の中から、武虎が気になった2歳馬を随時ピックアップ!して馬体診断。

POG2歳馬の馬体診断、第七回目(-。-)y-゜゜゜
今回は今年の新種牡馬のなかで、産駒の馬体が相対的によかったデュランダルとロージンズメイの2頭の種牡馬のうち、ロージンズインメイ産駒のPOG注目馬をピックアップ

新種牡馬ロージズインメイ産駒の全体の印象

 ロージズインメイ産駒はとにかく馬体全体がやわらかな産駒が多く、特につなぎの角度が深い産駒が目立つ。自身はダートで実績をあげているが、産駒総じて芝馬タイプが多い。その血統構造から、ポストSSか!?という見方もごくごく一部からされていたようだが、現実は競争成績や話題性、また繁殖牝馬血統構造や質などそれらすべてにおいて劣っている。
 ただ純粋に馬体だけ見た印象として芝向きの素軽い馬が多く、現状の低評価などを考えるとPOGで狙っておもしろい!と武虎は見ている。しかしやわらかく長めのつなぎは“諸刃刃の剣”で、芝馬としての大きな武器になり得る反面、ガラスの足(屈腱に負荷がかかる)ともなり得る。自然と大型馬はPOGだけでなく、ある程度リスクが高くなるだろう。

POG2歳馬情報2009馬体診断(7) ロージズインメイ産駒編

スペクタビリス

血統 牡馬
父ロージズインメイ
母スペクタクルライフ(母父アドマイヤベガ)
栗東・野中厩舎 近親/カネヒキリ
 ロージズインメイ産駒は、つなぎが長く深い産駒が多い!と言っておきながら、最初にとりあげるこのスペクタビリスはつなぎが短く角度も普通。ただ首差しから背中トモへの馬体のラインや皮膚の薄さは素晴らしく、ロージズインメイ産駒らしい柔らかみがある。四肢の骨量や球節もしっかりしており、仕上がりや故障という点では不安が少ないとみて、ここにピックアップ。
 バランスもよく血統構造もまずまずと、この馬の走りである程度ロージズインメイの種牡馬と成功が見えてくるのではないか。

ロージズ

血統 牝馬
父ロージズインメイ
母オータムティント(母父ロベルト)
入厩未定 近親/スパークホーク
 首差しから背中トモへのラインはロージズインメイ産駒らしくやわらかく伸びがある。トモも下付きで幅もあり、飛節は直飛ながらも繋ぎは前後とも非常に角度が深い。いかにもロージズインメイ産駒らしい芝向きの長所を受け継いでおり、クッションのきいた長くいい脚を使うタイプだろう。
 東京・京都向きだが器用さもありそうで、短距離では苦戦するかもしれないが、ある程度ゆったりした流れでは確実に走ってくるのではないだろうか。

ペーパーレインの07

血統 牡馬
父ロージズインメイ
母ペーパーレイン(母父Bei Bolide)
美浦・国枝栄厩舎 兄姉/マツリダゴッホ
 首差しが軽いつくりでき甲が抜けていない現状だが、この先背丈が伸びてくればかなりきれいな首差しのラインとなりそうだ。少し胸前の縦幅がコンパクトに映るが、後肢のトモや飛節は大きめでしっかりした造り。お腹が少しボテッともう一段絞り込めるように映り、現状では即戦力タイプには見えないが、今後の成長次第では大化けする下地は十分。ただロージズインメイ産駒の多くに見られた寝つなぎではなく、短めの形でそのあたり芝でも切れるタイプではないだろう。

ロージークラウド

血統 牡馬
父ロージズインメイ
母ストーミーラン(母父 トニービン)
栗東・佐山優厩舎 兄姉/メリッサ
 ロージークラウドも素軽いいかにも芝馬といった造り馬体。少しトモが上付きと前駆も含めコンパクトな感じがするが、これといって窮屈なところもなくバランスはいい。手足も長めでスペクタビリス同様、このあたりの馬体の産駒が走ってくるようなら、ロージズインメイは種牡馬として成功するだろう。


