2015.10.18 11:54

【秋華賞】〜ここでタッチングスピーチ本命◎では競馬で常敗が約束される

久々投稿、モチベーションUPにご協力を
競馬ブログランキング
人気ブログランキング


【秋華賞】 の馬体レーティング&馬体診断予想 ※一部公開


▼過去予想結果 (2011〜2014)

【予想】
2014|◎ハピネスダンサー|16人気14着
2013|◎デニムアンドルビー|1人気4着
2012|◎ラスヴェンチュラス|9人気10着
2011|◎キョウワジャンヌ|7人気2着


【馬体レーティングTOP】
2013|111レッドリヴェール|2人気6着
2013|113デニムアンドルビー|1人気4着
2012|112ヴィルシーナ|2人気2着
2011|112アヴェンチュラ|2人気1着



▼コース適性

【適性】N/T型-I(中立/根幹-中距離)
【ランク】G1 【コース】京都内 【距離】芝2000m



▼馬体レーティング
――――――――――――――――――――――
111|タッチングスピーチ(↓)
***|ミッキークイーン(−)
110|レッツゴードンキ(−)
***|トーセンビクトリー(↓)
***|アンドリエッテ(−)
109|シングウィズジョイ(↑)
109|クイーンズリング(−)
***|クインズミラーグロ(−)
***|ディープジュエリー(−)
***|ホワイトエレガンス(−)
111|ココロノアイ(↑)
――――――――――――――――――――――
・競馬ブック-フォトパドック掲載馬対象
・(前走比の馬体適性)
・***…著者コンテンツ<馬体優先主義【1コイン版】>などで公開中


▼最終結論

馬体的に、求められる適性がどれもソコソコと中
途半端な【中立N型】の舞台であるこの秋華賞。

SP裏付けや器用さなどが有利に働きやすく、地方
ローカル戦などに近い舞台と言え、G1でも非常に
軽いレースだ。



では以下、馬体短評


111|タッチングスピーチ(↓)
初見。前走≪ローズS≫で、デビュー前の馬体から
「最も怖い馬として一撃★指名」したのが本馬。

デビュー前と変わらずの評価となるが、前走同様
ここでも素材スケールは屈指と言える。適性もわ
かりやすく、軽い京都替わりはいいが、典型的な
【持続C型】馬で小回りでは、かなり流れがタフに
ならない限り差し込みは難しい造り。

つまり、今回は前走以上に馬体の素材スケールと
能力頼みとなり、当然評価を下げるべき。ちなみ
に、過去の秋華賞出走馬で言えばアヴェンチュラ
に近い馬体だ。

また、いつも言っているが、同馬をここで高評価
&狙うのでは遅い。同馬の馬券的な狙い時はもう
とっくに過ぎている。



111|ミッキークイーン(−)
先のタッチングスピーチと比べればよくわかるが
同じ【持続C型】をベースとしながら、…

つづきは、予想&各馬短評は、<馬体優先主義【1コイン版】>などで公開中
>馬体優先主義【1コイン版】

“競馬ブログランキング”参加中!  人気ブログランキングへ にほんブログ村 競馬ブログへ

“馬体と競馬ギャンブル”の常識を覆す!競馬情報配信中 >メルマガ登録

  コメント(1) | トラックバック(0)
競馬予想パドックルームtop