以上、今回種牡馬ロージズインメイ産駒をピックアップしてみたが、いかにも良血馬といった印象の馬はおらず、やはり繁殖牝馬のレベルにはバラツキがありそうだが、下手に欧州血統の一流馬をPOG指名するより走る可能性は高い!と武虎は見ている。


次回POG2歳馬情報は
武虎注目の新種牡馬のもう一頭デュランダル参駒をピックアップする予定

今後のPOG2歳馬の馬体診断予定の馬名リスト公開中→競馬ブログ・ランキング

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(2) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
2009.08.01 23:14

新着!POG2歳馬情報 ワイドスプレッド/メイショウホンマル

今日の新馬戦で注目していたの2歳馬について

まず土曜新潟6Rに出走したワイドスプレッド(牝馬)について、以前掲載した武虎のPOG2歳馬馬体診断の評価を引用

ワイドスプレッドのPOG2歳馬体診断の評価

血統 牝馬
父ダンスインザダーク
母サマーベイブ(母父トニービン)
美浦・武市康男厩舎 近親/サマーサスピション、ローゼンカバリー
 POGというとやはりある程度、新馬勝ちに向くような短距離タイプの馬を指名する方が、結果早い時期から活躍できいいのかもしれないが、今回も短距離向きでないタイプのおすすめの一頭がこのワイドスプレッド。
 ワイドスプレッドの良さは、首差しからき甲までのきれいなラインと、胸前や肩の広さ、そして全体のシルエットからもわかる、アクションが大きそうな伸びのある馬体にある。忙しい距離よりも長い距離でこそ!といったタイプの馬で、長くいい脚を使える東京・京都向きの馬体だ。
 
 ただ牝馬自体、クラシックはレースの施行距離の関係やレース質から、こういった中長距離タイプよりマイラーの活躍が顕著なため、春つまりPOGの時期には苦しむかもしれない。筋肉の張りなどもまだまだで、決してPOG向きの馬体ではないが、それで走ってくるようなら、このワイドスプレッドは大物に育つ可能性大だ!

以上がワイドスプレッド(2歳牝馬)の馬体診断

……で

レース結果;ワイドスプレッド 新潟 新馬デビュー戦芝1400m 4着

 レースぶりを見たが、この距離でも前半ある程度馬なりで前目の位置に先行できていた。が、レースはあくまで新馬戦。いくらこのワイドスプレッドが長距離馬といえ、ここで全くスピード負けするようなら先々が不安になる。最後の直線もゴール前追えない場面もあり、バテたという感じはない。
 ただパドックを見たわけではないが、以前見た馬体写真当時より四肢がさらに短かく感じた。全体のラインはゆるやかで長距離向きも、重心の低い馬なのかもしれない。ただおそらく次走は勝ち負けだろう。

またその他、明日8月2日の札幌新馬戦 芝1800mでメイショウホンマルというカワカミプリンセスの全弟がデビュー戦として注目されているようだ。

メイショウホンマルの馬体診断評価

メイショウホンマル……栗東・西浦厩舎 父キングヘイロー牡馬
 馬体は以前週刊ギャロップのPOG2歳馬馬体診断でみているが、首差しの抜けがよくトモの大きさが魅力的な反面、馬体のラインが硬く若干胴詰まりで、注目馬にはとりあげなかった。
 早くも巷ではクラシック級との呼び声もあるようだが、武虎としては現時点でクラシックの主役級の馬体には見えない。いい馬だが、今後胴など全体のラインにどの程度遊び(伸び)が出てくるか?次第ではないだろうか。


以上、今年の2歳馬では新種牡馬の2頭ブログランキングの産駒が、馬体にとても柔らかみがあって、素軽い芝向きのいい馬を出している印象。注目だ!(-。-)y-゜゜゜

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(3) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop
全記事一覧TOP > POG2歳馬情報
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。